スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

子供の能力を大きく伸ばしてくれる幼児教育プログラム5選


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

幼児の早い時期に、幼児教育を行うことは、子供にとってとても大切なことだと言われています。

幼児期は吸収力も早く好奇心も旺盛なので、英語や音楽などの素養を身につけるにはとても良い時期です。

この時期にいろんなことを身に付けて子供の才能を伸ばしてあげることにより、子どもの自信にもつながり、円滑な学校生活を送るのにも役立ってくれるそうです。

私の子供ももうすぐ3歳になりますが、いろんな教材やスクールを体験させて、子供に合うものを探しているところです。

子供の成長をサポートしてあげるのは、親としての責任ですからね。

ということで、今回は子供の能力を大きく伸ばしてくれる幼児教育プログラムをいくつか紹介します。

気になるものがありましたら、是非今後の参考にしてみてください。

Sponsored Links

七田式家庭学習システム「はっぴぃタイム」

七田式の特徴は、右脳を積極的に開発しながら、右脳と左脳をバランスよく育ててくれるところ。

子どもの脳は驚くべき可能性と吸収力をもっていて、働きかける時期が早ければ早いほど才能が大きく伸びていくといわれています。

「はっぴぃタイム」は、そのことに着目した教材で、幼児の大切な時期に効果的な右脳トレーニングができるよう開発されています。

他社の教材はどちらかというと「遊び」という面が強いですが、

この「「はっぴぃタイム」は、トレーニングをしながら、しっかり脳を鍛えていくというカリキュラムになっています。

例えば、「なんでもフラシュ・ドッツ」という教材は、ドッツ(点)が描かれたカードを読み上げながらフラッシュしてみせてくれます、

そうすることで、子供は目と耳から数字の概念を理解することができ、右脳の高速処理力が高められ、数学力・計算力が身につきます。

はっぴぃタイムにはこのようなDVDやワークブック、オリジナル絵本等、子供の右脳をトレーニングしてくれる教材が揃っています。

「子供の才能を目覚めてあげたい」という方におすすめの教材だと思います。

「はっぴぃタイム」について詳しくはこちら

子供オンライン英会話「リップルキッズパーク」

「リップルキッズパーク」は、スカイプで好きな時間にマンツーマンレッスンしてくれる子供向けのオンライン英会話スクールです。

オンラインってどうなの?と思いがちですが、人見知りの子の場合は周りを気にしなくて良いので、

普通の英会話教室よりもなじみやすいようですね。

また、マンツーマンでじっくり会話してくれるので、英会話のスキルがしっかり身に付くのもオンライン英会話スクールのメリットです。

先生がレッスンを子供に合わせてくれたり、答えを言うのを笑顔で待っていてくれので、集中力がない子供も安心してレッスンを受けることができます。

また、親にとっては、教室に通う手間もありませんし、かなりの割安でレッスンを受けられるのも魅力です。

2011年度から小学校で英語が始まっていますし、英語を苦手科目にしないためにも、幼少期の英語教育ってがとても大切なんですよね。

無料体験がありますので、気になる方は一度ためしてみてはいかがでしょうか?

「リップルキッズパーク」

幼児教育の「コペル」

幼児教室コペルの特徴は、「知育」だけでなく「徳育」を大切にしているところ。

徳育とは、道徳心のある情操豊かな人間性を養うための教育のことです。

コペルでは、左脳と右脳をバランスよく育てるカリキュラムが用意してあります。

そのため、子供は全脳が使えるようになり、感情などをつかさどる脳の部分も刺激されるため、思いやりのある社会性の高い人間に成長してくれます。

コペルは、MAX6名の少人数制なので、先生との距離が近いのも良いと評判です。

コペル幼児教室のオリジナル教材は年間で72個分にも相当し、他社の幼児教室と比べても圧倒的です。

また、コペルは子どもの心の発育を第一に考えてカリキュラムや教材を準備されているので、「心の豊かな人に育ってほしい」という方はおすすめですね。

幼児教室コペルについて詳しくはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。