スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

WordPressにおすすめのレンタルサーバー徹底比較!2019最新版


WEBサイトの運営で意外と重要なのが、レンタルサーバー選びです。
ただ安いからといって、レンタルサーバーを選んでしまうと、必要なスペックがなかったり、すぐにサーバーがダウンしたり。また、Wordpressを使う場合は、データベースを必要とするので、それ相応のスペックのレンタルサーバーを用意しなくてはなりません。

サーバーの価格だけではなく、サーバーの機能性や安定性、表示速度、初心者の方の場合はサポート体制まで、しっかり見極めて、選ぶことが大切です。
こちらのページでは、レンタルサーバーの選び方から、各サーバーの比較、特徴までしっかり解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

WordPress向けレンタルサーバーを選ぶ6つのポイント!

  1. MySQLデータベースが使えるかどうか
  2. WordPressを設置できる数はどうか
  3. サーバーは安定しているかどうか
  4. 表示速度が速いかどうか
  5. 管理画面が使いやすいかどうか
  6. サポート体制は充実しているかどうか
  7. 自動バックアップ機能はついているか
  8. 無料で独自SSLをつけることができるか
  9. 費用はどれくらいか

WordPress向けレンタルサーバーを選ぶ6つのポイントについて下記ページにて詳しく解説します。初心者の方は、ぜひ読んでみてください。

すぐに分かる!Wordpress向けレンタルサーバー比較早見表

今回はWordpress向けの人気のレンタルサーバー14社を比較してみました。
今後のWEBサイトを快適に運用いただくためにも、レンタルサーバー選びの参考にしてみてください。

※実際のスペックや価格とこちらの情報が異なる場合がありますので、必ずサーバー会社のホームページもご確認下さい。
※比較表は、スマートフォンでは正常に表示されませんので、PCでご覧下さい。

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
エックスサーバー
(X10)
3,000円 900円 200GB 無制限 50個
エックスサーバー
(X20)
3,000円 1,800円 300GB 無制限 70個
エックスサーバー
(X30)
3,000円 3,600円 400GB 無制限 70個
ロリポップ!
(ライト)
1,500円 250円 50GB 50個 1個
ロリポップ!
(スタンダード)
1,500円 500円 120GB 100個 30個
ロリポップ!
(エンタープライズ)
3,000円 2,000円 400GB 無制限 100個
ConoHa WING
ベーシック
無料 1,200円 200GB 無制限 60個
ConoHa WING
スタンダード
無料 2,400円 300GB 無制限 80個
ConoHa WING
プレミアム
無料 4,800円 400GB 無制限 100個
mixhost
(スタンダード)
無料 880円 SSD
150GB
無制限 無制限
mixhost
(プレミアム)
無料 1,780円 SSD
250GB
無制限 無制限
mixhost
(ビジネス)
無料 3,580円 SSD
300GB
無制限 無制限
mixhost
(ビジネスプラス)
無料 7,180円 SSD
400GB
無制限 無制限
mixhost
(エンタープライズ)
無料 14,380円 SSD
500GB
無制限 無制限
レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
カラフルボックス
(BOX1)
無料 480円 30GB 無制限 無制限
カラフルボックス
(BOX2)
無料 880円 150GB 無制限 無制限
カラフルボックス
(BOX3)
無料 1,480円 200GB 無制限 無制限
カラフルボックス
(BOX4)
無料 1,980円 250GB 無制限 無制限
カラフルボックス
(BOX5)
無料 2,980円 300GB 無制限 無制限
CPI
(シェアードプラン)
無料 3,800円 無制限 無制限 無制限
スターサーバー
(ライト)
1,500円 250円 50GB 50個 1個
スターサーバー
(スタンダード)
1,500円 500円 100GB 無制限 20個
スターサーバー
(プレミアム)
5,000円 1,500円 150GB 無制限 50個
スターサーバー
(ビジネス)
5,000円 4,000円 200GB 無制限 100個
コアサーバー
(CORE-MINI)
無料 198円 60GB 50個 10個
コアサーバー
(CORE-A)
無料 397円 120GB 無制限 無制限
コアサーバー
(CORE-B)
無料 785円 240GB 無制限 無制限
コアサーバー
(CORE-C)
無料 3,167円 500GB 無制限 無制限
レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
さくらサーバー
(スタンダード)
1,029円 515円 100GB 100個 20個
さくらサーバー
(プレミアム)
1,029円 1,543円 200GB 150個 50個
さくらサーバー
(ビジネス)
5,142円 2,571円 300GB 200個 100個
さくらサーバー
(ビジネスプロ)
5,142円 4,628円 500GB 200個 200個
さくらサーバー
(マネージド)
48,600円〜 12,960円〜 HDD700GB
SSD360GB
無制限 無制限
ヘテムル
ベーシック
2,000円 800円 200GB 無制限 70個
ヘテムル
プラス
2,000円 1600円 300GB 無制限 100個
Z.com WP
エントリープラン
1,000円 460円 10GB 無制限 5個
Z.com WP
ベーシックプラン
1,000円 1,240円 30GB 無制限 10個
Z.com WP
ビジネスプラン
3,000円 2,200円 100GB 無制限 30個

