スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

キャリアアップを目指すエンジニアの転職ならdodaがオススメ!


はじめに

エンジニアで転職を考えている人は目的を持って転職を考えていると思います。

「今以上の年収」、「今より良い就業環境」、「先々のキャリアを考えての転職」などの理由があると思います。

ここでは、エンジニアのキャリアアップの方法を説明していき、エンジニア転職にdodaがオススメな理由の説明をしていき、doda便利な活用方法を紹介していきます。

エンジニアキャリアアップの方法

転職をしてシステムエンジニアを目指す

エンジニアのキャリアアップの方法には、転職をしてシステムエンジニアを目指す事と技術職のプロを目指す事があります、大きく分けてこの二つになります。

多くの企業はリーダースキルのある人材を求める傾向にあります。企業としては大勢の人間を束ねてチームを引っ張っていける人材がいれば仕事の効率もかなり上がるからです。

ソフトウェア開発者として、上流の工程から一貫してできればエンジニアとしての付加価値はかなり上がります。

上流の要件定義や設計・チームマネジメントなどをできるようになると、自分から顧客に対して提案することが出来たり、チームマネージャーを任せられるなど仕事の幅はかなり広がります。

このような作業が得意で好きという人は、キャリアアップの方向としてシステムエンジニアを目指していくほうがいいでしょう。

特定技術のスペシャリストを目指す

逆にキャリアを重ねてきたエンジニアの目標として多いのが、「特定技術のスペシャリスト」を目標にする人が多くいます。

エンジニアのなかにはリーダーやマネージャーになると、仕事が「管理」に移っていき自分で実務をこなすことよりも、メンバーの仕事の進捗やモチベーション管理など、自分以外のことを気にかけなければなりません。

実務が好きな人にとっては、自分の仕事に集中するだけでなく周りの状況などに気を配ることで自分の仕事に集中できなくなるのを苦に感じる人もいます。

実務に集中して働いていきたい人は、特定の技術のスペシャリストになる事で、現場の第一線で活躍し続けることができます。

どちらを選ぶにしても、自分が学びたい知識を得られる職場を見つけて働く事でエンジニアとしてのキャリアアップにつながります。

dodaエンジニアがオススメな理由

doda(デューダ)とは、パーソナルキャリアが運営する業界大手の転職エージェントです。

dodaにはIT知識が豊富で業界歴の長いキャリアコンサルタントが多数在籍しているため、IT業界独特の転職相談はもちろん、各業種の特徴や今後の業界の流れを把握した上で、その人にあった求人を紹介してくれます。

dodaの求人数は国内最大級といわれています。せっかくキャリアアップするのであれば多くの企業を見た上で比較検討していきたと思っている人が多数だと思います。

dodaでは、大企業から上場企業や中小企業、ベンチャー企業に至るまでエンジニア向けの求人にアプローチできます。また、dodaのみに求人を出している企業も多数あります。

dodaの強みは「転職サイト」と「転職エージェント」がセットで対応して進めることにより、求人情報の比較検討から面接準備、その後の年収交渉など、初めから終わりまでしっかりサポートをしてくれることです。

dodaの公式サイトはこちら

doda便利な活用方法!

dodaを利用するメリットは沢山あります。エンジニアとしてキャリアアップを目指すのであればIT知識の豊富なキャリアコンサルタントが多数いるdodaは魅力的です。

ここではそんなdodaをうまく利用する方法を紹介していきます。

スカウトサービス

dodaにはスカウトサービスというものがあります。これは自分の経歴やスキルを匿名で公開する事で、興味を持った企業から求人やセミナーのオファーが届くサービスです。

スカウトサービスは匿名なので在職中でも利用が可能です。自分のスキルや経験を見て気に入ってくれた企業から直接オファーを受けることができます。

もう一つのメリットが書類選考のない面接確約オファーやdodaサイトで公開されていない非公開求人オファーなども受けることができます。

担当キャリアアドバイザーの変更

担当についているキャリアアドバイザーが自分に合っていないと感じた時不満を感じた時には、担当の変更を申し込むことができます。

変更を申し込む際にしっかりと変更が必要な理由を伝えることで、その不満を解消できるキャリアアドバイザーに変更してくれます。

キャリアアップをするための転職であれば、IT企業に詳しいキャリアアドバイザーを担当につけてもらい色々と情報など引き出し有利に転職を進めることができます。

比較的新卒で5年目くらいか別の人材会社で働いていた30代くらいのキャリアアドバイザーは、かなり頼りになります。

希望年収は高めにして転職時期を3ヶ月以内にする

希望年収を高めに設定して転職時期を短くすることで、キャリアアドバイザーの中で優先順位をあげてもらえます。

キャリアアドバイザーに頼るのはもちろん、スカウト機能も本当に大切なのでしっかり登録をしておきましょう。

他にもサイト内には転職のための知識を身につけられる情報もありますので、目を通しておくのもいいでしょう。

dodaの公式サイトはこちら

まとめ

さて今回はエンジニアでキャリアアップのための転職を有利に進められるdodaについて案内してきましたが、エンジニアとしてキャリアアップを目指すのであればdodaを利用するメリットうまく伝わったでしょうか?

スカウトサービスを利用して、担当キャリアアドバイザーもIT業界に詳しい人で新卒5年目くらいの人に希望年収や就職時期を短くすることで、担当キャリアアドバイザーの中での優先順位は上がるので転職はしやすくなるでしょう。

あとは担当キャリアアドバイザーにしっかりと自分の希望を伝えつことが大切になってきます。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

運営者情報

荒木 厚

熊本のホームページ制作・Webメディア運営会社「株式会社コクリ」代表。 「スイッチ」等のWebメディア運営、企業様のオウンドメディアの企画・制作、SEOをメインにした集客支援をしています。ロゴマークデザイン制作サービス「コクリロゴ」OPENしました!