スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

【徹底評価】WADAXレンタルサーバーのメリットとデメリット


こんにちは、Webマーケッターのアラキです。

WADAXレンタルサーバーは、法人の方のビジネス向けに人気のレンタルサーバーです。

今回は、そのWADAXレンタルサーバーについて徹底評価してみたいと思います。

是非、サーバー選びの参考にしてみてください。

【メリット①】高速アクセスが可能

WADAXの最大のメリットは高速アクセスが可能になっている点です。

他社サービスではHDDを使用していますが、SSDを採用しているのでディスクアクセスのスピードが段違いです。

転送量が無料になっているので、大規模サーバーを運営しても差し支えありません。

アクセスがどうしても増えてしまうデータベースを使用する場合でも、処理が早くスピード処理が求められる運営方法やアプリと連動させた使用方法などに使える高速サーバーとなっています。

1日のアクセスが数万や画像を多用する場合であればユーザー側へストレスなく表示することが可能になっています。

【メリット②】セキュリティが高い

セキュリティが高いところも見逃せません。

現在ではCMSを利用したサイト構築やオープンウェアを採用している事がほとんどで、サーバーを利用しているとどうしても虚弱性が出てしまいます。

ですがWADAXセコムと連携してインターネット上で起きる脅威から守ってくれるサービスを展開しています。

サイトの書き換えやDoS攻撃と呼ばれるサーバーに負荷をかける行為などを24時間体勢で365日守っています。

データを保存するサーバーもIDCとなっていますので、地震や停電が発生してもデータを守るようにできています。

【メリット③】365日で対応可能なサポート

365日で対応可能なサポートで、電話対応をしてくれるという点は非常に良い点です。

同価格帯では土日祝日は休み、長期休暇などを挟んでしまうと4日は待つことも普通にありえます。

特にメール対応のみで解決に関しても一緒にではなく、説明書きを乗せて終わりということがほとんどです。

この電話サポートでは些細なことでもサポート対応可能です。

少し難しいメールアドレスの設定やサーバーの乗り換え手順、インターネット接続不可でも案内をしてくれるといった、他社サービスでも可能な限り案内をしてくれるというのが魅力的です。

【メリット④】充実した内容で比較的価格安く利用できる

ここまでのサービスを提供しているにもかかわらず総じての月額費用が安い点は評価が高いですね。

月額換算では調度良いタイプSのシルバープランを選択したとしても月額1890円から利用できます。

サーバーをビジネスとして初めて利用する場合にはサポート付きでお願いすると他社では5000円程度となることが多く365日サポートもないことも多いです。

特にセキュリティ面に関しては、非常にこだわっているのでネットショップ運営に関してもコストを抑えつつお客様の個人情報を守ることが可能になっています。

充実した内容で比較的価格安く利用できるのがWADAXです。

WADAXについて詳しくはこちら

【デメリット①】他者と比較すると機能面では劣ってしまう

他者と比較すると機能面では劣ってしまう面があります。

特に顕著なのがマルチドメインの数とディスク容量です。

複数サイトの運営が当たり前になりサイトの特色に合わせてサイトを展開やアプリを使っていく場合があります。

それに合わせて容量が必要となります。

長期運営をしていると、データベースやログをとってくといったことが必要になるので、使っているとディスク容量に関しては足りなくなる場合もあります。

その点では契約プランを複数か上位の物にしなければならなくなります。

【デメリット②】コストをできるだけ抑えるという点ではあまり向いてはいない

なるべくコストを下げるということを重視しているのであれば、用途に合わせて他社のサービスを幾つか利用する方がコスト面で見ても安くなる事が多いです。

メール専用であれば月額100円で利用できる場所も多く、作成できるアドレスは無制限で利用できます。

運営するサイトやアプリが一つであれば容量も多く月額費用が安いという場所も複数あります。

コストをできるだけ抑えるという点ではあまり向いてはいないサーバーです。

[参考]【完全保存版】WordPress向けレンタルサーバー徹底比較2016

まとめ

メリット

  • 高速アクセスが可能
  • セキュリティが高い
  • 365日で対応可能なサポート
  • 充実した内容で比較的価格安く利用できる

デメリット

  • 他社と比較すると機能面では劣ってしまう
  • コストをできるだけ抑えるという点ではあまり向いてはいない

個人で楽しむ程度ではドコを利用しても問題ありませんが、ビジネスとして運営していく場合はSSDで高速アクセスできます。

容量も無制限、特にセキュリティ面ではセコムと連携しているので安心して利用できます。

そういう点を考えると全体的の評価は高く、安心して運営できるサービスになっています。

WADAXについて詳しくはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。