スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

デザインが素晴らしすぎる!おすすめの日本語の有料WordPressテーマ21選


最近は、ほんとに優れたWordpressのテーマって、増えてますよね。
とくに有料のWordpressテーマは、機能的にもデザイン的にもすばらしいです。
本気で「自作なんてしてる場合じゃない!」って思ってしまいます。

こちらのテーマをそのまま使っても良いですが、カスタマイズするとかなり良いサイトに仕上がってくれます。
ということで、今回は私がおすすめする日本語の有料Wordpressテーマをジャンル・用途別で紹介します。
ぜひ、自分に合ったテーマを見つけてみてください。

ICONIC

ICONICは、ECサイト向けのWordpressテーマです。
従来のECサイトと一線を画す美しいデザインでありがながら、会員ページやカート機能など、ECサイトに不可欠な機能もしっかりサポートしています。
さらに、SEOブログコンテンツ、お知らせの配信、ブランドの構築、未来顧客育成、商品管理、顧客管理、受注管理などECサイトの運営にかかせない機能も充実。
また、日本語ショッピングカートプラグインの「Welcart(ウェルカート)」に対応したテーマなので、ショッピングカートやメール、受注リストや顧客リスト、ポイントシステムなど各セクションの設定も直感的な操作が可能です。
運営コストを減らしながら、デザイン性と機能性を兼ね備えた新しい形のECサイトを実現することができます。

ICONICについて詳しくはこちら

LOTUS

LOTUSは、スパやネイル、エステなどのサロン系店舗向けのWordpressテーマです。
美しいフェードのヘッダースライダーが女性心を掴み、スクロールするたびにコンテンツがふわっと浮かぶパララックスイメージが美しさを演出してくれます。
LOTUSには、トップページのほかに、「コンセプトページ」や「地図ページ」、「メニュー内容・価格ぺージ」など、タイプのデザインページを用意されています。
画像やメッセージを入れ替え、テーマオプションからカラーを変更するだけであなたの店舗にマッチしたサイトに印象を変えることができる優れものです。
Webサイトで女性の心を掴み、集客につなげたい方にオススメです。

LOTUSについて詳しくはこちら

GENSEN

GENSENは、国内初の高性能な検索機能を搭載したポータルサイト専用WordPressテーマです。
ユーザーが知りたい情報にたどり着けるように「検索機能が備わっている」というのが最大の特徴。
「キーワード検索」+「エリア検索」+「カテゴリー検索」+「カテゴリー検索」といった最大4つまでの組み合わせが可能なため、あらゆるジャンルのポータルサイトでも活用できます。
宿・ホテル・観光地などを紹介するポータルサイトや不動産の物件情報検索サイトにおすすめのテーマです。
私が運営しているパソトレというサイトもこちらのGENSENを使って作成しました。

GENSENについて詳しくはこちら

BIRTH

BIRTHは、歯科、産婦人科、整形外科、国立・大学病院などの医療系ウェブサイト向けのWordpressテーマです。
トップページのヘッダーでは好きなだけ写真や動画をスライドして表示させることが可能です。
また、トップページのドラッグ&ドロップで一番上に持ってきたり、非表示にしたりできます。
さらにあらかじめ「診療科目」のカスタム投稿タイプが用意されていて、各診療科目の詳細が段組みのレイアウトでスタイリッシュにみせることができます。
他にも「FAQ」や「「スタッフリスト」も用意されているので、洗練された医療向けのWebサイトを作りたい方におすすめです。

BIRTHについて詳しくはこちら

MAG

MAGは、高度な広告管理機能を搭載したブロガー向けWordPressテーマです。
もともと人気のあったテーマ「BlogPress」の進化版で、こちらのテーマもかなりの人気です。
従式ヘッダーやスライダー、アニメーションなど、コンテンツをより良く魅せる機能が充実しています。
見た目のインパクトだけでなく、ブログの売上をアップのために無駄なスペースのないレイアウトなど、細かい部分まで徹底してこだわって作られています。
アクセスと収入を同時に上げたいというブロガーさんにおすすめです。

