スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

ブログで稼ぎたいならジャンル特化型で攻めよ!


こんにちは、Webマーケッターのアラキです。

「ブログ飯」という言葉をあまり聞かなくなりましたが、今もなおブログ飯を目指している人は多いようです。

私自身も、このブログを含めいくつか運営しており、生活に困らないほどの収入を得ています。

それらは、いずれもジャンル特化型のブログです。

趣味ブログやセルフブランディングのブログであれば無ジャンルのブログで良いと思いますが、稼ぐとなればちょっと話が変わります。

ジャンル特化型ブログには、広告掲載依頼が来やすい

無ジャンルのブログよりも、ジャンル特化型のブログのほうが、広告掲載依頼が来やすいです。

無ジャンルブログの場合、どんなにPVがあっても、企業側からすると見込み客になり売る可能性が非常に低く、集客効果は薄く感じてしまいます。

通常、広告掲載依頼は、1pv=0.**円みたいな感じが多いのですが、それに見合わないと判断されてしまいます。

その点、ジャンル特化型ブログの場合は、PVがそんなに取れていなくても、読者が見込み客となり売る可能性が非常に高い。

例えば、「釣り」ブログであれば、釣り好きが集まるわけですから、そこに釣りメーカーの広告を掲載すれば集客に繋がる可能性は高いです。

企業側も、「広告を掲載する価値がある」と判断してくれます。

ただ、ある程度PVがないと、もらえる広告掲載費用もたかが知れてるので、そこまでは頑張らないといけません。

ちなみに、「Publickey(パブリックキー)」さんは、ひとつのバナー広告だけで月30万くらい頂いてるそうです。いいですねー。

ジャンル特化型にしておけば、成果報酬型のASPアフィリエイトに切り替えやすい

無ジャンルブログの場合、Googleアドセンスを貼っている方が多いと思います。私も貼っています。

アドセンスは、無ジャンルでも記事に合った広告を表示してくれるので、ブログを運営する側としてはとても便利です。

その反面、規制が厳しかったり、突然アカウント停止ということもあります。

ニュースメディアはなかなかやりづらいみたいですね。

[参考]ニュースメディアへのAdsense掲載は厳しいんじゃないか、というお話

その点、成果報酬型のASPアフィリエイトの場合、金融系以外はさほど厳しい規制等はありません。

また、アドセンスで月100万稼ぐ人はあまり聞いた事がありませんが、ASPアフィリエイトで月100万稼ぐ人はたくさんいます。

私もダイエット関連のブログを他に運営しているのですが、アドセンスから某有名スポーツジムのASPアフィリエイト広告に切り替えたところ報酬が数倍になりました。

無ジャンルブログでもASPアフィリエイトをやることはできますが、成約率で見ればジャンル特化型のほうが圧倒的に高いです。

おそらく、ジャンル特化型の場合、ブログ全体で商品をPRしていくため、説得力が高いからではないかと感じています。

読者に覚えてもらいやすい

ブログのジャンルを絞ったほうが良い理由と注意点にも書いていますが、ジャンル特化型ブログのほうが覚えてもらいやすいですね。

最近はほんとに良い記事を書くブロガーさん増えましたよね。

はてなブックマークのエントリーを見ていても、次から次に新しいブログが出てくるし、どの記事も質が高い。

しかしながら、ブログとして記憶に残るものが少ない印象です。

暇な女子大生さんやヨッピーさんなど、強烈な個性を出している方の場合は、すぐに記憶に残りますが。

その点、ジャンル特化型ブログの場合は、記憶に残りやすいです。

マンション購入を真剣に考えるブログ」さんや「クレジットカードの読みもの」さんはすぐに覚えましたね。

覚えてもらいやすいということは、リピートもしやすいし、口コミにも繋がりやすい傾向があります。

ジャンル特化型ブログのデメリット

ジャンル特化型ブログにも、当然ながらデメリットもあります。

ターゲットがニッチになるため、ソーシャルで拡散しにくく、多数の人の目に触れる機会も少なくなります。

SEO的に見ても、やはり今の時代ソーシャルでの拡散は欠かせません。

ソーシャルシグナルの影響はまだ不確実なのでなんとも言えませんが、拡散によって被リンクを得られる機会が増えるのは間違いありません。

その点、「クレジットカードの読みもの」さんは上手いです。

大多数の人が分かるような身近な話題を起点に、読者を広げています。

はてなブックマークでも良く目にします。

ジャンル特化型でも、こういう方々のブログを参考にすると突破口が見えてくるかもしれません。

自分の得意なジャンルで攻めよ!

ジャンル特化型ブログが稼げるからといって、あまり興味がないジャンルに手をつけるのはやめたほうが良いでしょう。

私もやったことがありますが、長続きしません。

興味がないから調べようという気もなくなりますし、ネタもすぐにつきます。

やっぱりブログは、続けなければ意味がありません。

続けてこそ、ファンが増えてくれますし、それに伴いアクセスも増えてくれます。

ですから、ジャンル特化型ブログをやるなら、自分が興味のある得意ジャンルで攻めましょう。

やればやるほど面白くなるし、モチベーション高く続けていくことができると思います。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。