スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

ブログは無くならない!?今も好まれる5つの利点


昨今、Twitterが目覚ましい発展を遂げていますが、相変わらずブログ利用者も存在します。
気軽に利用できる点がTwitterの魅力ですが、それだけでは補えない部分をブログが補っています。
具体的にブログはどんな点で優れているのか詳しくみていきましょう!

文字数の制限がない

Twitterは日本語の場合、基本的に140文字が上限となっています。
ハッシュタグを使うなどして、それ以上記入することができる裏技もあるのですが、基本的には文字数の制限があり、自由に書くことができない状況です。

それに対し、ブログの文字数制限はありません。
時には自分の感情を詳しく記載したい時もあるでしょうし、お店を運営している人などは、商品について詳しく書きたい人もいるでしょう。

そういった意味では情報発信ツールとして、文字数制限がないコンテンツも確保しておきたいと考える人が多いと考えられます。

長文の方が人の感情を如実に伝えやすいですし、信頼感も与えます。
短文だとどうしても本心が見えなかったり、真実とは限らないので安心感を与えられないというデメリットがあります。

初心者でも始めやすい

「Twitterのように短い文章だけでなく、長い文章も書きたい、かといってホームページは作り方がよくわからない」という人も多いです。

そこでちょうどよい存在がブログというわけです。
ブログならいろいろと自分で作成しなくてもテンプレートが用意されていますから、簡単に始めることができます。

最近はとてもおしゃれなテンプレートもたくさんありますから、別にホームページにこだわる必要はない状況です。
ドメインやサーバーといったちょっと専門的なことが分からなくても問題ありません。

また、ブログを運営する場合は全く経費がかかりません。
広告を取り除くなどの場合は有料になることもありますが、利用するだけでしたら一切お金がかからない点もメリットでしょう。
当然、ドメイン代やサーバー代を気にする必要もないです。

検索に引っかかりやすい

ヤフーやグーグルなどで検索した時に、ツイッターよりブログの方が検索に引っかかりやすいというメリットがあります。

ブログは、いわば日記。
タイトルがあって、文章が存在します。
検索ワードがタイトルに適合していれば上位表示されますし、文章内にも適合するワードがあればヒットします。

短文のTwitterよりも、文章として成立しているブログはアクセスを集めやすいコンテンツです。
特にお店を運営している人などは、ブログで商品を紹介すれば、その商品ワードで検索した人を集客できるメリットがあります。

例えば、ソファーを取り扱っているとします。

  • ソファーの商品名+座り心地
  • ソファーの商品名+値段
  • ソファーの商品名+カラー
  • ソファーの商品名+送料
  • ソファーの商品名+口コミ

こういった検索ワードで調べ物をしている人も世の中には多いですから、これらに該当する言葉を使ってブログに書けば大いなる集客につながります。

時系列で心の整理ができる

Twitterは比較的、思ったことを突発的に発信してしまう人が多いのではないでしょうか。
ですから数分おきに感情が変わったり、違う話題を話していることもよくあります。

しかし、ブログの場合は何を書くかしっかりと考えてから文章を記載する人が多いはずです。
そのため、後で読み返した時に自分の考えを整理できる重要な資料になります。

ブログは日付ごとに簡単に読み返すこともできますから、時系列で心の整理するのにちょうどよいコンテンツです。

例えば、小学生の頃に書いた作文を今読み返すと、「こんなことを思っていたのか」と感じて面白いですよね。
そういった心境がブログにも感じられるはずです。

文章の構成力アップ、ニーズを把握できる

ブログを定期的に書いておけば、文章の構成力も養われます。
Twitterですとどうしても短文になるので、起承転結などを意識することもありませんし、構成を意識することもありません。

しかしブログの場合は、とりとめのない文章になってはいけないと、閲覧者目線も考えながら文章を記入します。
文章の終わり方、どんなことに世間は興味があるのか、といったことも意識します。

アクセス数もその日ごとに出るブログが多いですから、今話題になっているもの、興味があるものを敏感にキャッチすることができるはずです。

普段からあまり文章を書かない、本を読んだりしないという方ほどブログを書くことをお勧めします。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。