おすすめWordpress向けレンタルサーバーの特徴

エックスサーバー

私も使っていますが、エックスサーバーを利用しているサイト管理者は非常に多いです。
その理由は、価格が安くて容量が大きく、X10プランでもマルチドメイン無制限でMYSQLを50個まで作成できるところ。
また、エックスサーバーは、高速化技術も充実しているため、WordPressサイトの動作表示を高速化してくれます。
さらに大量の同時アクセス処理にも最適化されているので、突発的にアクセスが集中した場合でも安定したWebサイトの運営が可能です。
電話と24時間メールサポートがついており、夜中や土日でもメールを返信してくれるところも魅力です。

もう一つ、おすすめポイントとしてエックスサーバーなら、独自SSLを無料で使えます。Googleは、安全性を強化することから、常時SSL化しているサイトを検索で優遇するようになりました。また、Chrome等のブラウザでは警告表示が出るようになったので、独自SSLは必須と言えます。

サーバー会社としての歴史も長く、利用者も圧倒的に多いことから信頼度はNo.1ですね。レンタルサーバー選びで迷ったら、とりあえずエックスサーバーで間違いないでしょう。
ただ、趣味でサイトをちょこっと立ち上げようという方には、月額1000円は高く感じるかもしれません。

エックスサーバーのおすすめポイント!

安定したWebサイトの運営ができる!信頼度No.1

エックスサーバーの口コミ・評判

通信速度が非常に速く、かつ安定感が高いですね。これまでのレンタルサーバーは少しアクセスが増えるとすぐにスピードが遅くなったり、サーバーエラーで利用できなくなることが多かったため、大変助かってます。エックスサーバーは一般的なレンタルサーバーと比較するとやや高価なクラスに入るけど、ストレスを感じなくてすむ分、価格に見合った価値はあると思います。
アクセスが集中して負荷がかかった時にも、ほぼ問題ありませんでした。料金は他の格安レンタルサーバーと比べると少し割高ですが、その分の価値は十分にあると感じました。また、他のレンタルサーバーからの引っ越しで利用を始めたのですが、一番驚いたのは表示速度の速さです。サイトの表示速度はgoogleの検索結果に影響してきますので、もっと早くエックスサーバーにすればよかったと思いました。
大容量で、かつ安いのでおすすめです。処理速度も速く快適に利用することができました。ワードプレスの利用に使いましたが、特に大きな問題はありません。また、マルチドメインの制限がないため、多くのドメインを発行して利用する法人にももってこいです。セキュリティ面でも、全く心配はいりません。安定して安いコストでスタートし、将来的には多くのドメインを持ちたいという方は、エックスサーバーを選んで損はないと思います。

エックスサーバーの基本スペック

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
エックスサーバー
(X10)
3,000円 900円 200GB 無制限 50個
エックスサーバー
(X20)
3,000円 1,800円 300GB 無制限 70個
エックスサーバー
(X30)
3,000円 3,600円 400GB 無制限 70個

