スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

エンジニアが転職を考える5つの理由とは?


こんにちは、Webマーケッターの荒木です。

エンジニアの転職理由は人それぞれではありますが、エンジニアの仕事やキャリア、業界の特性から、エンジニア特有の転職理由というのがあります。

そこでエンジニア特有でよくみられる転職理由について紹介していきます。

【1】技術を身に付けるため

エンジニアの転職としてこれが最も多いパターンではないでしょうか。

エンジニアはキャリアを考える上で、そのスキルが最も重要になってくる職種です。

エンジニア以外でももちろん、技術やスキルはキャリアを考える上で大切ではあります。

しかし、エンジニアの場合、選択肢の範囲が広く専門的な分、自分で培う技術を選び方向性を定めて、キャリアを積んでいかないと死活問題にもなります。

例えば工学製品のエンジニアの場合、どういったモノ、製品の技術に特化するかでその後のキャリアは大きく変わります。

ITエンジニアでもシステムの技術に進むか、ソフトウェアの技術に進むかなどで大きく道は変わっていきます。

技術を身に付けるためには仕事上の経験も大きく影響します。

ですので、今の職が本来得ようとしていた技術、実現しようとしていたキャリアとかけ離れてきた場合は、それを訂正するために転職する方がエンジニアには多いです。

【2】より良い給与や待遇を求めて

これは有能なエンジニアや、特化した技術を持ったエンジニアに多い転職理由です。

エンジニアの場合技術やスキルが高いと、他業種より転職の幅、数が広がり、また今現在より好条件な給与や待遇となる場合が多いです。

また今の会社ではそこまで目立たないが、少し会社や業界を変えると必要以上に歓迎され良い待遇で迎えられるというケースもあります。

それだけウリとなるポテンシャルは必要になってはきますが、それがある有能なエンジニアの場合、自分の能力を武器により良い待遇の会社に転職するケースが多いです。

【3】独立のため

こちらも有能なエンジニアに多い転職理由です。

実力や市場価値のあるエンジニアの場合、独立する道も開けてきます。

また独立して一個人として仕事を受けることで、サラリーマンより多額の報酬を得ることができるというエンジニア特有のメリットもあります。

有能なエンジニアの場合、より良い収入を求めて、フリーランスや自ら会社を立ち上げて独立するケースもよく見られます。

【4】将来性が見えなくなったため

エンジニアの仕事は競争社会です。

常に新しい技術を学び自分の価値を高めていかないといけないので、途中で意欲を失ってしまったり、技術の伸びがなくなってしまったりすると、将来性を不安して転職する方が多いです。

また技術は一流でも、その技術自体がいずれ社会的に不要になったり衰退していくものであると、将来を不安して転職を考える人も多いです。

個人の能力が重視される職種な分、惰性で働いていくというのはなかなか難しい職種でもあります。

ですので、将来性に不安を感じ早期で見切りを付けるのもエンジニア特有の転職事情です。

【5】ハードな仕事に耐えられなくなった

エンジニアの場合、労働時間、束縛時間が長い仕事も多く、研究、開発などでプライベートな時間まで仕事を考えなくてはならないという事もあります。

そういった仕事の特性に過酷さを感じ、転職を考えるというケースも多いです。

また専門性の高い仕事である分、「突き詰めていたら急に関心がなくなった」「違うことに目が奪われ別の目標ができた」など、全く違う職種に転職するのも実際エンジニアの転職理由として多いです。

まとめ

  • 【1】技術を身に付けるため
  • 【2】より良い給与や待遇を求めて
  • 【3】独立のため
  • 【4】将来性が見えなくなったため
  • 【5】ハードな仕事に耐えられなくなった

エンジニアは少々特殊な仕事である分、全員ではありませんがこういったエンジニア特有の理由で転職する方が多いです。

もし今後エンジニアの道を考えている方がいましたら、これらの点を参考の上に会社や仕事を選ぶと良いかもしれません。

エンジニアが転職する場合は、転職エージェントを利用する方が、自分の理想に近い企業へ転職できる可能性が高いと思います。

とくに、日々忙しいエンジニアの場合は、担当のキャリアコンサルタントが転職先の発掘や面接日の調整等、かわりにやってくれるのでおすすめです。

ITエンジニアにおすすめ転職エージェント12社徹底比較!


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

運営者情報

荒木 厚

熊本のホームページ制作・Webメディア運営会社「株式会社コクリ」代表。 「スイッチ」等のWebメディア運営、企業様のオウンドメディアの企画・制作、SEOをメインにした集客支援をしています。ロゴマークデザイン制作サービス「コクリロゴ」OPENしました!