さくらのVPSの口コミ・評判を集めました!

さくらのVPSは、セキュリティが高くて、信頼性が抜群と評判のVPSです。
今回は、そんなさくらのVPSの口コミ・評判をまとめてみました!
さくらのVPSを借りたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

さくらのVPSの口コミ・評判

料金がとてもリーズナブルな事と、データセンターは24時間365日有人監視を行っていることと、各仮想サーバのリソースとOSを完全に独立させていることで、セキュリティーにとても信頼が置けると思います。複数のVPSを契約していますが、各VPSを1Gbpsの高速回線でローカル接続することができます。ネットワークの安定性に優れていて、ネットワーク速度も十分ですし、アクセスが集中したときでもダウンしたことはありません。
最小構成のプランから利用を開始して、要求されるスペックの拡大に応じて上位プランにスケールアップするか、追加ストレージでストレージだけ拡張するといった使い方ができるのところがよいです。また、カスタムOSからインストールできるOSの種類が多いところもGOOD。特に気に入ってるのはパケットフィルタ機能で、iptablesでは設定ミスが不安になりますが、メジャーなポートならコントロールパネルで簡単に設定できるのがわかりやすい。今後任意のポートに対しても設定できるようになると告知されているので、期待したいです。
さくらのVPSでは、利用料金が低価格ということと、前からIPv6のIPアドレスが欲しかったので、さくらのVPSは非常に利便性を感じます。また、リージョンが3つから選択できるのもさくらのVPSくらいですね。設置場所を選択できると、利用する側が効率的なものを選びやすいことです。リージョンで選択したものをバックアップ用で使用することもできるので、総合的にみてさくらのVPSにして良かったと思ってます。
Pythonを試してみたくて動くサーバーを探していたところ、さくらVPSに出会いました。さくらVPSは契約が分かりやすくて無料期間もあったのでとっつきやすかったです。使い始めた時はコンソール画面の端っこが見切れてしまっていたのですが、後々改善されました。料金的にも1100円からとお手軽だと思います。色々と試してみましたが、安価に安定的な本番環境を実現するには良いと思います。一方で、テスト環境だと考えるとほかにも候補はあるかなという感じ。
HDDでも速度に不満を感じた事はありません。もうちょっと大きめなファイルを扱う予定が有るので将来的にはSSDにしようかとは思っています。分からない事があっても大体がネット上で解決方法を拾えますのでその点も良い点だと感じています。OSは慣れ親しんだUbuntuが使えるというのも良い点だと感じています。CentOSのままで十分だという人も多いと思いますが、慣れ親しんだUbuntuの方が圧倒的に安心感は上です。
初期費用込みでも数千円なので気軽に利用できると思います。rootもちゃんと取れてますし、安全性もまずまずだと思います。爆速って訳ではないですがストレスにならない程度には使えます。利用者が多い分、さくらのVPSは様々な問題の解決方法がネット上にたくさん書いてあり、情報が多いです。なのでとりあえずググれば悩まないですむってのも個人で利用している自分にはメリット。

さくらのVPSの公式サイトを見る