エックスサーバーの公式サイトを見る

ロリポップ

ロリポップは、価格は他社に比べて、かなり安いですね。
ライトプランだとMYSQLが1個しか使えませんので、複数サイトを運営したい方には不向き。
個人や女性がメインターゲットなので、操作性が非常によく、わかりやすいです
WordPressも簡単インストール機能ですぐ使えるようになります。
アクセスが集中すると表示スピード遅くなるため、中上級者にはあまりおすすめしません。
只今、Webサイトにて「ロリポをなめるな!」スペシャルページを公開中です。

ロリポップのおすすめポイント!

価格が安い!管理画面が使いやすい!

ロリポップの口コミ・評判

ロリポップは低価格設定なのと老舗で信頼できるので選びました。低価格でありながらある程度の基本機能がそろっているのでとても使いやすいです。基本機能にオプション料金は発生しないのでほぼ基本料金で賄えるのでお財布に優しいです。また初めての利用でもわかりやすいマニュアルがあるので安心して利用出来ました。サポート体制も充実していて困った時に頼れるので安心感があります。とくに初めて利用する場合にお試し気分で使える価格帯なので初心者におすすめだと思います。
ロリポップを使用していますが、非常に導入も簡単で使い勝手も良いため喜んでいます。まず、インストールも非常に簡単ですぐにホームページを作ることに成功しました。次に随時のタイミングでに最新版ののサーバーを投入してくれています。会社ならではの進歩で確保されているモジュールPHPを実装しているため、CGI版PHPと比べると約10倍以上の速度で維持することが可能です。安価で高性能であるため、今後とも利用したいと思います。
無料のレンタルサーバー何社かと、このロリポップを利用しましたが、ロリポップの使い勝手がよくて私に合っているので、現在も利用しています。私が利用しているのはライトプランになりますが、それでも十分な機能を備えていて、尚且つ料金も安いのでお得だと感じています。
私は独自ドメインを使用したホームページとメールをメインで利用していますが、編集やメール閲覧などに利用するFTPもWEBメーラーも使いやすくて便利です。また、ユーザー専用ページも見やすくて操作しやすいです。

口コミ・評判をもっと見る

ロリポップの基本スペック

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
ロリポップ!
(ライト)
1,500円 250円 50GB 50個 1個
ロリポップ!
(スタンダード)
1,500円 500円 120GB 100個 30個
ロリポップ!
(エンタープライズ)
3,000円 2,000円 400GB 無制限 100個

ロリポップの公式サイトを見る

ConoHa WING

ConoHa WINGは、登録アカウント数13万件を突破した国内最速を誇る高性能レンタルサーバーです。
独自チューニングしたキャッシュ機能で従来のサービスより高速レスポンスを実現しています。
国内レンタルサーバーサービスの中でWebサーバー処理速度を調査したところ、ConoHa WINGの処理速度が最も速く、2位に約2倍の差をつけて第1位という結果に。
また、大量同時アクセスなどの高負荷にも強く、安定性にも優れています。
自社開発の独自WordPressかんたん移行ツールを無料、無制限で利用可能で、移行元サイトに特別な設定やプラグインのインストールは一切不要です。
圧倒的な速さから、ConoHa WINGを利用するサイト運営者が増えてきています。

ConoHa WINGのおすすめポイント!

国内最速を誇る高性能レンタルサーバー!

ConoHa WINGに関する主な口コミや評判

○速度が圧倒的に速い。
○Wordpressの移行が簡単。
○大量のアクセスがきても耐えることができる。

ConoHa WINGの基本スペック

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
ConoHa WING
ベーシック
無料 1,200円 200GB 無制限 60個
ConoHa WING
スタンダード
無料 2,400円 300GB 無制限 80個
ConoHa WING
プレミアム
無料 4,800円 400GB 無制限 100個

ConoHa WINGの公式サイトを見る

mixhost

mixhostの魅力は、コストパフォーマンスが高いところ
最新のハイスペックサーバーを使用していて、PHP7はもちろんのこと、MySQLや無料独自SSL、SSH、Cron、アクセス解析、Webメールなどの高機能サービスを初期費用無料で月額880円から利用できます。
さらに、マルチドメイン、メールアドレス、データベースも無制限。
月額880円からの高コストパフォーマンスということから、今利用者がぐんぐん伸びているレンタルサーバーです。

mixhostのおすすめポイント!