MAGについて詳しくはこちら

AMORE

AMOREは、パララックスデザインのWordpressテーマです。
パララックスデザインとは、スクロールなどの動作に応じて、複数のレイヤーにある要素を異なるスピードで動かすことで、立体感や奥行きを演出、フェード・拡大縮小・回転などの視覚的エフェクトを演出する手法のことです。
とてもインパクトがあり、訴求力があるため、多くのプロモーションサイトで使用されています。
汎用性も高いので、ジャンルにこだわらず、様々なサイトで利用できる優れものです。

AMOREについて詳しくはこちら

Precious

Precious」は、商品紹介・ECサイト向けのWordpressテーマです。フェードスライダーを駆使したスタイリッシュな商品一覧ページがとても印象的です。「いかに商品を美しく魅せるか」というこだわりがサイト全体のデザインから伝わってきます。
バナー広告スペースが豊富に用意されているので、キャンペーンの告知や売れ筋商品の紹介をするにも役立ちます。

Preciousについて詳しくはこちら

Gorgeous

Gorgeousは、ニュースサイトやオウンドメディアなどの情報サイトに特化したWordpressテーマです。
情報サイトの場合は、いろんなカテゴリの情報が煩雑になりがちですが、こちらのテーマを使うと様々なレイアウトでコンテンツを整理してくれます。
私もこちらのテーマを使ったメディア(みんなの転職)を運営していますが、情報が増えていくにつれて、このテーマの拡張性や機能性の高さに驚かされます。
また、情報サイトを運営していくうえで重要なのがやはり広告スペース。
ヘッダ右の468x60pxスペースやサイドバー、そして詳細記事ページの上部と下部にもそれぞれ広告を入れることができます。
広告収益の最大化を追求したレイアウトになってますので、これからメディアを運営したい方にはおすすめのWordpressテーマだと思います。

Gorgeousについて詳しくはこちら

MONOLITH

MONOLITHは、建築メーカー、不動産向けのWordpressテーマです。
トップページの4つのコンテンツが整列するヘッダーが、ユーザーの想像を膨らませて、事業や取り組みをイメージで伝えることができます。
またトップには、「優先度が高いものから見せていく」というマーケティングに重要な導線が敷かれており、緻密に計算されています。
ポートフォリオや企業の実績を、カテゴリごとに紹介することができる「ポートフォリオ」も用意されています。
自社サイトからもしっかり集客したい建築メーカー、不動産会社の方におすすめです。

MONOLITHについて詳しくはこちら

Beauty

Beautyは、ヘアサロン向けのWordpressテーマです。
「スタイルギャラリー」や「スタッフ」、「メニュー価格表」などヘアサロンのホームページに必要なテンプレートページが揃っています。
トップページのスライダーには静止画像だけでなく、動画(MP4,Youtube)も設定可能です。
スタイルギャラリーには検索機能があり、「ヘアスタイル」「イメージ」「スタイリスト」といった任意のタイプで検索することもできます。
デザイン性だけでなく、機能性も優れたWordpressテーマです。

Beautyについて詳しくはこちら

LAW

LAWは、士業や企業サイト向けのWordpressテーマです。
デザイン性を保ちながら、綺麗なレイアウトが安心感を与えてくれます。
トップページでは、ヘッダー画像だけでなく、「神殿」「ペン」「人」といったアイコンも自由に変更できるので、硬くなりがちなサイトもソフトな印象になります。
会社概要ページやスタッフ紹介、お知らせ、ブログなど、一般企業にとって必要なページテンプレートが揃っています。
他とは一味違う士業や企業サイトを作りたい方におすすめです。

