スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

ferret Oneを使えば集客アップ!?サービス内容に迫ります!


ここではferret Oneのサービスについて詳しく解説していきます。
最近はWeb初心者でも簡単にホームページが作れるサービス、あるいはネットショッピングが開設できるサービスが増えてきています。

HTMLやPHPなどの専門的な知識がなくても作れるので、かなり敷居は下がっています。
ただ、ホームページを作る敷居は下がっても、アクセスが集まるかどうか、売れるかどうかはまた別の話。

そのあたりも深い知識がないと、なかなか結果を得られないケースが多いです。
そういった悩みをすべて解決してくれるのがferret Oneです。

ferret Oneとは?

単刀直入に説明すると、下記2つが可能になります。

  • ウェブ初心者でも簡単に扱えるホームページ作成ツールが使える
  • 専門家が個別に見てくれる

初心者でも簡単に扱えるようなホームページ作成ツールが使えて、なおかつ最初の段階は専門家がサイトを運営するためのアドバイスをして、集客ノウハウを教えてくれます。

そしてある程度、ノウハウを学んでからは自分ひとりで更新できるようなツールになっているので、難しい知識は特に覚える必要はないです。

ホームページが作れる人は世の中にたくさんいても、実際に集客して物を売るというところまでノウハウを得られている人はかなり少ないです。
ホームページを作ることより、むしろそちらの方が魅力的な要素と言えそうです。

例えば、ネットショップで有名なものというと、カラーミーショップがあります。
こちらもWeb初心者の方でも簡単に作成、更新ができるものですが、集客のサポートは行っていません。
そうなると、開店休業状態になってしまうこともよくあります。

売れるまでのサポートもして欲しいという場合は、ferret Oneの方が良いかもしれませんね。

ferret Oneについて詳しくはこちら

ferret Oneを利用した事例

まずはツールについて詳しく見ていきましょう。
ferret Oneは、ネットショッピングはもちろんのこと、美容院や病院などあらゆるサービス業を営んでいる方におすすめのツールです。

Web上で物を売るだけでなく、「お店を開いているのでお客さんに集まってほしい」と考えている方にも適しています。
実際、下記のようなサービス業がferret Oneを使っています。

  • 鍼灸治療院
  • リュウマチ専門クリニック

▲導入事例

こういったサービス業がferret Oneを導入してからお客さんが増えたり、問い合わせが増えたという体験談が多く記載されています。

そして、Webからの集客なら特に制限などもなく、細かい部分まで伝えられる点がメリットです。
例えば、バスの広告や新聞、チラシの広告などは紙面上の文字数の制限もあり、言いたいことが全部言えないですよね。

端的な言葉でしか述べられず、本当の魅力をアピールできず終わってしまいます。

その点Webから集客に成功すると、「詳しく知りたい」という、来店意欲や購入意欲の高いお客さんばかりが集まるというメリットもあります。

具体的なサービス内容とは?

ferret Oneを利用する場合、まず初期費用として10万円かかります。
それ以外に毎月ツールを利用できる料金として5万円かかります。
この5万円にコンサル料は含まれています。

オプションがいくつかあり、固定のユーザーにメールを配信したい場合は毎月1万円、ログインユーザーの数を知りたい場合はプラス数千円などと別料金になっているものもいくつかあります。

ただ、基本的な利用は特に追加料金の必要はないです。
また運営をほぼ丸投げ投げしたい人向けに、毎月のコンテンツ制作、ページ制作などのサービスも提供しています。
これらをすべて利用する場合30万円ほどかかってしまうので、予算が多くない人にはちょっと難しいかもしれません。

「いずれ一人でサイトを運営するのが不安」という声も聞かれますが、そういった心配はないでしょう。

初期段階でトップページや会社概要、問い合わせページなどは全て作成できますし、記事の作成更新も教えてくれます。
軌道に乗ってから自分で更新となるので、不安がない状態で1人立ちになります。

ferret Oneについて詳しくはこちら

デメリットはないのか?

良い面だけでなく、悪い部分も理解してこそ、そのサービスの本質がわかります。
ferret Oneのデメリットで言うと、毎月かかる月額費が高いということでしょう。

手とり足とり教えてくれている段階での5万円なら決して高いわけではありませんが、ある程度自分でできるようになって、集客もできているのに5万円と考えるとちょっと高いかなと思ってくるかもしれません。

その場合は、そのノウハウを生かしつつ月額費が安くなるカラーミーショップなどに変更するのも良いですね。
ただカラーミーショップは物販専門になっているので、病院や美容院などは利用できませんので注意しましょう。

それ以外では売り上げが伸び悩んできて、利益が5万円も出ないとなると、毎月の運営費だけでペイしてしまうことになるので、その場合も運営は休止した方が良いでしょう。

ただ上位表示されると、「ここまで反応が違うのか!」とビックリするぐらいです。
実際、「問い合わせがゼロだったのに、ferret One にしたら50件来た!」という意見もあるぐらいです。

毎月5万円払ってでも利用したくなるサービスとも言えます。

まとめ

以上、ferret Oneについて紹介しました。
ホームページ作成だけでなく、いかに反応あるホームページを作るかというところに特化しているのがferret Oneの特徴です。

せっかくホームページを作っても物が売れなかったら意味がないですからね。
ホームページ制作会社に依頼しても、その部分がサポートできていないところも多いですから、しっかり売れるサイトを持ちたいという場合は、検討する価値があるでしょう。

ferret Oneについて詳しくはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 株式会社コクリ 代表