スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

PV至上主義に走るブロガーは、本当のプロブロガーとは言えない


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

久しぶりに最近感じていることをダラダラ書いてみたいと思います。

最近ちょっとモヤモヤしているのが、プロブロガーという存在についてです。

Sponsored Links

プロブロガーはどんなテーマを与えられても、読み応えのある魅力的なコンテンツを作ってくれる

プロブロガーと言ってもいろんな定義があると思いますが、個人的には、「どんなテーマでも面白いコンテンツに仕上げてくれる人たち」のことを「プロブロガー」だと認識しています。

プロブロガーと言えば、イケダハヤトさんが有名ですね。

フェイスブック 私たちの生き方とビジネスはこう変わる (現代プレミアブック)

個人的には暇な女性大生さんのブログは好きですね。最近では企業とのタイアップなんかもやられているようです。

彼らはおそらくどんなテーマを与えられても、読み応えのある魅力的なコンテンツを作ってくれると思います。

ですから、企業も彼らのようなブロガーを求めているのではないかと思います。

その人じゃないと書けない魅力的なコンテンツであり、

ユーザーがその人たちの記事を求めているから、お金を払う価値があるわけです。

PVを集めて、アドセンスで稼いでいる人たちとは全然違うのです。

すでに話題になっていることをわざわざブログに書く意味がよく分からない

どんなブログを書こうと個人の自由なので、全然それは悪くないことだと思います。

しかしブロガーの個性を生かしてマネタイズしている人たちとPVを集めて広告収入(アドセンス)で稼いでいる人たちが同じプロブロガーというひとつのくくりで扱われていることに違和感を感じます。

特に違和感を感じるのは、そういうPV至上主義のブロガーたちが今話題になっているニュースについて、ネタとしてブログ記事にしていること。

例をあげてしまうと誰のことか特定できそうなのであえてしませんが、

すでに話題になっていることをわざわざブログに書く意味がよく分かりません。

当然、旬の話題ですから、気になる人は多いだろうし、PVも稼げると思います。

しかし、SNSでも拡散されて、テレビでも取り上げられていて、ユーザーにとっては正直お腹いっぱいです。

本当のプロブロガーとは、どういう存在であるべきか?

単にPV稼ぎでやっているわけではないのかもしれませんが、そこに価値があるとはとうてい思えません。

ネタ記事を量産して、PV稼ぎに走っている人たちが本当のプロと言えるでしょうか。私は違うと思います。

もしプロブロガーを名乗るのであれば、PV稼ぎではなく、その人にしか書けない魅力的なコンテンツを作るべきだと思います。

本当のプロブロガーとは、

その人にしか書けない魅力的なコンテンツを作り、それに対してファンが集まる人たちのこと。

さらには、そのコンテンツに対して、企業が価値を見出し、

お金を払ってでも記事を書いてもらいたいと思ってもらえる人たちのこと

だと私は思います。

プロブロガーのマネタイズがアドセンスだけではあまりにも寂しすぎる

何かPV批判みたいな記事になってしまいましたが、そうではありません。

同じブログを書くものとして、プロブロガーというものがもっと夢のある存在であってほしいと願っているわけです。

そうであるためには、もっとプロブロガーが企業や社会から価値のある存在として認められる必要があります。

プロブロガーのマネタイズがアドセンスだけではあまりにも寂しすぎますからね。

ただ、現状はイケダハヤト氏の年間売上が500万程度ということからも分かるように、プロブロガーという存在がそんなに恵まれた環境ではないのは確かだと思います。

プロブロガーたちがPV至上主義に走って、自らの価値を落としていくようなことはしてほしくない

今はまだプロブロガーそれぞれが試行錯誤をしており、マネタイズできる仕組みを構築しようと取り組んでいるところではないでしょうか。

ですから、プロブロガーたちがPV至上主義に走って、自らの価値を落としていくようなことはしてほしくありません。

ダラダラ長くなってしまいましたが、プロブロガーの皆さんには、これから後に続くブロガーたちのためにも道を切り開いてあげていってほしいと思っています。

なんか無責任な締めになってしまいましたが、同じブログを書くものとして、昨今のPV至上主義に違和感を感じているところです。

ちなみに私はプロブロガーではありません。ただのブログ好きのオッサンですので、あしからず。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。