高機能・高速サーバーを月額880円から利用できる!

mixhostに関する主な口コミや評判

○他のレンタルサーバーに比べて表示速度が速い。
○コストパフォーマンスが良い。
△安定性に不安がある。

mixhostの基本スペック

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
mixhost
(スタンダード)
無料 880円 SSD
150GB
無制限 無制限
mixhost
(プレミアム)
無料 1,780円 SSD
250GB
無制限 無制限
mixhost
(ビジネス)
無料 3,580円 SSD
300GB
無制限 無制限
mixhost
(ビジネスプラス)
無料 7,180円 SSD
400GB
無制限 無制限
mixhost
(エンタープライズ)
無料 14,380円 SSD
500GB
無制限 無制限

mixhostの公式サイトを見る

カラフルボックス

カラフルボックスは、「災害に強い」超快速のレンタルサーバーです。
自動バックアップ機能が無料で標準搭載されていて、バックアップ先が別の地域に設定されているので、非常に安全性が高いです。
また、表示速度も速く、国内最速を誇るConoHa WINGにも劣らないと評判も上々です。
そして、何と言っても魅力なのが「安さ」。
月額480円から利用することができ、MySQL、マルチドメインともに無制限とかなり優秀です。
さらに「アダルトコンテンツOK」と、どこをとっても非常に総合力の高いレンタルサーバーだと思います。

カラフルボックスのおすすめポイント!

月額480円で、MySQL、マルチドメインともに無制限!

カラフルボックスの基本スペック

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
カラフルボックス
(BOX1)
無料 480円 30GB 無制限 無制限
カラフルボックス
(BOX2)
無料 880円 150GB 無制限 無制限
カラフルボックス
(BOX3)
無料 1,480円 200GB 無制限 無制限
カラフルボックス
(BOX4)
無料 1,980円 250GB 無制限 無制限
カラフルボックス
(BOX5)
無料 2,980円 300GB 無制限 無制限

カラフルボックスの公式サイトを見る

CPI

CPIの魅力は抜群の安定性と信頼性。それと高いセキュリティ面と言えるでしょう。
マルチドメイン、サーバー容量、メールアカウントのすべてを、無制限で利用することができるのも魅力のひとつです。
また、電話でのサポートも整っており、スムーズに対応してくれます。
その評価の高さから、大手制作会社、自社サービス運営会社などが数多く利用されています。
ただ、高額であるため、個人ではちょっと出がだしづらいですね。
只今、SSL無料キャンペーン実施中です。

CPIのおすすめポイント!

抜群の安定性と信頼性!

CPIに関する主な口コミや評判

○機能は充実していて、とても満足。
○安定感、セキュリティ対策もしっかりしているので安心して使える。
○電話・メールでのサポートの対応も早く、導入サポートも丁寧。

CPIの基本スペック

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
CPI
(シェアードプラン)
無料 3,800円 無制限 無制限 無制限

CPIの公式サイトを見る

ヘテムル

ヘテムルは、価格面では、やはり他と比べて高額です。
ディスク容量と転送量が大きいので、ビジネスや大規模のサイト運営に向いています。
使い勝手も良く、安定感もあるので、初心者と中上級者の両方から評価は高いようです。
転送量が1日40GBと制限されているので、アクセスが集中するサイトの場合は注意が必要です。

ヘテムルのおすすめポイント!

大容量なので、大規模のサイト運営に向いている!

