スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

簡単ホームページ作成サービス「Jimdo」を使ってみた感想


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

前回は、格安ホームページ作成サービス「グーペ」を使ってみた感想という記事でグーペについて紹介いたしました。

今回は同じくホームページ作成サービスの「Jimdo」を実際に使ってみましたので、その感想を紹介いたします。

もし、Jimdoの導入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【メリット①】感覚的な操作だから、超初心者でも簡単に使えそう

はじめて「Jimdo」を使ってみたんですけど、この操作方法は正直驚きましたね。

表示されてる画面を直接いじる感覚なので、ブログを扱ったこともないような超初心者の方でも簡単に使えると思います。

▼テキスト編集画面

▼新規ページ作成画面

▼ツールボタン

ホームページビルダーみたいな直感的に操作できる感じがしますね。

かといってドラッグ操作で配置を自由に変えれるわけではないので、レイアウトがぐちゃぐちゃになってしまうようなことがないので安心して操作できると思います。

【メリット②】テンプレートがフラットデザインだからどれもカッコいい

Jimdoでは初心者でも簡単にホームページが作れるようにデザインテンプレートがいくつか用意されています。

そのテンプレートが今流行のフラットデザインでできているので、お世辞ぬきでどれもカッコいい!

▼用意されているデザインテンプレート

こういう言い方はアレかもしれませんが、誰が作ってもカッコいいホームページが作れると思います。

ただ、写真に左右されるところが大きいので、写真にはこだわったほうが良いでしょうね。

写真だけでもプロのカメラマンに頼んでみると、かなり良い感じのホームページが作れそうですね。

【メリット③】スマートフォンやタブレットにも対応している

Jimdoの場合、ホームページを作ると、自動的にスマートフォンとタブレットに対応してくれます。

スマートフォンでも見てみても、そのデザイン性は保たれているので良いですね。

▼スマートフォン、タブレットに対応

今時、スマホ対応になってないサイトを見ることのほうが少なくなりましたが、ユーザービリティを考えればスマホ対応は必須です。

Jimdoはデザイン性や操作性だけでなく、こういったユーザビリティのところまで配慮して作ってあるところが好感持てますね。

【デメリット①】HTMLとCSSの知識がないと思い通りのレイアウトにできない

いろんなデザインテンプレートが用意されていますが、もっと自由に思い通りのレイアウトにしようと思ってもなかなか難しいですね。

HTMLとCSSの知識があれば「独自レイアウト」という機能を使って設定することは可能です。

▼HTML・CSS編集が面

しかし、HTMLとCSSの知識がない方の場合は不可能です。

もし、どうしても思い通りのレイアウトにしたい場合はプロの方にお願いしたほうが良いでしょうね。

まとめ

■メリット

  • 感覚的な操作だから、超初心者でも簡単に使えそう
  • テンプレートがフラットデザインだからどれもカッコいい
  • スマートフォンやタブレットにも対応している

■デメリット

  • HTMLとCSSの知識がないと思い通りのレイアウトにできない

これまでJimdoの存在自体は知っていたのですが、今回初めて使ってみて正直驚きました。

お世辞抜きで、こんなに良いものとは思いませんでしたね。

ぶっちゃけ、個人的にはグーペよりもこちらのJimdoのほうが良いと思います。

操作性、デザイン性ともにJimdoに軍配が上がりますね。

ただ人によって好き嫌いがあると思いますので、迷ってる方はどちらも試してみると良いと思います。

このJimdoに関しては、独自ドメインで運用する場合は、ProまたはBusinessのプランにする必要がありますので、ご注意下さい。

Jimdoについて詳しくはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。