できるだけ安く使いたい!定額制プランがお得な写真・イラスト素材販売サイト5選

最近の写真・イラスト素材は、クオリティも高く、サイトやページの完成度を高めるために大きな役割を果たしてくれます。 もちろん、すべての写真を撮影したりイラストを作成できればそれが良いのですが、手間や時間を考えればそういうわけにもいきません。 [続き]

デザインの背景に使えるフリー素材サイト10選

ブログのアイキャッチ画像やバナー画像のデザインを作る上で書かせないのが背景となる素材。 背景の素材次第で、デザインの仕上がりが全く違います。[続き]

クオリティ高すぎ!スマホ用のアイコン素材サイト「アイコン配布中!」

Webサイトにとって、アイコンは欠かせない存在です。 バナーに使ったり、見出しデザインに使ったり、その使い道はいろいろ。 アイコン素材サイトもたくさんある中で、私の最近のお気に入りは「アイコン配布中!」というアイコン素材サイト。[続き]

これは使える!フリーフォント検索・ダウンロードサイト5選

フォントによって、見た目の印象はかなり変わります。 言い方を変えれば、フォントを上手く使いこなすことによって、表現の幅を広げることも可能です。[続き]

女性向けのサイトには欠かせない!花・植物系のフリーイラスト素材サイト5選

花・植物系のイラストはWebサイトやバナーのちょっとしたポイントとして良く利用します。 とくに女性向けのサイトや季節や自然をテーマにしたサイトには欠かせませんね。[続き]

手書き(風)イラストがかわいいフリー素材サイト8選

手書きのイラストは温かみがあるため、ユーザーに親しみやすい印象を与えてくれます。 ということで、今回は手書き(風)のイラストがかわいいフリー素材サイトをいくつか紹介します。[続き]

いつの間にか月間1万PV突破!アイコン素材サイト「アイコンサーファー」

私が運営しているアイコン素材サイト「アイコンサーファー」の月間アクセスが1万PVを突破しました。[続き]

「ぴよたそ」さんにロゴを作って頂きました!

今回、Discoveryのサイトのロゴを「ぴよたそ」さんに作って頂きました。 最近のぴよたそさんのブレークっぷりはすごくて、いろんな方のツイッターアイコンがひよこ化しています。 あの「ゆるカワイイ感じ」が人気なんでしょうね。[続き]

ビジネス資料の挿絵に使える無料イラスト素材サイト7選

プレゼン用の資料や企画提案書を視覚的に伝わりやすくするためにはイラスト等の挿絵が有効です。 今回は、そんなビジネス資料の挿絵に使える無料イラスト素材サイトをご紹介します。[続き]

このフォント何だろう?画像からフォント検索できるサイト「WhatTheFont」

いろんな印刷物やサイトを見てると、「このフォントなんだろう?」と思うことがあります。 そんな時に便利なのが「WhatTheFont」というフォント検索サイト。 調べたいフォントの画像をアップするだけで、似たようなフォントをいくつかピックアップしてくれます。[続き]

食材・料理写真のフリー画像素材サイト5選

WEBサイトを作る上で、いろんな理由でから写真を撮りたいけど撮れないケースは良くあります。 そんなとき、食材や料理を紹介するWEBサイトでは、フリー素材は欠かせません。 今回は、食材・料理写真のフリー画像素材サイトをご紹介します。 [続き]

こんなのあった!整体院などで使えるフリーイラスト素材「からだピクチャー」

先日、「おっこれは!」と思って発見したのが「からだピクチャー」というサイトです。 からだの悩みを表現したイラストが多いので、整体院にかぎらず、健康グッズや健康食品関連のサイトにも使えると思いますよ。[続き]

もうフリー素材じゃ物足りない!写真イラスト素材販売サイト10選

フリー素材サイトに比べ、点数も豊富で抜群にクオリティが高い! 今回は、私がWEB用に使っている有料の素材サイトをご紹介します。[続き]

人物写真を無料でダウンロードできるフリー画像素材サイト7選

できるだけ注目を集めて、興味深くコンテンツを読んでもらうためにも、人物写真は欠かせません。 ということで、今回は人物写真を無料でダウンロードできるフリー素材サイトを集めてみました。[続き]

難しいコンテンツをグラフィックを使って視覚的に分かりやすく伝える方法

専門的な情報やデータに基づいた情報を伝える場合は、テキストだけでは分かりづらくなってしまいます。 イラストやグラフィックなどを用いて説明すると、視覚的に分かりやすくなります。[続き]

WordPressのアイキャッチ画像に使えるフリーイラスト素材7選

最近、私は特にアイキャッチには凝るようにしてます。その理由は「目立つ」から。 今回は私が実際にアイキャッチで使っているフリーイラスト素材をご紹介します。 もし、アイキャッチをもう少し凝りたいとかカッコつけたいとかいう人にはおすすめです。[続き]