スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

ブロガーは炎上をおそれてはいけない


こんにちは、Webマーケッターのアラキです。

ブログを書いていると、炎上はつきものです。

このブログでも、これまで何度か炎上してきました。

とくにひどかったのは、こんなWEBデザイナーは使えない!の記事。ほとんどが批判コメントという大炎上。

タイトルからも分かるように、Webデザイナーをほぼ全員的にまわしてしまいました。

それもそのはず、今考えれば内容があまりにも稚拙。

自分がその時に思っていたことをそのままぶつけてしまった当然の結果です。

この時を境にブログに対する姿勢を大きく変えることとなりました。

問題提起はブログのひとつの大きな役割

そうは言うものの、やっぱりブログに炎上はつきものです。

問題提起をした結果が炎上に繋がるわけですから、それは仕方のないこと。

100%皆が皆、賛同してもらえるわけがありません。

私の場合は、50%賛同してもらえれば良いんじゃないかなと思ってます。

それ以下になると、「自分が間違ってるんだな…」と猛省するわけですが。

問題提起はブログのひとつの大きな役割です。

ブログによって世の中が変わるとは思いませんが、誰かの考えるきっかけになるのは確かです。

私自身、いろんな人のブログ記事を読み、日々考えさせられています。

そこから新たな発見があり、新しい一歩を踏み出すきっかけにもなっています。

反論したかったら、大いに反論すれば良い

ですから、ブロガーというかブログを書く人は炎上を恐れてはいけません。

自分が発信した言葉によって、世の中の誰かの行動を変えることができるのですから。

炎上したとしても、右から左にスルーすれば良いです。

反論したかったら、大いに反論すれば良いと思います。

そのことをまたブログに書けば、そこからまた新しい発見があるかもしれません。

▼働くしゅふーの鳥井さんが実践されてますので、ぜひご覧下さい。めっちゃ面白いです。

【怒られた】生半可な覚悟でブロガーに突っかかった結果がコレやで

ブログをきっかけに、議論が巻き起こり、新しい価値観が生まれる

ブログはコミュニケーションツールだと思います。

ブログをきっかけに、SNSで話題になったり、議論が巻き起こったり。

そこから新しい価値観が生まれ、新たなサービスが誕生することもあるでしょう。

ブログが役に立つ情報ばっかりを発信するようになったら、つまんないです。

それこそ言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズンです。

下記は、先日読んだブログ記事です。

保険の窓口やネット保険を選ぶのは間違い!保険は友人から買え

アフィリエイトをやってるものとしては「ん?」と思うところもありますが、「なるほど」と思うこともあります。

正解は分かりませんが、考えるきっかけになったのは確かです。

この著者のブログには、他にも【ブロガー】SEOが全然ROCKじゃない問題についてという記事があったり、面白いのでおすすめですよ。

結果的に炎上するのと、意図的に炎上させるのは違う

ただし、結果的に炎上するのと、意図的に炎上させるのは違います。

ブロガーの中には、意図的に炎上させようとする人がいます。

炎上によって、PVを稼ごうとする「PV至上主義者」です。

これはただのカスです。まったくの別物です。

必要もないのに個人名や会社名を挙げて叩いたり、揚げ足をとってドヤ顔してみたり。

こういうのはマネしてほしくないですね。

ブログにもマナーがあるはずです。

相手にも、それなりの考え方があり、正義が存在するわけですから。

最低限のマナーを守りつつ、問題提起をしていくのがブログの役割だと思います。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。