スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

アンパンマンに学ぶ動画マーケティング


最近、良くうちの娘がipadでアンパンマンの動画を見てるんですよね。
たいしたもんで、ipadの使い方を良くわかってる。私が知らない機能使ってたりしますからね。

Sponsored Links

ちなみにどんな動画を見てるかというと、「アンパンマンのおもちゃ」

一般の方がアップロードしてる動画なんですけど、おもちゃの使い方などを分かりやすく説明してくれてるんですよね。
You tubeで「アンパンマン おもちゃ」で検索したら、めちゃくちゃで出てきますから、よかったら見てみてください。
そのなかの同じ動画を何回も何回も見てるんですよ。
↓ちなみにこんな動画です。

最初は楽しそうに見てるだけだったんですけど、そのうち「アンパンマン、ほしー」って言うようになってきました。
私も「はいはい」と聞き流してたんですけど、娘の楽しそうに動画を見てる姿を見てると、だんだん買ってあげたいなって思うようになってきたんです。

メーカー側が仕掛けているのか分かりませんが、これってすごいですよね。

  1. 一般のユーザーがアンパンマンのおもちゃの動画を投稿する。
  2. 子供がその動画を見て欲しいと思うようになり、親におねだりする。
  3. 親が子供にそのおもちゃを買ってあげたいという気持ちになる。

恥ずかしながら、アンパンマンの動画を見て、はじめて動画がマーケティングに使えると思ってしまいました。

動画のメリットは他にもあります!それはSEOにも強いというところ!

検索エンジンで「アンパンマン ランチプレート」で検索してもらうと分かるのですが、検索結果の上位を動画が独占してるんです。

動画を含むページは、動画を含まないページに比べ、Googleの検索結果上位1ページ目に表示される確率が最大53倍というメリットがあるそうです。

動画によるSEOのアルゴリズムは、おもにキーワード、カテゴリ、動画の再生回数等が影響しているようです。
これまでテキストでコツコツSEOをやっていた人も多いと多いと思いますが、動画を使うことにより短期間で検索上位表示ということも可能になるかもしれません。

だからといって、ただ動画を撮ってアップロードすれば良いということではありません。

やはり、ユーザーに面白いと思ってもらって、何度も見てもらえるような質の高い動画が必要だと思います。

この考え方はコンテンツマーケティングと同じですね。
コンテンツマーケティングは、これまでブログのようなテキスト中心のマーケティングが主流でしたが、これからは動画も重要なコンテンツになりそうです。

ただ、動画を使ったマーケティングがすべてのジャンルに通用するかといえば、そうではないと思います。

今回紹介したアンパンマンのような視覚的に訴求力の強い商品が向いているのではないでしょうか。

「おお!」と驚かせたり、「なるほど!」と感心させるようなコンテンツが向いていると思います。
動画にマッチした商材をお持ちの方は、ぜひチャレンジしてみては!

ということで、今年の娘のクリスマスプレゼントはアンパンマンのおもちゃに決定しました。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

運営者情報

荒木 厚

熊本のホームページ制作・Webメディア運営会社「株式会社コクリ」代表。 「スイッチ」等のWebメディア運営、企業様のオウンドメディアの企画・制作、SEOをメインにした集客支援をしています。ロゴマークデザイン制作サービス「コクリロゴ」OPENしました!