スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

ロリポップのバックアップオプション機能を使ってみた感想


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

先日の記事【徹底比較】格安レンタルサーバーのミニバードVSロリポップに対して、「ロリポップのバックアップオプションって何?」という質問を受けました。

ロリポップ!のバックアップオプション機能は、2014年4月より新しく開始されたサービスです。

私もこちらの機能については、使ったことがありませんでしたので、新たにこの「バックアップオプション」を導入して、実際どんなものか使ってみました。

バックアップオプション機能とは?

通常ロリポップでは、故障など万が一の事態に備えて、RAID構成によるデータのコピーや定期的なデータの自動バックアップを行っています。

今回新たにサービスを開始したバックアップオプション機能は、さらに安全性と利便性を高めるためのサービスになっており、FTPサーバーのデータやWordpressのデータベースデータ等をバックアップ専用サーバーへ自動でバックアップを行ってくれます。

また、データが必要なときに、即座にバックアップデータの取得を行えるのが、このサービスの特徴です。

▼バックアップオプション管理画面

スケジュール編集

バックアップオプションのスケジュール編集では、バックアップを行う間隔や時刻を設定することができます。

管理画面から[スケジュール編集]アイコンをクリックします。

バックアップする間隔と開始時刻を選択して、[保存]をクリックして完了です。

バックアップの間隔は、「1日に1回」「3日に1回」「7日に1回」「15日に1回」「30日に1回」「手動」から選択できます。

[今すぐバックアップする]をクリックすれば、すぐにダウンロードすることもできます。

▼バックアップオプション管理画面

バックアップデータのダウンロード

バックアップオプションでは、バックアップしたデータやファイルをすぐにダウンロードすることができます。

管理画面から[ダウンロード]アイコンをクリックします。

「バックアップの日時」から、いつの時点のバックアップをダウンロードするかを選択します。

[ダウンロード]をクリックして、データを保存すれば完了です。

▼バックアップオプション管理画面

ファイルの復元

バックアップオプションでは、バックアップしたFTPのファイルを管理画面から復元することができます。

管理画面から[ダウンロード]アイコンをクリックします。

特定のファイル・フォルダを指定して、ダウンロードすることもできます。

ちなみに、データベースのデータはこちらの管理画面ではなく、ユーザー専用ページの[phpMyadmin]よりインポートをして復元することになります。

データベースのデータも、バックアップオプションの管理画面から復元できるといいんですけどね。残念。。

最後に

これまで、ロリポップのレンタルサーバーの安全性に不安を持っていた方もいらっしゃると思いますが、このバックアップオプションはそのあたりを解消できるサービスになっています。

せっかく育て上げたサイトがいきなりデータが飛ぶなんてことは避けたいですからね。

ロリポップについて詳しくはこちら

ただ、通常月額300円(税抜)の追加費用がかかりますので、ちょっと考えものですね。。

もっと、安全性が高く、安定的なWEBサイトの運用をしたいという方は、やはりエックスサーバーやwpXのほうが良いと思います。

過去の7日間分のデータを保管する「7(セブン)バックアップ」というシステムを構築しています。

また、保管先は外部サーバーのため、通常運用しているサーバーに突然の故障やトラブルが生じても、バックアップデータの安全性は保たれます。

価格帯はあがってしまいますが、できるだけ安全に、安定的なサイト運営するのであれば、こちらがおすすめですね。

他にもさまざまな機能や特徴を持ったレンタルサーバーがありますので、あなたの用途や予算に合ったレンタルサーバーをお選び下さい。

各レンタルサーバーのスペックや価格、特徴については下記をご参考にされて下さい。

[参考]【完全保存版】WordPress向けレンタルサーバー徹底比較


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。