スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

ブラストメール(blastmail)の特徴とは?他の有料サービスとの違いを紹介


メール配信サービスは複数あるので違いが分かりにくいですね。
その中で今回は「ブラストメール(blastmail)」を紹介。

ブラストメールは有料です。
主に法人がメール配信を考えている時におすすめのサービスです。
具体的にどんな機能があるのか見ていきましょう。

メール配信サービスには無料と有料がある

メール配信サービスはピンキリで、無料のものもあれば月数千円かかる有料サービスもあります。
例えば、「趣味でメールを配信したい」、「コミュニティー内のメンバーだけに配信したい」という事でしたら、わざわざ有料メルマガを使う必要はないでしょう。

無料メルマガは多機能ではありませんが、予約配信日時設定などもできて必要最低限の機能は備わっています。

一方有料サービスになると、ただ単にメールを配信するだけでなく、メールを配信した後の開封状況やリアクションを把握することができ、効果測定したい場合に向いています。

また、セキュリティーがしっかりしていて、複数のIPアドレスを設置したサーバーもあるので、配信遅延や届かないといったミスも少なくなります。

ブラストメールも効果測定やセキュリティーは万全です。

ブラストメールは複数IPアドレスを用意

メールを配信する際、複数のIPアドレスを所有しているとトラブルが起きにくいです。

1つのIPアドレスだけだと制限がかかったり、アクセスが集中した時に配信できなくなる危険性があります。

数百人程度に配信するメルマガであれば、そのような心配をしなくても良いでしょう。
しかし法人で数万人、数十万人にメールを送る場合はこういった危機管理が徹底しているメール配信サービスを利用した方が良いです。
何回も遅延、未達が起こってはその企業の信頼性を損なうことにつながります。

法人契約者数が一番多い

ブラストメールは利用している法人がとても多いです。
しかも有名どころがたくさん!
ANA、DeNA、京セラ、NHK などの企業以外に、慶応、早稲田、京大学などの教育機関もブラストメールを利用しています。

これだけ大手企業が利用していると、安心感を与えてくれますね。
そこまで支持される理由として、高機能セキュリティが挙げられます。
例えば一般の方がGmailで登録している場合、メール配信の際、STARTTLSという暗号化機能が搭載されて配信されます。

これにより、外部からのハッキングやメールの盗用、乗っ取りなどが防げます。
メールきっかけに個人情報が流出したり、機密情報が漏れてしまうのは大きな打撃を受けてしまいますので、法人の場合は安心できるメール配信サービスを使った方が良いです。

そして効果測定も充実しています。
メールの開封率や条件、絞り込んだ特定配信も可能です。

例えばメール登録時に年齢や住所、性別などを入力しているなら、「10代女性向けの情報」、「30代男性向けの情報」などと分けて配信することができます。

ターゲットを絞ることで、より一層コンバーション率アップにつながります。

レスポンシブにも対応

近年、パソコン、スマホ、タブレットなどいろいろな端末が登場しているので、閲覧者は何でメールを読むかわかりません。

端末によって表示が崩れてしまうと、それだけで離脱につながります。

そこで、レスポンシブ対応のメールかどうかはとても重要。
htmlメール、テキストメール、デコメールなど様々な仕様や装飾に対応しているものがお勧めです。
受信した環境によってHTMLやテキストを簡単に切り替えることができれば、さらに利便性も良くなります。
ブラストメールはそういったメール配信機能に対応しています。

有料メール配信サービスとの比較

他の有料メール配信サービスも数千円の月額費用がかかりますが、ブラストメールは月額2,000円なので比較的安価な部類です。

もっと色々なメール配信サービスを見ていけば、月額数百円のものもあるのですが、そうなると効果測定ができなかったり、セキリティ面に若干の不安があるため、企業向けのサービスとは言いにくくなってしまいます。

ブラストメールは月額費が比較的リーズナブルにもかかわらず、メール配信数に制限がありません。
1ヶ月に何通送っても料金が変わらないのは嬉しいですね。

そして、1年契約の場合、初期費用が半額の5,000円になります。
数ヶ月単位(3ヶ月、6ヶ月など)の契約の場合は初期費用10,000円です。


▲ブラストメールのプラン

他のサービスは2、3万円が主流なのでブラストメールだと初期費用はかなり抑えることができます。

[参考]商品の販売促進に!格安メール配信ASPサービス徹底比較

まとめ

以上、有料メール配信サービスのブラストメールについて紹介しました。
端的にまとめると下記のような特徴があります。

  • セキリティがしっかりしている
  • 複数IPアドレスで配信ミスが起こりにくい
  • 大手企業も多く利用している
  • 月額費がリーズナブル
  • 初期費用が安い

メール送信に際し、無料トライアル期間やテストメール送信機能もありますので、すでに数十万人のメルマガ会員の抱えている方にもスムーズに配信できるはずです。

わからないことがあったら無料サポートもあるので問い合わせてみましょう。

ブラストメールについて詳しくはこちら


こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。