スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

私がエックスサーバーをおすすめする5つの理由


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

レンタルサーバー選びって、けっこう頭を悩ませますよね?

私も仕事柄、「レンタルサーバーってどこがいいの?」って聞かれることが多いのですが、

大抵の場合「エックスサーバー」と答えています。

もちろん、その方のスキルや運営方針にもよるのですが。

私自身も多くのサイトを運営しているのですが、そのほとんどをエックスサーバーで管理しています。

では、なぜ私がここまでエックスサーバーをすすめるのか?いくつか理由がありますので紹介いたします。

レンタルサーバー選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

(1)コストパフォーマンスが高い

エックスサーバーの一番の魅力はというと、やはりそのコストパフォーマンスの高さだと思います。

月額1,000円というとロリポップ等の格安サーバーに比べて高く感じますが、スペックが全然違います。

この価格で、ディスク容量は200GB、マルチドメインは無制限、MySQLは50個まで利用することができます。

ということは月額たったの1,000円で50個のWordpressサイトが構築できるわけです。

ロリポップのライトプラン(月額270円)だとマルチドメイン50個、MySQLが1個までなので、その違いが分かりますよね。

ですから、多くのサイトを持ちたいという方の場合は、断然エックスサーバーがお得です。

私も100個ほどエックスサーバーでサイトを管理してますが、3000円ほどしか費用はかかってません。

エックスサーバーについて詳しくはこちら

(2)安定感

私はこれまで、いくつものレンタルサーバーを利用してきましたが、エックスサーバーは本当に安定してますね。

一度も障害等に遭遇したこともありませんし、サーバーが落ちて表示されないということも経験したことがありません。

ですから、私個人のサイトだけでなく、クライアントさんの企業サイトとしても安心して利用することができています。

私は経験したことがありませんが、なかにはアクセス制限にひっかかった人もいるようです。

月に100万PVを超えるようなメガサイトの場合、アクセスが集中しすぎると、そういうことも発生する場合があるので、そこは注意したほうが良いかもしれませんね。

[参考]エックスサーバーを選ぶ前に知っておきたい2つのデメリット

(3)Wordpressサイトでも表示速度がはやい

WordPressを使ったサイトの場合、アクセスがある度にMySQLからデータを取り出し、PHPで加工して出力するので、表示速度が遅くなってしまいます。

エックスサーバーの場合、Wordpressを使ってサイトを作っても、そういう表示速度の遅さというのをほとんど感じさせません。

エックスサーバーは、PHPによるCPU負荷を軽減し、プログラムの高速実行ができるように随時高速化機能を強化してくれています。

さらには、国内最速232Gbpsの大容量バックボーンという環境を整えているので、データベースとのやりとりが多いWordpressであっても表示速度が遅くならないわけです。

ですから、これからWordpressを使ってサイトを作ろうと思っている方は、エックスサーバーにしておけばとりあえず表示速度で悩まされるということはないでしょう。

(4)自動バックアップ

2012年にはファースサーバにて、サーバーのデータが消失するという事故が発生しました。

レンタルサーバーにおいてたら安心ということはなく、しっかりとしたバックアップ体制を持ってるレンタルサーバー選びが必要です。

その点、エックスサーバーでは、サーバー上のデータを毎日自動でバックアップサーバーにコピーしてくれていて、故障等によるデータ消失に備えています。

サーバー側の故障以外でも、万が一誤って重要なデータを消失してしまった場合、バックアップデータを提供してくれます。(別途費用はかかりますが)

せっかくコツコツ書きためたコンテンツがサーバーの事故によってなくなってしまったら悲惨ですからね。

(5)電話&24時間365日のサポート対応

私がエックスサーバーを選ぶ理由として大きいのが、このサポート体制なんですよね。

個人サイトだけなら別に良いんですけど、私の場合クライアントさんのサイトも管理しているため、何か障害があったときにはすぐにレンタルサーバー会社に対応してもらわなければなりません。

エックスサーバーの場合は、電話対応がついてますので、何かあったらすぐに問い合わせて情報を聞くことができます。

そうすれば、こちらで何かしらの対応をとることができますし、クライアントさんに説明もできます。

企業としても安心ですよね。

また、メールの対応も非常に早いです。

これまで何回かメールで問い合わせをしたことがありますが、送った時間帯にもよりますが、ほとんど即日対応いただけました。

ですので、特に企業サイトを管理している方にはおすすめですね。

最後に

私はこれまで多くのレンタルサーバーを使ってきましたが、価格やスペック、サポート面から考えて、やはりエックスサーバーがダントツだと思います。

そのなかでも、最も良いと思うところは、「安定感」です。

エックスサーバーよりも高額なサーバーを利用したこともありますが、そんなところでもサーバーがダウンして表示されないということを経験し頭を悩ませていました。

エックスサーバーの安定感は、サイトを複数運営しているものにとっては非常に有り難いですね。

エックスサーバーについて詳しくはこちら

ただ、複数のサイトを持つ必要はないという方や初心者の方には、エックスサーバーまでのスペックは必要ないかもしれません。

ロリポップやミニバードを使うほうが安上がりだと思います。

[参考]【徹底比較】格安レンタルサーバーのミニバードVSロリポップ

レンタルサーバーによって、メリット・デメリットがありますので、自分のサイト運営に合ったレンタルサーバーを選択してみて下さい。

【完全保存版】WordPress向けレンタルサーバー徹底比較


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。