ヘテムルに関する主な口コミや評判

○100個のデータベースを設置できるので、複数サイト運営に最適。
○管理画面が直感的に触ることができてて非常に分かりやすい。
△サーバーが重い時があり、不安を感じる。

ヘテムルの基本スペック

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
ヘテムル
ベーシック
2,000円 800円 200GB 無制限 70個
ヘテムル
プラス
2,000円 1600円 300GB 無制限 100個

ヘテムルの公式サイトを見る

スターサーバー

スターサーバーはネットオウルが運営するクラウド型高速レンタルサーバーです。
独自SSLを無料で使えるので、お手軽・簡単にサイトのセキュリティを強化することができます。
また、スターサーバーでは、クラウドの特長を兼ね備えていて、状況に応じてCPUコア数やディスク容量などのリソースをいつでも即座に拡張することができます。
ただ、サービス開始が2009年と若く、電話サポートもないため、安心感に欠けるところがあります。
サーバー初期設定費用0円キャンペーン実施中です。

スターサーバーのおすすめポイント!

状況に応じてCPUコア数やディスク容量などのリソースを拡張できる!

スターサーバーに関する主な口コミや評判

○(ライトプラン)は格安のわりに安定性、スピード感が優れている。
○管理画面がシンプルで使いやすい。
△セキュリティ対策が甘い。サポートが弱い。

スターサーバーの基本スペック

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
スターサーバー
(ライト)
1,500円 250円 50GB 50個 1個
スターサーバー
(スタンダード)
1,500円 500円 100GB 無制限 20個
スターサーバー
(プレミアム)
5,000円 1,500円 150GB 無制限 50個
スターサーバー
(ビジネス)
5,000円 4,000円 200GB 無制限 100個

スターサーバーの公式サイトを見る

コアサーバー

コアサーバーは、まだ使ったことないのですが、価格とスペックを見る限りではかなり魅力的ですね。
CORE-MINIの場合は、たったの月額198円でディスク容量が60GB、マルチドメイン50個、MYSQLも10個も使えます。信じられませんね。
評判も悪くありません。操作性も安定感も申し分ないようです。
新たにインターネット通信のセキュリティプロトコル「TLS1.3」に対応開始。よりセキュリティを強化、通信の速度を高速化できるようになりました。

コアサーバーのおすすめポイント!

格安サーバー!CORE-MINIは、たったの月額198円

コアサーバーに関する主な口コミや評判

○コストパフォーマンスが良い。
△コントロールパネルの使い勝手が悪い。
△サーバーに当たり外れがある。
△サポートが良くない。

コアサーバーの基本スペック

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
コアサーバー
(CORE-MINI)
無料 198円 60GB 50個 10個
コアサーバー
(CORE-A)
無料 397円 120GB 無制限 無制限
コアサーバー
(CORE-B)
無料 785円 240GB 無制限 無制限
コアサーバー
(CORE-C)
無料 3,167円 500GB 無制限 無制限

コアサーバーの公式サイトを見る

Z.com WP

Z.com WPは、従来の高速、多機能、高セキュリティに加え、WordPressサイトを構築する上で便利な機能が充実しているレンタルサーバーです。
Z.com WPを申込むと自動でWordPressがセットアップされるため、難しい設定をしなくても最短1〜2分でホームページの作成を始めることができます。
またZ.com WPで公開されているWordPressサイトを別のドメインに1クリックでコピーすることができ、デザインだけ、コンテンツだけコピーしたいといったシーンにも対応ができます。

Webサイト運営者として嬉しいのが1日1回、定時にWordPressサイトを自動でまるごとバックアップする機能。トラブルがあった場合でも1クリックで復元できます。また、オートスケール機能があるので、急にアクセスが集中した場合でも、必要なサーバーリソースを確保してくれるので、サーバーがダウンするという心配がありません。

大手インターネットサービス会社のGMOが運営しているので、信頼性は高いです。価格もリーズナブルでWordPressでサイトを構築するのが初めてという方におすすめのレンタルサーバーですね。

Z.com WPのおすすめポイント!

申込むと自動でWordPressがセットアップされる!

