スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

短期間に安定したクオリティの記事を!おすすめの記事作成外注サービス3選


アフィエイトなどのメディアで、専門的な記事を内製するためには、どうしてもコストと時間がかかり過ぎてしまいます。
そんななか近年、記事作成外注サービスへの注目度が高まっています。
記事作成外注サービスを利用すれば、短期間に低コストで記事を集めることができます。
記事作成外注サービスの場合は、記事を内製化してることが多いので、安定したクオリティの記事を作成してくれます。
また、記事のディレクションまで代行してくれるところが多いので、短期間に記事を集めることができます。

ということで今回は、すぐにでも使える記事作成外注サービスを紹介します。
自分の目的や用途に合ったサービスを見つけてみてください。

サグーワークス

サグーワークスは、SEOに強い記事作成外注サービスです。
運営するウィルゲートは10年以上に渡り多くの企業のSEOを支援し、業界トップクラスのSEOコンサルティングの実績があります。
検索キーワードの洗い出しから、競合サイトとの比較、検索エンジンに評価されやすい記事の企画までトータルでサポートしてくれます。
また、熟練のディレクターが募集から納品まですべてをコントロールし、納品管理も行うため必要な記事を納期通りに確保することができます。
登録ライターも20万人を突破。SEOに強い記事を作成したい方におすすめのサービスです。

サグーワークスについて詳しくはこちら

ランサーズ

ランサーズは、日本最大級のクラウドソーシングサイトです。
これまでの依頼件数は140万件を超え、 総額1130億円以上の仕事が依頼されています。
記事作成だけでなく、Webシステム開発やホームページ制作、ロゴ作成やイラスト制作まで幅広く発注することができます。
日本最大級ということもあり、質の高い記事を作成できるライターさんも多数いらっしゃいます。
サポート体制が充実しているので、安心して利用することができます。

ランサーズについて詳しくはこちら

記事作成センター

記事作成センターは、メディア様向けの記事作成外注サービスです。
記事作成センターの魅力は、コピペチェック、誤字脱字チェック、進行管理まで代行してくれるところ。
100%内製しているためライティングリソースの把握が簡単で、大量記事の生産にも対応できます。
また、希望される方には、Googleスプレッドシートを共有し、執筆を進めている状況をリアルタイムで確認いただくことも可能。
できるだけ手間をかけずにスピーディーな納品を希望される方におすすめです。

記事作成センターについて詳しくはこちら

Shinobiライティング

Shinobiライティングは、アフィリエイトサイトに特化した記事作成外注サービスです。
登録ライターが30万人以上で、どんなジャンルにも対応してくれます。
また、独自のコピーチェックシステムにより、コピーペースト対策も万全です。
さらに1文字1円〜とクラウドサービスに引けを取らないコストパフォーマンス。
アフィリエイトサイトの記事をできるだけ低価格で発注したい方におすすめのサービスです。

Shinobiライティングについて詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
どちらのサービスも記事作成以外のディレクションの部分までサポートしてくれるので、メディア運営者にとっては安心ですね。
なかでも、SEOに強い記事を作成してくれるサグーワークスは、かなりおすすめです。
プロのライターに依頼したとしても、SEOの範囲まで考慮して記事を作成してくれることはほぼありません。
運営するウィルゲートは、実績も十分ですので、発注する側としても心強いですね。
他のサービスもそれぞれ特徴がありますので、自分に合ったサービスに依頼してみてはいかがでしょうか?


こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

著者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。