スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

読み手を「なるほどっ!」と納得させる論理的な文章の作成方法


読み手に納得してもらう文章を書くには説得力がないといけません。
説得力=論理、つまり論理的な文章であることが必須になります。
ではどうすれば論理的な文章が書けるでしょうか?

そもそも論理的な文章とは?

論理的な文章とは、「多くの人が納得できる筋道の通った文章」になります。
文章を書くという目的はなんらかの主張をするためなはず。
これはブログやSNSなどでの情報発信、会社で提案書や企画書で書くときも同じです。自分の主張を文章という形で他の人に伝える行為なんですね。

しかし、ただ主張を伝えてもそこに説得力がなければ誰も納得してくれません。
自分の主張をするだけの文章では、客観的な判断材料がなく、一方的な文章になってしまいます。そこで、自分の主張が正しいことを証明するための客観的な判断材料が必要になるんですね。
ですから、論理的な文章を書くためには「主張が正しいことの証明」が必要になります。

では主張の証明になるものとは何か?

主張の証明になるものとは「理由」「事実」です。
自分の主張を裏付けする理由と事実があって初めて、文章に客観性が加わり、説得力のある論理的な文章になります。
試しに主張のみの文章と、主張に理由と事実を加えた文章を比較してみましょう。

主張のみの例文A

当社のサプリは加齢臭に大変有効です。
加齢臭でお悩みの方はぜひ手にとってみてください。

主張に理由と事実を加えた例文B

当社のサプリは加齢臭に大変有効です。(主張)

加齢臭の原因はノネナールですが、当社のサプリはノネナールを抑える成分を多く含んでいます。(理由)

当社でモニターテストしたところ90%以上の方に、ノネナール減少効果があることが分かりました。(事実)

いかがでしょうか?
あきらかに理由と事実を加えた例文Bの方が説得力がありますよね。
このように自分の主張を裏付けするための理由と事実を加えることで、客観性が加わり、論理的な文章となるんですね。

例文では主張→理由→事実にしましたが、理由→主張→事実など順番を変えてもかまいません。ようはきっちり主張を裏付けするための理由と事実があればいいのです。
この2つの要素が入っていれば文章の論理性は崩れません。

実例があるとさら説得力が増す

主張と事実だけでも、十分に論理的な文章となりますが、さらに「実例」を加えることで説得力が増します。その理由は「リアリティが増す」からです。

主張に対して理由と事実があれば確かに論理性が確保されますが、説得力という意味ではもう1歩弱いと言わざるを得ません。
それは「具体性が欠けているため」です。

「頭では理解できてもどこか納得できない」そんな経験をしたことがないでしょうか?それは実体がともなってないからです。

実体のともなわない理論だけでは納得できないんですね。
事例がないため「たしかに理論的には理解できるけど、本当なのだろうか?」と不安になってしまうのです。そうした問題を事例という追加要素で解決できます。
論理的に正しく、しかも実際の事例があるという2つのパワーによって説得力が増すんですね。

先ほどの例文Bに事例を加えてみましょうか。

例文B+実例

当社のサプリは加齢臭に大変有効です。(主張)

加齢臭の原因はノネナールですが、当社のサプリはノネナールを抑える成分を多く含んでいます。(理由)

当社でモニターテストしたところ90%以上の方に、
ノネナール減少効果があることが分かりました。(事実)

その中のひとり、神奈川県在住のAさん(42歳)の感想を見てみましょう。

40歳を過ぎたあたりから加齢臭に悩まされていました。
嫁は私が帰宅すると空気清浄機をフルパワーにしますし、中学生の娘にいたっては嫌悪の目で私を見てきます。
そこで出会ったのがこのサプリでした。

最初は「サプリなんて・・・・・・」半身半疑でしたが、ダメもとで使ってみることに。これが大正解でした。
1ヶ月後には加齢臭がほぼ気にならなくなり、嫁や娘とも上手くやっています。
使ってみてホントに良かったです。(実例)

どうでしょうか?
実例を加える前よりも具体性が出て説得力が上がったと思います。
このように事例は主張の信頼性がアップするため強力な武器となるのです。

まとめ

  • 論理的な文章とは「多くの人が納得できる筋道の通った文章」のこと。
  • 論理的な文章に必要なものは、主張とそれを裏付ける理由+事実。
  • 実例を加えることでリアリティが増し、さらに説得力がUPする。

Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。