Z.com WPに関する主な口コミや評判

○速度が非常に速い。
○初心者でも管理画面が簡単。
○自動バックアップ機能があるから安心。
△WordPressで作成したサイトしか運用できない。

Z.com WPの基本スペック

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
Z.com WP
エントリープラン
1,000円 460円 10GB 無制限 5個
Z.com WP
ベーシックプラン
1,000円 1,240円 30GB 無制限 10個
Z.com WP
ビジネスプラン
3,000円 2,200円 100GB 無制限 30個

Z.com WPの公式サイトを見る

さくらサーバー

さくらサーバーは、スタンダードでも容量は十分ありますし、マルチドメインとMySQLが20個利用できますので、WordPressサイトが20個運用可能。
セキュリティもしっかりしているため、安定した運用ができると思います。
ただ管理画面がちょっと分かりづらいため、初心者の方には難しいかもしれません。
またマルチドメインとMySQLの制限があるので、サイトをこれからどんどん増やしていこうというアフィリエイターさんや制作会社には不向きかも。

さくらサーバーのおすすめポイント!

利用件数44万件突破!老舗ならではの安心感がある

さくらサーバーの口コミ・評判

おすすめできるのは、まずコストパフォーマンスに優れているところです。スタンダードプランで月額515円という安さです。利用可能な容量は100GBあります。また低コストにもかかわらず利用可能なサービスが充実していることです。WordPress、PHP、Mysql、SSLのサービスもオプション料金なしで利用できるのでちょっとしたウェブサービスを展開しようとするのであれば十分なスペックだし、大規模でなければ商用利用にも耐えられるサービス内容だと思います。
さくらのレンタルサーバーを利用していて良かった点はサポートの手厚さです。サーバーを始めてレンタルしたときにサポートセンターに電話したのですが、3分もかからないで電話に出てくれて画面のどこをクリックするなどを教えてもらいながら設定をしました。その後、ライトプランからスタンダードプランにうつるときも、どのように変更すればいいかを相談したりしたときも丁寧に教えてもらいました。そのほかにもサーバーにおいているウェブサービスが停止したことがなくサーバートラブルが少ない点も良かったです。

さくらサーバーの基本スペック

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
さくらサーバー
(スタンダード)
1,029円 515円 100GB 100個 20個
さくらサーバー
(プレミアム)
1,029円 1,543円 200GB 150個 50個
さくらサーバー
(ビジネス)
5,142円 2,571円 300GB 200個 100個
さくらサーバー
(ビジネスプロ)
5,142円 4,628円 500GB 200個 200個
さくらサーバー
(マネージド)
48,600円〜 12,960円〜 HDD700GB
SSD360GB
無制限 無制限

さくらサーバーの公式サイトを見る

【希望別】おすすめのWordpress向けレンタルサーバー

人気No.1!安定感で選ぶなら「エックスサーバー」

エックスサーバーは私も使っていますが、本当におすすめです。
Web制作会社や個人ブロガーさんの間で、最も人気のあるレンタルサーバーですね。

私はX10プランを使っていますが、Wordpressに必要なデータベースを50個作ることができるので、たったの1年間12,600円で50個のサイトを所有することができます。
私のように多くのサイトを所有している方にとっては、めちゃくちゃありがたいです。

最もエックスサーバーをおすすめするポイントは安定感です。
今まで何年間もエックスサーバーを使ってきましたが、ほとんど落ちたことないです。同業者でもエックスサーバーを使っている方はほんとに多いですね。
選ばれるには、それなりの理由があるわけです。

サーバー名 おすすめポイント
エックスサーバー 安定したWebサイトの運営ができる!信頼度No.1

初心者なら「ロリポップ」

初心者であれば「ロリポップ」がおすすめですね。
ロリポップは管理画面がとても操作性が良く、とても使いやすいです。WordPressもインストール機能があるので、簡単に導入することができます。
また、サポート体制も充実していて、電話だけでなく、チャットによるサポートも付いています。
マニュアルも付いているので、初心者でも安心して使えるサーバーだと思いますね。

サーバー名 おすすめポイント
ロリポップ 管理画面が使いやすい!サポート体制も充実

WordPressの表示速度で選ぶなら「ConoHa WING」「mixhost」がおすすめ

WordPressでWebサイトを作る場合、データベース(MySQL)を利用するため、どうしてもサーバー側に負荷がかかるため、表示速度が遅くなる場合があります。
表示速度が遅くなれば、ユーザーにとっても利便性が悪くなりますし、SEO的にも評価が低くなる可能性があります。
ですので、表示速度に圧倒的な優位性のあるConoHa WINGmixhostはおすすめです。

