スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

ウェブマスターツールの検索クエリがけっこう使えるよ!


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

Googleアナリティクスは良く使っているけど、ウェブマスターツールはあんまりという人は多いと思います。
私はどちらかというと、ウェブマスターツールのほうを良く使います。

なぜかというと、アナリティクスはサイトの内部的なところしか見れませんが、ウェブマスターツールはサイト以外のニーズまで見ることができるからです。
Sponsored Links

他にもインデックスやクロールの状況、ペナルティに関するところまで見れるので、WEBマーケティングにはとても役立ってくれてます。
その中でも今回は「検索クエリ」についてご紹介します。
意外と使える優れものですので、お役立て下さい。

検索キーワードの検索結果での表示回数が分かる!

まずウェブマスターツールの「検索クエリ」のよいところは、検索キーワードの検索結果での表示回数が見れるところ。

Googleアナリティクスでは、実際にアクセスしたキーワードしか確認することはできませんが、ウェブマスターツールでは実際にアクセスしていないキーワードの表示回数まで見れるのです。

これってどういうことかというと、

将来的にサイトへアクセスしてくれるかもしれない見込みキーワードの情報を手に入れることができる

ということなのです。

もし、その見込みキーワードの表示回数は多いのに、平均掲載順位が低くてクリック数が少ない場合は、そのキーワードを重点的にSEO対策をすれば良いわけです。

狙っていたものとは違うキーワードを見つけることができるので、新たなキーワード選定にも役立ちます。
ちなみに平均掲載順位は、キーワードの一番右の列で確認することができます。

検索キーワードのCTR(クリック率)が分かる!

それと、検索クエリの使えるところが「CTR」です。
CTRとはクリック率のことで、検索結果の表示回数に対して、どれだけクリックされたかが分かるのです。
こちらの数字もアナリティクスでは確認することができないところですよね。

検索キーワードの表示回数が多くて、掲載順位も高いのにCTRが低い場合は、改善が必要です。

主に改善するところとして、ページのタイトルやディスクリプションですね。

まずは、そのキーワードで実際に検索してみて、他のサイトと見比べてみて下さい。

他と似たり寄ったりであったり、他と見比べて見劣りするようであれば、ユーザーが興味を引くようなタイトルやディスクリプションに変更しましょう。
著者情報(rel=”author”)を入れていない場合は、導入しましょう。クリック率が変わりますよ。

ページのパフォーマンスが分かる!

さらに「上位のページ」のタブをクリックするとページごとのパフォーマンスを見ることができます。
どのページがよく表示されていて、どれくらいクリックされているのかが分かります。

掲載順位が低いのにクリック数があるページはニーズが高いので、まだまだアクセスを集めれる可能性があります。

SEO対策によりどんどん検索順位を上げて、アクセス数を集めるページへ改善していきましょう。

表示されている割にクリック数が少ないページは、タイトルやディスクリプションの改善の必要があります。
掲載順位が高いのに、表示回数が少ないページは、ページに設定しているキーワードに対して、あまりニーズがないと言えます。

どうしても、そのページを見てもらいたい場合は、キーワードを変えた方が良いでしょう。

検索クエリのダウンロードができる!

検索クエリのダウンロードもすることができます。
ダウンロードの形式は、CSVとGoogleドキュメントの2パターン。
CSVでダウンロードすればEXCELで編集することができますので、検索クエリの推移を追っていくのに、役立ちます。
現在のレポート対象期間は90日が最長ですので、それ以上の期間のデータを保持しおくのであれば、1ヶ月に1回くらいダウンロードしておくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
こうやって見てみると、ウェブマスターツールの検索クエリだけでも、けっこう使えるんですよね。
この他にもウェブマスターツールにはWEB運用に便利な機能が詰まっていますので、ぜひ活用してみてください。
その他の機能についても、今後このブログで紹介していきたいと思います。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。