スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

【最低限】サイト運営初心者が導入したい便利なツールまとめ【すべて無料】


サイトを立ち上げたけど、どんなツールを使えばいいのかわからない…こんなお悩みを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際にぼくもサイトを立ち上げた当初は、なにか便利なツールがないかと、頭を悩ませた時期がありました。ですが、現在ではいろいろな便利ツールを使ってサイト運営ができています。

記事を読んでいただくことで、サイト運営初心者がとりあえず入れておくべきツールがわかるようになります!具体的には、サイトの分析、記事作成のための必要不可欠なツールを紹介しています。

  • どんなツールを利用したらいいのかわからない
  • とりあえず、入れておくべき便利ツールを教えてほしい

こんな方は、ぜひ記事を最後までチェックしてみてくださいね!

サイト運営初心者がまずはじめに入れておきたいツール

まずはじめに入れておきたいツールは、大きく3つに分けられます。

  1. サイト分析
  2. キーワード選定
  3. 画像の選定と加工

それぞれ順番に紹介をしていきますね。

サイト分析で使える便利ツール

サイト分析に使えるツールは2つあれば、十分です。

①Google Analytics

Googleアナリティクスは、「サイトにきてくれたユーザがあなたのサイトでどのような動きをしているのか」調べるツールです。

具体的には、

  • ユーザがどれくらいの数、訪問しているのか
  • ユーザがどこから訪問してきているのか(検索流入・SNSなど)
  • どれくらい長くページに滞在しているのか
  • どんなデバイスで閲覧しているのか(デスクトップ・スマホ・タブレット)

などの確認をすることができます。

Google Analyticsについて詳しくはこちら

②Google Search Console

Google Search Consoleは「あなたのサイトにくるまでのユーザ行動」を調べるツールです。

具体的には、

  • どんな検索キーワードでサイトに訪問しているのか
  • 書いた記事が検索画面にどれくらい表示されているのか
  • 何回ぐらいクリックされているのか
  • 検索順位はどれくらいか

などを確認することができます。サイト運営初心者は分析ツールとして、上記2つを入れておけば問題ないでしょう。

Google Search Consoleについて詳しくはこちら

注意点としては、GoogleアナリティクスやGoogle Search Consoleにこだわりすぎないようにすることです。あくまでも、最初のうちは「質の高い記事をつくること」だけに専念します。

理由は、サイト運営をはじめた当初は、アクセス数は少ないためです。ですので、分析ツールの使用は必要最小限にしましょう。

質の高い記事をたくさんつくる方が先です。

キーワード選定で使える便利ツール

キーワード選定で使えるツールは、ひとつ入れておけばOKです。

キーワードプランナー

キーワードプランナーは、「キーワードの検索ボリューム」を調べるツールです。見るべきポイントは2つ。

  1. 月間平均検索ボリューム
  2. 競合性

SEOを意識したキーワードを選んだときに、そのキーワードが「月にどれぐらい検索されているのか」、「競合サイトが存在しているのか」を調べることが可能です。競合性は、「高・中・低」で表示されています。

「高」であれば、競合サイトが多く、上位表示が難しいことを意味しています。

サイトの規模にもよりますが、最初のうちは、

  • 月間検索ボリュームが100〜1000
  • 競合性が「低」

のキーワードを選んで記事をつくると、検索上位表示が狙いやすいのでおすすめです。

画像選定と加工で使える便利ツール

記事内に画像を入れておくことで、ユーザのサイト離脱を防ぐことができます。画像選定に使えるサイトを3つ、画像加工ツールを2つ紹介します。

フリー画像を探せるサイト

この3つがあれば十分です。実際に、ぼくもこの3つのサイトはよく使っています。

1年ほどサイトを運営していますが、もの足りないと感じたことはありません。無料で利用できるので超おすすめのサイトです。

Canva

Canvaは簡単におしゃれなデザインができるツールです。SNSでシェアしたときに、目をひくアイキャッチ画像を「手早く・簡単」につくることができます。

有料の機能もありますが、無料で十分です。「クリックされる魅力的なアイキャッチ画像をつくりたい!」と思ったら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

Canvaについて詳しくはこちら

画像縮小する!

画像のサイズを小さくしたいときに、おすすめなのが「画像を縮小する!」というサイトです。画像のサイズが重すぎると、サイト読み込み時間が長くなります。

その結果、ユーザがあなたのサイトから離脱してしまう可能性があります。画像サイズを軽くするために、こちらのツールは簡単に使えておすすめです。

画像縮小する!について詳しくはこちら

余裕があれば入れておきたい便利ツール

上記のツールを導入して余裕があれば、下記ツールもチェックしてみてくださいね。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

Ubersuggestは、記事のキーワードの検索ボリュームを調べるツールです。キーワードの検索ボリュームは、基本的にキーワードプランナーで十分です。

余裕があれば、こちらのツールも一緒に使うことで、より正確な情報を得ることができます。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)について詳しくはこちら

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツールは、検索キーワードのGoogleサジェストを表示してくれるツールです。例えば、「SEO」と入力すると、「SEO うまくいかない」、「SEO あげるには」などたくさんのサジェストキーワードが出てきます。

ですので、

  • 記事のネタが思いつかない
  • キーワードが思いつかない

こんな悩みが出たときに、使えるサイトです。ぜひ、余裕があればチェックしてみてくださいね。

関連キーワード取得ツールについて詳しくはこちら

まとめ:サイト運営初心者は最低限のツールを使うべき

サイト運営初心者の方が、最低限必要なツールを紹介してきました。紹介したツールを使うことは重要です。

ですが、本当に重要なのは、質の高いコンテンツをつくり続けること。そのために、本記事で紹介した便利ツールを最大限活用してみてください!


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。