スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

SEOを強化するためにコンテンツを作り続けることが重要である理由


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

1〜2ヶ月くらいでコンテンツを作るのをやめてしまう方がいらっしゃいます。

クライアントさんにも、最初のうちは毎日のようにブログを書いているのですが、だんだん書かなくなっていく方がけっこう多いです。

おそらく、なかなか結果が見えず、

なんのためにブログを書いているのか分からなくなって、

辞めてしまうのでしょう。

しかし、それは非常にもったいないこと。1、2ヶ月くらいでSEOの効果がでてきません。

3ヶ月くらい経ってから、ようやく検索エンジンからの流入がでてくるのです。

では、なぜSEOのためにコンテンツを作り続けることが重要なのか、説明していきます。

Sponsored Links

ロングテールキーワードでアクセスを集めることができる

コンテンツを週に1回でも定期的に作り続けていると、自然とサイト内のコンテンツの量が増えていきます。

当然、コンテンツが増えれば、サイト全体のキーワードも増えていきます。

サイト全体のキーワードが増えてくるということは、それだけ検索キーワードによる流入のチャンスがも増えてくるわけです。

それが、いわゆるロングテールSEOということです。

ただし、ただページ数を増やせば良いというわけではありません。

各ページ内のボリュームも必要になります。

何文字以上あれば良いということはありませんが、ユーザーが読んだときに満足してもらえるくらいのボリュームはほしいですね。

私の場合は、最低でも1000文字以上書くようにしています。1000文字に満たない場合は、よりユーザーに知識を深めてもらえるようなコンテンツを追加しボリュームアップを図ります。

たまに、他の人の記事を見て、「これだけ!?」って思うことがあります。

これでは、やはりユーザーに満足してもらえませんし、逆にがっかりさせてしまう結果になってしまいます。

キーワードを意識し、ユーザーに満足してもらえるようなコンテンツを作り続けていれば、

ロングテールに対応したサイトに成長するはずです。

[参考]ロングテールSEOに役立つ記事のまとめ

ドメインのパワーが強くなる

有名人や有名企業であれば、10ページくらいのサイトでもビッグキーワードやミドルキーワードで検索上位に表示させることは難しくないでしょう。

サイトを公開するだけで、多くの人がアクセスをし、一気に良質な被リンクを獲得することができますから。

しかし、一般人や中小企業のサイトでは、そう簡単に被リンクを獲得することはできません。

自演リンクで大量のリンクを集めることはできますが、Googleからのペナルティを受ける可能性があるので、おすすめしません。

であるならば、地道に被リンクを獲得していかなければなりません。

コツコツ、コンテンツを作りつづけることによって、少しずつ各コンテンツページに被リンクが集まってきます。

もちろん、コンテンツが良質でユーザーに有益でなければ、被リンクは獲得できません。

各コンテンツページに被リンクが集まることによって、

ドメイン自体のパワーも徐々に強くなってきます。

ドメインのパワーが強くなれば、ドメイン内の各コンテンツのパワーも強くなります。

そうやって、どんどんロングテールキーワードはもちろん、ミドルキーワードやビッグキーワードでも検索上位に表示されるようになるのです。

そういう状況になって、

目に見える結果として出てくるのがだいたい3ヶ月〜6ヶ月くらいからです。

下記は当ブログの検索エンジンからのアクセスです。夏頃から本格的に書き始めて6ヶ月くらいから徐々に増えているのが分かると思います。

リピーターやファンが増えてくる

コンテンツを作り続けることによって、徐々にですがファンが増えてきます。

最初に出会ったコンテンツが良いものであれば、またサイトへコンテンツを見に来たいと思うのは当然のことです。

最初のうちは、ファンと言ってもFacebookやツイッターなど身近な人たちばかりかもしれませんが、そういう方たちが口コミやシェアしてくれることにより、どんどんサイトを見てくれるユーザーが広がっていきます。

リピーターやファンは、新たなユーザーを集めてきてくれるので、SEOにとっても有益なのです。

ただし、あくまでコンテンツを評価するのは、ユーザーです。

検索エンジンからのアクセスが欲しいからといって、検索エンジン向けにコンテンツを書いても誰も評価してくれません。

ユーザーにとって有益なコンテンツを検索エンジンも評価するのです。

まずは、身近な人たちに向けて、コンテンツを作成してみてください。

ターゲットが明確になり、ユーザー目線のとても良質なコンテンツができあがるはずです。

そういうコンテンツをユーザーは評価するし、リピーターやファンになってくれます。

[参考]検索エンジンとユーザーから評価されるコンテンツ型のSEOを実現する方法

リピーターやファンを増やしていくためには、リピートしてもらうための仕組みも必要です。

待っていても、誰も見に来てはくれませんからね。

詳しくは、下記のページにまとめていますので、参考にしてみてください。

[参考]アクセスアップのためにリピーターを増やす4つのお役立ちツール

最後に

コンテンツを作り続けるためには、やはりモチベーションを維持していくことが大切だと思います。

そのモチベーションとなるのが、外部からの評価だと思います。

被リンクもそうですが、Facebookのいいねやツイッターのリツイート。

さらには、アクセス数やお問い合わせの数。

こういった外部からの評価や結果があるからこそ、またコンテンツを作ろうというモチベーションになってくるのだと思います。

何度も言いますが、そのような外部からの評価を獲得するためには、

良質でユーザーにとって有益なコンテンツが必要です。

コンテンツには、「量」と「質」どちらも重要ということですね。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。