スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

エックスサーバーの「mod_pagespeed」で本当に表示速度は速くなるのか?


こんにちは、Webマーケッターの荒木です。

11/17よりエックスサーバーに「mod_pagespeed」機能が追加されました。

『mod_pagespeed設定』機能は
Google社により開発された拡張モジュール「mod_pagespeed」を使用し、
サーバー側でWebサイトの画像、キャッシュ、JS/CSSなどの最適化処理を実施する機能です。
本機能をご利用いただくことで
Webサイトアクセス時に発生する無駄な通信を削減し、Webサイト表示速度の向上を図ることが可能です。

エックスサーバーサイトより引用

要は、この機能を使うとWebサイトの表示速度が速くなるらしいです。

ということで、本当に表示速度が速くなるのか試してみました。

「mod_pagespeed」の設定方法

まずは、コントロールパネルのトップ画面から[mod_pagespeed設定]をクリックします。

「mod_pagespeed設定」の画面にて「変更」を[ON]に設定します。

以上。たったこれだけでOKです。

表示速度はどうなったか?

今回は表示速度を計測するために、「GTmetrix」という計測ツールを使用しました。

GTmetrixの解説についてはこちらのページで分かりやすく解説してあります。

▼「mod_pagespeed」の設定前


Page Speed Grade:B(88%)
YSlow Grade:C(72%)
Page load time: 5.03s
Total page size: 1.31MB
Total number of requests: 96

▼「mod_pagespeed」の設定後


Page Speed Grade:B(90%)
YSlow Grade:C(74%)
Page load time: 4.66s
Total page size: 1.22MB
Total number of requests: 92

微妙ですが、表示速度は改善されているようですね。

正直、体感ではそこまでの変化は感じられません。

ただ、ワンクリックの設定だけで、これだけ表示速度が上がるのであればやったほうが良いかもしれませんね。

エックスサーバーを利用されている方は試してみてはいかがでしょうか。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

著者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。