スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

ネットショップがアフィリエイトで集客するために気をつけたい5つのポイント


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

以前、小規模ネットショップの集客に効果的な5つの方法という記事でも紹介しましたが、ネットショップが集客するためには、アフィリエイトはとても有効な手段です。

ちなみにアフィリエイトとは、一般のユーザーがある企業の商品を紹介し、その商品が売れた場合、その企業からユーザーに報酬が支払われるという広告手法です。

企業ではなく、第三者からの口コミ情報というのは、ユーザーの購買意欲を高めます。

ということで、今回はネットショップがアフィリエイトで集客するために気をつけたいポイントを紹介します。

これらのことを知っているかどうかで、アフィリエイトの効果に差がでてきますので、是非参考にしてみてください。

Sponsored Links

(1)報酬をできるだけ高く設定する

アフィエイトで広告主としてプロモーションを行う場合、まず決めなければいけないのは報酬です。

報酬とは商品が売れた時に、商品を紹介してくれたアフィリエイターに対して支払う金額のことです。

ネットショップとしてはできるだけ報酬を押さえたいところですが、アフィリエイターとしては非常に重要なポイントです。

ですから、できるだけ多くのアフィリエイターに紹介してもらえるように報酬を高く設定しましょう。

実際に報酬をどれくらいに設定するのかは、ジャンルによって様々なので難しいところですが、まずは競合がどれくらいの報酬を出しているのかを調べてみて目安にしてみてはいかがでしょうか?

(2)不要なキャンセル処理を行わない

広告主の中には、非常にキャンセル率が高いところがあります。

キャンセル処理にはいろんな事情があるとは思いますが、

キャンセル率が高い広告主は、はっきり言ってアフィリエイターに敬遠されます。

せっかく良く売ってくれるアフィリエイターであってもキャンセルが続くと商品の紹介をやめてしまうケースが多いです。

ですから、よっぽどの事情がない限りキャンセル処理は行わない方が良いでしょう。

まずは商品を紹介してくれる優良なアフィリエイターをできるだけ数多く獲得することが大切です。

(3)ランディングページのクオリティを高くする

アフィリエイターが広告主を選ぶポイントとして、ランディングページのクオリティはとても重要です。

どんなに報酬が高く設定されていても、

ランディングページのクオリティが低いとアフィリエイターとしては紹介する気になれません。

すでにブランドの知名度が高い商品であればそれでも問題はありませんが、これからブランディングをしていく商品の場合はなおさらです。

ランディングページを見た時に、「これは売れそうだ!」という印象を持ってもらわなければなりません。

デザイン性はもちろんですが、「商品の強み」や「ユーザーベネフィット」がしっかり訴求できるようなクオリティの高いランディングページを準備しましょう。

(4)バナー素材の種類をできるだけ多く登録する

私もアフィリエイトをやっていますが、バナー素材の種類の少ない広告主は敬遠してしまいます。

テキストで商品を紹介したい時もあれば、バナーでガッツリ訴求したい時もあります。

アフィリエイターによって、載せたいバナー形式が違いますので、それらに対応できるようにできるだけ多くの種類のバナー素材を登録するようにしましょう。

ネットショップの場合は、商品単体の画像も登録しておいたほうが良いですね。

商品の紹介がしやすいですから。

(5)物販アフィリエイトに最適なASPを選ぶ

アフィリエイトで広告を出す場合には、アフィリエイトASPに登録する必要があります。

アフィリエイトASPといっても、「A8.net」「バリューコマース」「インフォトップ」「アクセストレード」「アフィリエイトB」など複数ありますのでASP選びがとても大切です。

ASP選びを間違ってしまうと、費用ばかりかかってしまい、全く売れないということにもなりかねません。

そこで数あるアフィリエイトASPのなかでもネットショップに向いているのは「A8.net」だと思います。

A8.netは物販系アフィリエイトに強く、物販系サイトを運営している優良なアフィリエイターが数多く存在します。

私も物販系の商材を扱う場合は、A8.netを使うようにしています。

A8.netのサイトにアフィリエイトについて詳しくかいてありますので、興味のある方は見てみて下さい。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。