スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

【最新版】おすすめのオンラインストレージサービス徹底比較2019


皆さんの大事なパソコンやスマホのデータ、どのように管理してますか。写真や大切な文書など皆さんにとって重要なものが詰まっています。
管理といわれてもピンとこないという方もいるかもしれません。具体的なケースに当てはめると、写真などの保存方法として、皆さんはパソコンのフォルダなどを使って管理するでしょう。しかし、そのデータをきちんとバックアップ取ったり、他人と共有しやすいように管理されてるでしょうか。

このようなことをやりやすくするために、オススメしたいのがオンラインストレージサービスです。オンラインストレージサービスは、普段使っているパソコンのフォルダのような感覚でデータを保存でき、かつクラウドのサービス会社が提供している外部のサーバーにデータを置くことができます。
これにより、単純に手元の外付けディスクで保存する以上のメリットがあります。ここではそんなオンラインストレージサービスを使うメリットと、おすすめのサービスをご紹介します。

オンラインストレージサービスの3大メリット

まずオンラインストレージサービスのメリットを紹介します。メリットは大きく分けて3つありますが、いずれもデータを保存する上で非常に重要なことです。

費用をかけずにデータを保存できる

通常、パソコンのデータを外部に保存しようとすると、外付けハードディスクやNASが必要だったりします。しかし、どうしても費用がかかってしまい、皆さまの中には二の足を踏んでいる方もいるでしょう。そんなときにお勧めしたいのが、オンラインストレージサービスです。

オンラインストレージサービスは、小さな容量であればまず無料で使うことができます。また、使う際も簡単なアカウント登録だけを行えば利用でき、わざわざ ハードウェアを買ったりする手間を省くことができます。手軽にデータを外部に保存することができるのが大きなポイントです。

バックアップが取れる

オンラインストレージサービスにデータを保管することで、結果的にデータのバックアップを取れることも大きな利点です。バックアップのメリットは、みなさんもよくご存知かと思います。オンラインストレージサービスにバックアップが取れると、皆さんが普段ハードウェアを使用している場所以外にもデータを保存できるメリットがあります。

これにより、災害などの発生時に、みなさんの貴重なデータが守られるのです。日本は地震大国であることはよくご存知かと思いますが、このような災害によってハードウェアが壊れ、そこに入っているデータが消失することがあります。ハードウェアの故障は非常に残念ですが、それ以上に残念なのは中に入っているデータを失うことです。ハードウェアは、買い換えれば新しいものが手に入ります。

しかし、データは一度失ってしまうと、元に戻すことができません。皆さんにとって貴重なデータを失うのは避けたいところです。
その対策として、オンラインストレージサービスにデータを預けることが一番有力です。こうすることで、ハードウェアが壊れても大事なデータを失うことなく、取っておくことができるのです。

データを共有しやすくなる

オンラインストレージにデータを保存することで、データを共有した人と共有がしやすくなるのも特徴の1つです。メールに添付してアタッチしてしまうと、データそのものは送れても、共同編集などの作業は非常にやりにくくなってしまいます。こういった際には、オンラインストレージサービス使うと利便性が大きく向上します。

オンラインストレージサービスのデメリットは?

それでは、オンラインストレージサービスを活用する際の注意点も押さえましましょう。オンラインストレージサービスは便利に使える一方で、意外な落とし穴があります。

サービスの停止

オンラインストレージサービスは、ユーザーに対して比較的簡単にサービスを提供できるということもあり、様々な企業が参入しています。 しかし、撤退する企業も中にはあり、使っていたサービスが急遽終了するということも考えられます。

サービスを提供している会社についても、予めチェックしましょう。一番無難な選択は、ITの世界やオンラインストレージサービスでシェアをとっていて、名の知れた企業のサービスを活用すると良いでしょう。

セキュリティ

セキュリティの面も予め確認したい所です。特に法人で活用する際には、お客様の情報をオンラインストレージサービスに保存することもあるでしょう。その際に、データがしっかり守れるか予め確認しましょう。もし、セキュリティに不安を感じるようでしたら、そのサービスは活用しない方が無難です。