どちらもそれぞれ強みがありますが、mixhostは、最新のハイスペックサーバーを採用しているので、とにかく速いです。
月額880円から利用でき、コストパフォーマンスも高いので、今Webサイトを運営している方にとても人気のサーバーです。
そして今、利用者が急増中なのが、国内最速とも言われるConoHa WING。ブロガーさんやアフィリエイターさんの中で特に人気のサーバーです。

サーバー名 おすすめポイント
ConoHa WING 国内最速を誇る高性能レンタルサーバー!
mixhost 高機能・高速サーバーを月額880円から利用できる!

法人や行政機関のサイトなら「エックスサーバー」「CPI」がおすすめ

大規模の取引のある法人や行政機関のサイトの場合は、エックスサーバーCPIのレンタルサーバーが良いかもしれません。

エックスサーバーは機能面や安定性はもちろんのこと、サポート面がとても充実しています。
電話サポートでは、やりたいことを伝えるとしっくりくる回答をもらえるし、イレギュラーなトラブルにもスピーディーに対応してくれます。

CPIは、価格的には他のレンタルサーバーに比べると、高めの設定ですが「安心を買う」と思えば、法人や行政機関にとっては高くないと思います。実際に多くの大手企業や行政機関のWebサイトで利用されているようです。

サーバー名 おすすめポイント
エックスサーバー 安定したWebサイトの運営ができる!信頼度No.1
CPI 抜群の安定性と信頼性!

安さで選ぶなら「ロリポップ」「コアサーバー」「スターサーバー」がおすすめ

安さで選ぶなら「ロリポップ」「コアサーバー」「スターサーバー」がおすすめですね。
コアサーバーMINIであれば月額100円台で利用できるから、破格の安さです。
安さを求めるなら、どちらのサーバーも魅力的ですが、個人的におすすめなのは「ロリポップ」ですね。
長年にわたる運用実績があり、サポートも充実しているので、安心感があります。
他の3つに比べて、少し高い感じもしますが、安定したサイト運営を求めるならロリポップをおすすめします。

サーバー名 おすすめポイント
ロリポップ 価格が安い!サポート体制が充実!
コアサーバー 格安サーバー!CORE-MINIは、たったの月額198円
スターサーバー 状況に応じてCPUコア数やディスク容量などのリソースを拡張できる!

WordPress向けレンタルサーバー人気ランキング

【1位】エックスサーバー

エックスサーバーの人気の理由は、価格が安くて容量が大きく、X10プランでもマルチドメイン無制限でMYSQLを50個まで作成できるところ。
また、サイトの表示速度も速く、サーバーが落ちることもほとんどなく、安定した運用ができます。
電話と24時間メールサポートがついており、夜中や土日でもメールを返信してくれるところも魅力です。

エックスサーバーについて詳しくはこちら

【2位】ロリポップ

ロリポップは、価格は他社に比べて、かなり安いですね。
ライトプランだとMYSQLが1個しか使えませんので、複数サイトを運営したい方には不向き。
個人や女性がメインターゲットなので、操作性が非常によく、わかりやすいです。

ロリポップについて詳しくはこちら

【3位】ConoHa WING

ConoHa WINGは、登録アカウント数13万件を突破した国内最速を誇る高性能レンタルサーバーです。
独自チューニングしたキャッシュ機能で従来のサービスより高速レスポンスを実現しています。
ブロガーさんやアフィリエイターさんの中で特に人気のサーバーです。

ConoHa WINGについて詳しくはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

運営者情報

荒木 厚

熊本のホームページ制作・Webメディア運営会社「株式会社コクリ」代表。 「スイッチ」等のWebメディア運営、企業様のオウンドメディアの企画・制作、SEOをメインにした集客支援をしています。ロゴマークデザイン制作サービス「コクリロゴ」OPENしました!