スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

【徹底評価】ファイアーバードのメリットとデメリット


こんにちは、Webマーケッターのアラキです。

ファイアバードは、ネットオウルが提供しているミニバードの上位という位置づけです。

今回は、そのファイアーバードについて徹底評価してみたいと思います。

是非、サーバー選びの参考にしてみてください。

【メリット①】マルチドメイン無制限。FTPアカウントを最大5つまで作成可能

ファイアバードの特徴としてマルチドメインが無制限になっているので、小規模サイトを量産する場合に向いており、大量にサイトを運営するときには大きく力を発揮します。

ポータルサイトのように大規模なものを作らない限り容量は余ることがほとんどですので、無駄なく使い切れることも魅力的です。

運営の際もFTPアカウントを最大で5つまで作成可能なのは、他社と比べても行えるところはありませんので管理する場合に種類に分けて利用できます。

ですからフォルダを混同してしまいサイトを上書きしてしまうということを避けやすくなっています。

【メリット②】表示速度が速い

サーバーマシンのスペックが高く、同価格帯のレンタルサーバーを見比べれても驚異的なスペックになっています。

この性能が効果を発揮するのが、サイトへ訪れるユーザーが複数いる場合です。

性能が低い場合は、表示するまでに5秒以上かかる事やアクセスしてもサイトが表示されないということも現在でも当たり前のように起きています。

サイト運営において表示速度が早いというのは重要で、表示に3秒以上かかる場合は、見てもらえないという傾向にあると言われています。

それ以外にも、画像表示速度やWEB上の様々なプログラムを動作させるスピードが高いということはそれだけで、アクセ数増や滞在率の向上の機会が増えることにつながります。

【メリット③】ポイント制度を利用することで月額費用を抑えられる

サーバー運営費は月額費用として半年間契約すると500円と消費税で利用できますが、ファイヤーバードが行っているポイント制度を利用することでさらに費用を抑えられることができます。

他社にはないサービスで、同社のドメイン取得サービスを利用することによってポイントが獲得できます。

営利目的の運営であれば年間で7000円の出費は負担とはなりませんが、個人で限りなく費用を抑えたい場合は、ポイントは最大で25%分まで利用できます。

活用すればするほど恩恵を受けることができるようになります。

【メリット④】SSL証明が低価格で利用できる

最大のメリットとして、商用サイト運営において必須なSSL証明が低価格で利用できることが挙げられます。

一般的にサーバーはすべて共用となっておりますので、セキュリティ面での危険性がありお客様の個人情報を入力してもらう場合には、不安がある利用方法となっています。

その点を見るとファイヤーバードは独自SSLを年額6500円から利用することができますので、ネットショップ運営において安心して利用することが可能になっています。

情報漏えいしないというのはお店を行う上で必須条件になっておりますし、ユーザー意識も非常に高い項目です。

初期の導入にはお金がかかってしまいがちですが、ファイヤーバードのSSLを活用すれば大幅にコストダウンが可能になります。

ファイアバードについて詳しくはこちら

【デメリット①】サポートがメールのみ

スペック、サービス面で見ても優秀なものが揃っているのですが、サポートがメールのみの対応になっています。

ですので、ある程度のサイト構築の知識を持っていることとトラブルが起きた時に対応が遅くなってしまうことがあります。

メールにての質問の場合は、会話とは違いお互いの話が噛み合わないということは起こってしまう事があります。

メールを送る場合は主観的になってしまい、必要な情報が抜けてしまうということが起きてしまいます。

問題を明確にするには何度もメールのやり取りが必要になる場合を理解しておく必要があります。

【デメリット②】複数のCMSを利用する場合はエラーを吐き出してしまうことも

総合的に判断すると、ディスク容量やサポートに関しては他社に劣る面が出てきます。

特に顕著なのがMySQLの利用でファイヤーバードは10個までと決まっています。

サイト運営に定番のWordpressをはじめとしたCMSを利用を考えている場合には不安定になることもあります。

1個のDBに1つであれば問題にはなりませんが、複数のCMSを利用する場合はエラーを吐き出してしまうこともあります。

CMSを利用していくつも作成することには向いてはいませんがそれ以外の作成方法や10個以内であれば十分に活用することができます。

同価格帯において、マシンスペックが非常に高いのでアップロードやダウンロード速度も早く、サイト表示も早く1日当たり5000PV以内の運営であれば快適に利用することが可能です。

ファイアバードについて詳しくはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。