LAWについて詳しくはこちら

AGENT

AGENTは、求人採用に特化したWordPressテーマです。
最近は、求人特設サイトをつくる企業が増えてきましたが、その中でもこちらのAGENTのデザインは先進的です。
ファーストビューがとても印象的で、ボタンアクションもユーザーを惹きつけてくれます。
設定項目を埋めていくだけで秀逸なエントリーページが簡単に作成することができます。
企業のイメージアップにも繋がるような求人特設サイトを作りたい方にオススメです。

AGENTについて詳しくはこちら

KADAN

KADANは、温泉宿や和食屋など、和風サイト向けのWordpressテーマです。
トップページのファーストビューでは、縦書きのコピーを表示することができるヘッダーがとても印象的です。
ヘッダー右サイドに表示される縦組みの3連ボタンが、独特のアクセントを効かせてくれます。
また、トップページにお好きなコンテンツをお好きな順序で配置できるよう、「コンテンツビルダー」機能が搭載。
さらにKADANでは、「温泉」「客室」「料理」といった3タイプのオリジナルページテンプレートを用意されているので、自分のお店にあったサイトを作成することができます。

KADANについて詳しくはこちら

AVANT(アヴァン)

AVANT(アヴァン)は、イベントやセミナー情報サイト向けのWordpressテーマです。
イベント情報サイトというと地味になりがちですが、AVANTは動きのあるおしゃれなデザインがイベント情報を華やかに演出してくれます。
とりわけヘッダーコンテンツは、多彩なレイアウトパターンを備えた分割スクリーンの記事スライダー、動画、Youtubeなど多くのフォーマットに対応しています。
ヘッダーメニューは、約20種から選択できるアイコンフォントのほか、自分で好きなアイコン画像をアップして設定することもできます。
イベントの告知ページは、月別に分類表示し、訪問者がイベントの日程をチェックしやすくなっていて、細部にこだわりの詰まったWorpressテーマになっています。

AVANT(アヴァン)について詳しくはこちら

ストーク

ストークは、人気ブロガーのJUNICHIさんとOPENCAGEが共同で作り上げたWordPressテーマです。
こちらのテーマは、「新しいスマホビュー時代を作ろう」というコンセプトで開発されており、スマホでの見やすさ・機能・デザイン性はばつぐんです。
また「誰が使っても美しいデザイン」を追求し作られているので、HTMLやCSSの知識がない方でも美しいサイトを作ることができます。
さらにブログ運営においてよく使われるショートコードも最初からそろっていますので、ワクワクするような記事ページをつくることができます。
とにかくスマートフォンでの使用感がすばらしいので、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりたい方におすすめです。
私が運営しているコスパコスメというサイトもこちらのストークを使って作成しました。

ストークはこちら

スワロー

SWALLOW(スワロー)は、プロブロガーの八木仁平さん監修のもと、開発されたWordpressテーマです。
無駄な機能やデザインをとことん削ぎ落とされており、シンプルさが際立っています。
あくまでWordpressテーマは脇役で、主役は記事コンテンツという開発者の意図が伝わってくるデザインですね。
スワローのランディングページ作成機能は、他のテーマとは少し異なり「固定ページ」にてランディングページテンプレートを選ぶことが可能です。
また、プラグインを追加しなくても、スワローには標準でオリジナルデザインのボタンが装備されています。

スワローはこちら

ALPHA (アルファ)

ALPHA (アルファ)は、思い通りのサイトを直感的に構築できるWordpressテーマです。
こちらのテーマの魅力は、なんといってもその高いカスタマイズ性です。
1カラムのランディングページやカード型のコンテンツページなど、あらゆるタイプのサイトをオプションを選択するだけで構築することができます。
人気ランキング、商品紹介の表、口コミの吹き出しなど、実用性抜群の凝ったデザイン部品を大量に用意されています。
スクロール追尾型などの広告に対応したオリジナルウィジェットも充実していますのでブログで収益をあげたい方におすすめです。

ALPHA (アルファ)について詳しくはこちら

Affinger(アフィンガー)