昨今、データ漏洩の事件が多く発生しており、漏洩させた際には、損害賠償の可能性もあります。ナーバスになりすぎるとサービスを使えなくなってしまいますが、導入する際に十分注意しましょう。

オススメ4大オンラインストレージサービス

以上を踏まえて、皆様へおすすめしたいオンラインストレージサービスをご紹介します。

SugarSync

SugarSyncは、月額750円で100GB利用できる人気のサービスです。ビジネス用途であれば、1000GBでの契約の他にカスタマイズも対応しております。
特徴の1つは、既存のフォルダの構造をそのままバックアップしてオンラインストレージへアップロードしてくれることです。
また、複数のデバイスからファイルやフォルダに素早くアクセスすることも利便性向上につながっています。

SugarSyncについて詳しくはこちら

Dropbox

Dropboxは、元祖オンラインストレージの1つで、世界中で多くのユーザーを獲得しているサービスです。個人向け2GB、ビジネス向けであれば、$15/人の課金で1TB/人増設可能というプランです。ちなみに、ビジネス向けは最大無制限まで増やすこともできます。
シンプルでわかりやすいUIが特徴で、オンラインストレージが一気に広まったのは、この使い勝手の部分が大きいでしょう。
ただ、サービス開始当初は十分だった2GBの容量も、現在では物足りなくなりつつあります。他のサービスなどを見ても、この部分で見劣りするのは残念なポイントです。

Dropboxについて詳しくはこちら

BOX

BOXは、個人向けは無料プランで10GB、有料で100GBまで利用可能。
ビジネス向けは容量無制限。1ファイルあたりの容量5GBまで対応しており、大容量のファイルも安心して保存できます。
また、セキュリティがしっかりしているのも特徴です。ビジネス用途で活用したい人にとっては非常に助かります。

BOXについて詳しくはこちら

One Drive

One Driveは、あのマイクロソフトが提供するオンラインストレージサービス。
無料で15GB使用可能で課金することで1TBまで利用できます。また1TBプランにすると、office365の利用が可能になるのが特徴です。これで word や Excel、PowerPointの利用が可能になり、ビジネス用途であれば、メリットは非常に大きいでしょう。
オフィス系のファイルもオンラインストレージに保存されるので、バックアップの問題もクリアできます。

One Driveについて詳しくはこちら

Google Drive

Google Driveは、グーグルが提供するオンラインストレージサービス。
無料で15GBまで利用できるのは One Drive と同様で、課金すれば最大30TBまで利用可能になります。ただ、割高なのが難点なので、そこまで利用するのは気が引けるかもしれません。
特徴的なのが、Google Apps と連携しているので、スプレッドシートなど編集ができることです。共同編集など頻繁にされる方には嬉しい機能です。

Google Driveについて詳しくはこちら

オンラインストレージサービスで作業効率アップ!

ここまで、オンラインストレージサービスのメリットと使用する際の注意点、そしてオススメのサービスを紹介しました。オンラインストレージにデータを保存するという点では、各サービス共通してますが、そこに付随する機能には違いが見られます。検討する際はそういった機能面を考慮しつつ、作業効率が最大限アップするサービスを選びましょう。

オンラインストレージサービス人気ランキング

【1位】SugarSync

SugarSyncは、月額750円で100GB利用できる人気のサービスです。ビジネス用途であれば、1000GBでの契約の他にカスタマイズも対応しております。
特徴の1つは、既存のフォルダの構造をそのままバックアップしてオンラインストレージへアップロードしてくれることです。

SugarSyncについて詳しくはこちら

【2位】Dropbox

Dropboxは、元祖オンラインストレージの1つで、世界中で多くのユーザーを獲得しているサービスです。個人向け2GB、ビジネス向けであれば、$15/人の課金で1TB/人増設可能というプランです。ちなみに、ビジネス向けは最大無制限まで増やすこともできます。

Dropboxについて詳しくはこちら

【3位】BOX

BOXは、個人向けは無料プランで10GB、有料で100GBまで利用可能。
ビジネス向けは容量無制限。1ファイルあたりの容量5GBまで対応しており、大容量のファイルも安心して保存できます。

BOXについて詳しくはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。