スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

パンダアップデートはコーポレイトサイトも例外ではありません


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

最近になって、さらにGoogleのスパム対策が強化されている印象を受けます。

Googleは先日、コピーサイトや低品質サイトに対して、検索インデックスから除外等の処置を行うとの表明もしています。

以下の記事において、詳しく説明されています。

Google、アフィリエイトサイトに警告 〜 付加価値がない、内容が薄いコンテンツには手動で対策する

Sponsored Links

コンテンツの重要性は浸透しつつあるが、コンテンツの質に対する意識はまだまだ…

この記事では、アフィリエイトサイトの現状や対策について語られていますが、これはコーポレイトサイトでも起こりうることで例外ではありません

外部リンクによるSEOが危険であることは、WEB業界だけでなく一般企業の方の間でも知られるようになっています。

そんななかで、「コンテンツが重要」というのも徐々に浸透しつつあります。

しかしながら、まだまだコンテンツの質に対する意識が高くなっていないのも事実です。

サイトの更新をすることが目的となってしまい、

内容が薄いコンテンツをアップしているケースがまだまだ見受けられます。

チラシからサイトへ訪れるユーザーにはもっと詳細な情報を伝えるべき。

例えば、イベント情報の告知で良くあるのが、

チラシの画像とイベント情報の開催日や会場、ちょっとしたコメント。

これでは、検索エンジンに低品質とみなされるばかりか、ユーザーにとっても良いコンテンツとは言えません。

チラシを見て、ユーザーはホームページに訪れることを考えれば、もっと詳細な情報を伝えるべきです。

ファミリー向けのイベントであれば「子供が楽しめそうな催し物があるのか」など、

ターゲットが知りたいと思う情報をイメージして、コンテンツを載せたほうが良いでしょう。

イベントに参加したことによる

ユーザーベネフィットを明確に伝えてあげることが重要です。

実績は、写真だけでは伝わらない。

他にもコーポレイトサイトで低品質とみなされるケースがあります。

それは、実績やお客さまの声です。

これらは、ユーザーがもっとも見たいコンテンツのひとつであり、サイト全体のコンテンツのボリュームを増やす上で欠かせません。

しかし、しっかりユーザーを意識し、質を上げないと、検索エンジンに低品質とみなされる可能性があります。

例えば、良く見かけるのが、

写真だけをアップしているケース。リフォームのサイトであれば、beforeとafterの写真だけ。

これでは、検索エンジンに低品質とみなされてもおかしくありません。

ユーザーにとっても、なんとなくキレイになっているのは分かりますが、情報としては不十分と言えます。

どのような施工で、どういうところにポイントを置いて、リフォームをしているのか、

そのあたりの情報を補足してあげるほうが良いですね。

ユーザーは自分の状況と置き換えて、イメージすることができる

ので、ユーザーにとっては分かりやすいはずです。

お客さまの声にちょっとひと手間くわえるだけで、安心感につながる。

お客さまの声においては、1ページに1人のお客さまの声、というサイトも良く見かけます。

しかし、お客さまの声が2、3行で文字数が極端に少ない場合は、検索エンジンに低品質とみなされる可能性があります。

数が少ないうちはまだ良いですが、サイト内における低品質ページの割合が高くなればなるほど、ペナルティのリスクが高まります。

このような場合は、お店または企業側からのコメントも添えてあげると良いでしょう。

そうすることで、ユーザーに対して、

サービスの魅力がさらに伝わりやすくなりますし、安心感にも繋がるはずです。

どれだけユーザーに配慮して、コンテンツを提供できるかがポイント

これまでお話してきたことで、なんとなく分かると思いますが、検索エンジンに低品質とみなされるかどうかという判断基準は、やはりユーザーにとって有益かどうか。

情報をただアップするだけでは、質の高いコンテンツとは言えません。

どれだけユーザーに配慮して、コンテンツを提供できるかが、ポイントになります。

これはアフィリエイトサイトに限らず、コーポレイトサイトにも言えることです。

更新することを目的化せずに、しっかりユーザーをイメージし、ユーザー目線でコンテンツを作成することが重要です。

最後に

今回のように、Googleは突然アルゴリズムの変更やペナルティの発動を行います。

にも書いていますが、ペナルティはホワイトハットによるSEOも例外ではありません。

普通にコンテンツを作成して更新していたとしても、ペナルティを受けてしまうケースがあります。

そんな時に放置しないためにも、毎日検索順位をチェックしておくことが大切です。

検索順位チェックツールのGRCを使えば、複数キーワードの順位を視覚的にわかりやすく表示してくれるので、とてもおすすめです。

検索順位チェックツールGRCはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。