Affinger(アフィンガー)は、アフィリエイトに特化したWordPressテーマです。
もともとブロガーやアフィリエイターに人気の高かったWordPressテーマ「スティンガー」を有料版としてさらにパワーアップ。
WordPressでアフィリエイトをする上で「こういうのがあったら便利だな」と思う機能が盛りだくさん。
SEO対策に必要な機能が標準装備、アフィリエイト広告やランキングも簡単に作成可能、それぞれの投稿画面にてカラム数を変更可能などなど。
利用者の声に合わせて、随時バージョンアップされているところも人気の理由です。

Affinger(アフィンガー)について詳しくはこちら

Grazioso(グラツィオーソ)

Grazioso(グラツィオーソ)は、1カラムのレイアウトをベースにしているWordpressテーマです。
最近は、この1カラムのテーマがとても見やすく訴求効果が高いと注目されています。
大手企業やサービスのサイトでも多用されています。
Grazioso(グラツィオーソ)のデザインは、フラットデザインが採用されており、デザイン性も高く個人的に好きですね。
集客を目的としている商品・サービスのランディングページやプロモーションサイトなどにおすすめです。

Grazioso(グラツィオーソ)のサイトはこちら

賢威

言わずと知れたSEOテンプレートがこの「賢威」。
ver.6.2からレスポンシブWebデザインに対応し、レスポンシブWebデザイン機能は「オフ」にすることもできます。
SEO業者に頼むくらいなら、SEOテンプレートを使うほうが100倍マシ!でも書いていますが、SEOのことを知り尽くしたSEOのプロが作ったテンプレートなので、その品質は確かです。
有料のSEOテンプレートは他にもたくさんありますが、「賢威」はちょっと次元が違いますね。
SEOに強く、WEBで本気で売上を伸ばしていきたいという方にはおすすめです。

賢威のサイトはこちら

Million Dollar Man

Million Dollar Manは、シンプルでおしゃれなWordpressテーマです。
トップページの大きなスライダー画像がとても印象的。個別記事のサムネイルもすっきりしたデザインでかっこいいですね。
レスポンシブにも対応しており、スマホでも見ても美しいです。
クリエイターさんのポートフォリオや写真中心の日記ブログにぴったりだと思います。

Million Dollar Manはこちら

※2018.10.23 現在

いかがでしたでしょうか?
Wordpressの有料テーマには、デザイン性の高いもの、SEOに強いもの、メンテナンスがしやすいもの、などなどさまざまです。
どちらのテーマも一長一短ありますので、自分のサイトの目的や用途にあわせて、選んでみて下さい。
また、新しいWordpressのテーマが続々と発売されていますので、良いテーマがあればこちらのページで随時更新していきますので、ぜひチェックしてみてください。

WordPress有料日本語テーマ人気ランキング

【1位】LOTUS

LOTUSは、スパやネイル、エステなどのサロン系店舗向けのWordpressテーマです。
美しいフェードのヘッダースライダーが女性心を掴み、スクロールするたびにコンテンツがふわっと浮かぶパララックスイメージが美しさを演出してくれます。
Webサイトで女性の心を掴み、集客につなげたい方にオススメです。

LOTUSについて詳しくはこちら

【2位】GENSEN

GENSENは、国内初の高性能な検索機能を搭載したポータルサイト専用WordPressテーマです。
ユーザーが知りたい情報にたどり着けるように「検索機能が備わっている」というのが最大の特徴。
「キーワード検索」+「エリア検索」+「カテゴリー検索」+「カテゴリー検索」といった最大4つまでの組み合わせが可能なため、あらゆるジャンルのポータルサイトでも活用できます。

GENSENについて詳しくはこちら

【3位】BIRTH

BIRTHは、歯科、産婦人科、整形外科、国立・大学病院などの医療系ウェブサイト向けのWordpressテーマです。
トップページのヘッダーでは好きなだけ写真や動画をスライドして表示させることが可能です。
また、トップページのドラッグ&ドロップで一番上に持ってきたり、非表示にしたりできます。

BIRTHについて詳しくはこちら


こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。