スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

音声通話に対応している!おすすめの格安SIMサービス・プラン徹底比較!


こんにちは、Webマーケッターのアラキです。

格安SIMが今すごく話題になっており、テレビCMでもよく見かけます。
一体どれが一番得なんだろう?と考える人も多いのではないでしょうか?

ということで、今回は音声通話に対応しているおすすめの格安SIMサービス・プランをいくつか紹介いたします。

楽天モバイル

楽天モバイルのベーシックプランは、月額1,250円と他にはないくらい格安です。
音声通話に対応しており、100MB/300円の容量追加パックを購入したら高速通信も可能になります。
電話の利用はしないと決めている方であれば、月々525円でデータ通信が利用できます。
楽天モバイルのプランは非常にコストパフォーマンスが良く、楽天スーパーポイントが付くのでとてもお得です。
何よりの強みはドコモの回線を利用してるので全国的に電波の状態が良いですし、データ通信も高速に利用できるところですね。

楽天モバイルについて詳しくはこちら

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEは、音声通話付きで1か月税抜き1600円~という低料金です。
最初の1か月間は無料というのもうれしいところ。
通話量がとてもお得になるアプリを無料で使用することもできます。
データ通信をあまり使わない時は一番安いプランにしてたくさん使うかもしれないなあと思ったらコース変更をすることもできます。
データが余ってしまったら繰り越すことができるので無駄なく使うことができます。

OCN モバイル ONEについて詳しくはこちら

DMM mobile

DMM mobileは、1G,2G,3G、5G,7G,8G,10Gと、色々な通信量プランを選択でき、自分の利用状況に適した通信量のプランを選択できます。
使い切れずに余ってしまった通信量は翌月に持ち越しができるのも便利です。
仮に通信量を使い切ったとしてもバースト機能というのがありますので、それほど困りません。
通常、通信量を使い切ってしまうと通信速度は低速に制限されてしまいますが、バースト機能があると最初だけ最高速度で通信してくれます。

DMM mobileについて詳しくはこちら

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)は、500MB・1GB・3GB・5GBというように、使用する状況に合わせたプランが用意されています。
音声通話に対応しているデュアルタイプだと、月額使用料が1GB1,460円、3GBで1,590円、5GBだと2,190円となっています。
動画をよく見る人であればやはり5GBにしておいた方が良いかもしれません。
いずれにしてもかなり安い月額料金で使用することができるので、おすすめですね。

mineo(マイネオ)について詳しくはこちら

Y!mobile

他の格安スマホ会社は大体30秒20円ぐらいの通話料で各社値段を合わせてきてますが、Y!mobile10分以内の通話料なら無料です。
10分以上は他社のように30秒20円かかるのでここは注意です。
例えば12分通話をした場合、Y!mobileなら80円、他社なら480円。
一応Y!mobileの無料通話も回数があるのですが、一ヶ月で300回なので、よほど掛けまくらない限り回数制限オーバーにはなりません。
自分から電話をかけたりする機会が多い方はY!mobileはおすすめです。

Y!mobileについて詳しくはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。