スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

ネットショップの開業で失敗しないための5つのテクニック


こんにちは、Webマーケッターの荒木です。

インターネット上にいろんなサービスがある昨今では、ネットショップを開業することはとても簡単なことです。

数年前であれば、ネットショップを構築するのに、数百万円くらいのコストがかかっていました。

今では、ショッピングカートのASPを使えば、月額1000円くらいで立ち上げることができます。

なかには、無料で使えるサービスもあります。

[参考]【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2016

しかしながら、ネットショップへの敷居が低くなった分参入障壁が下がり、ネットショップが溢れかえっているのも確かです。

そのなかで成功し、生き残ることは非常に難しくなっているのが現状です。

ということで、今回はネットショップの開業で失敗しないための5つのテクニックを紹介します。

ネットショップ運営に少しでも、お役に立てれば幸いです。

【1】商品の良さは写真の良さとわかりやすさでアピールする

商品をアピールするのに一枚だけ写真をとったり写真をただ並べるのでは芸がありません。

楽天など大手サイトを見ればわかるのですが、そちらで売り上げを伸ばしているところは、上手く編集して良さをこれでもかというほど強烈にアピールしています。

やり過ぎじゃないかと思われるくらい過剰にアピールするのが重要なのです。

高画質で綺麗な写真を大量に撮影し幾つも組み合わせてあらゆる角度から商品をアピールすれば、売り上げは確実に上昇します。

わかりやすいTVショッピングを展開しているジャパネットたかたがよく売れているように、ネット上でもわかりやすさを売りにすることは今や欠かせない要素となっています。

【2】初心者向けの商品でお客さんを惹き付ける

ネットショップ上位を見てみてるとわかるのですが、単に商品を並べているわけではなく、とにかく誰に対して商品を売るのかというコンセプトを重視しています。

特に良く行われているのが初心者向けの販売路線で、トップページに入門用としての商品をデカデカと表示しています。

特に専門系のネットショップではこうしたビギナー向けは売り上げも高く非常に人気の販売路線と言えるでしょう。

【3】在庫処分に迷ったら定期的なまとめ売りをする

どのように計算してネットショップを経営していても必ず訪れるのが在庫のだぶつきです。

そんなときには他のネットショップがやっている手法を真似るのがベストで、一番行われているのは商品一新です。

この一新として手軽に実施できるのがだぶついた商品のまとめ売りで、二つを一つに組み合わせた商品を販売することで新しさを打ち出すことができます。

【4】仕入れ資金を確保するため、おまけ路線で一時的な売上アップを狙う

また、他にも売り上げに寄与してくれるのがおまけ路線です。

一つの商品を購入してくれたり、一定額の支払いをしてくれたり、またはネットショップならよくあるのがレビューを書いてくれたらおまけをつけるというものです。

これらのおまけ路線は一時的な売り上げ増加に期待できるようになるため、在庫処分としてはかなりの効果が発揮されます。

もちろん売り上げ的にはおまけですから基本無料となるため、組み合わせ販売よりは利益率が落ちることを甘受しなければなりません。

しかし既存商品が売れるため、少なくとも次の仕入れを行うための目先の資金はこのおまけ路線で手に入れることができます。

【5】高齢者にも配慮した商品を揃える

ネット通販を利用しているのは昔は主婦や若者ばかりでしたが、今では高齢者がその主流になりつつあります。

自宅から出歩かなくとも買い物ができるのとパソコンやインターネットの低価格化が奏功しているのです。

そのため、大抵のネットショップでは高齢者に需要の高い商品を揃えるという傾向がいま強まっています。

これからネットショップを開業するなら高齢者への訴求が可能な商品を揃えることは逃していけません。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。