スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

会社のホームページが片隅に追いやられてる件


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

少し前の話になりますが、こんなことがありました。
クライアントとの打ち合わせの時のことなんですが、私のほうから「○○のページへの訪問者が多いので、社員さんの声を盛り込んでもっと読み応えのあるページにしてみてはいかがでしょうか?」と提案してみました。

Sponsored Links

そうすると、担当者の方から驚きの一言

「そんなページありましたっけ?」。

「えーーーーーーー!?」と口には出していませんが、心の中で叫んでしまいました。
ホームページの公開前に何度も打ち合わせをして、確認してもらっていたのですが、数ヶ月たつとこんな感じです。
すべての会社がそうとは言いませんが、こういうケースはよくあることです。
ホームページの公開までは、前向きに取り組んでもらえるのですが、公開したとたんに担当者のモチベーションがガクッと落ちてしまう。

こうなってしまう大きな原因は、この担当者が悪いのではなく、

会社全体がホームページに前向きに取り組んでいないこと。

ホームページができた時点で満足してしまい、ホームページが片隅に追いやられてしまうんです。
日々の業務がありますので、ホームページの運用まで手がまわらないのは分かりますが、それではホームページを運用する意味がなくなってしまいます。

ホームページをより多くの人に見てもらって、集客につなげるためには、PDCAサイクルでよりよいページへ改善していかなければなりません。

リピーターに対しても、飽きさせないように、定期的にコンテンツを提供していかなければなりません。そのような運用をしていくためには、会社全体でホームページやWEBの運用に取り組んでいく必要があります。
こんなスタッフにはWEB担当をやらせるな!の記事にも書いていますが、担当者だけに任せっきりにしてはいけないのです。

ホームページは会社のなかでは、片隅に置かれている存在かもしれませんが、

一般ユーザーから見れば、ホームページは「会社の顔」であるわけです。

会社のことについて調べようと思えば、まずホームページをチェックします。
ホームページで情報を収集した上でお問い合わせをしてくるわけですから、そこに書かれている情報については頭に入れておかなければならないのです。

お客さまと直接交渉をする営業マンは、とくにホームページをしっかりチェックしておかなければいけません。

お客さまの頭の中には、しっかりホームページの情報が入っており、疑問に思ったことを質問されることもあるでしょう。
そんなときに、「ホームページの情報はよく分かりません」では、話になりませんから。

こういうことになってしまうのも、ホームページに対する意識が低いからです。

ホームページだけではなく、ブログやFacebookなどでも同じようなことが言えます。
つい、会社に関係のないプライベートなことまで投稿してしますケースがまだまだ多くあります。
会社も、誰がどんなことを投稿しているのかまったく把握していなかったり…
会社のWEBメディアがいつもユーザーに見られているという意識が低いために、こういうことになってしまうのです。

会社全体でWEBに取り組んでいる良い例

会社全体がWEBに前向きに取り組んでいる良い事例がありますので、ご紹介します。
株式会社LIGという会社をご存知でしょうか?
こちらの会社は、WEBの制作会社なんですが、WEBに対する取り組みがとても面白いのです。スタッフそれぞれが自分の得意分野を生かして、ほぼ毎日ブログ記事を提供してくれています。
私も毎日のようにチェックしてるのですが、とにかく記事のクオリティが高い!

アクセス数も100万PVを超えていて、WEB制作会社では考えられない数字です。

そのおかげでWEB制作の受注もかなり来ているとのこと。

株式会社LIGのホームページはこちら

これだけ毎日クオリティの高いコンテンツを提供していくのは、お金と時間がかかることですが、それだけのリターンがあります。
会社全体が前向きにWEBに取り組んでいけば、よりユーザーに対して会社の魅力を発信することができます。
もちろん、ホームページへのアクセスも増えるし、集客にもつながります。

ホームページは会社の「顔」です。

会社の顔であるホームページやWEBメディアを会社全体で盛り上げていきましょう。
何度も言いますが、担当者に任せっきりではダメですよ。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。