WordPress初心者さん必見!有料・無料テンプレートのメリットとデメリット

「ブログをやってみたい!」と思った時、まず初心者さんが始めやすいのは無料のブログサービスです。

無料ブログサービスを使えば、簡単に始められることも、辞めることもできます。
しかし自分のブログでお金を稼いでみたい!と思っているあなただからこそ、テンプレート選びに迷っていませんか?

テンプレート選びは上級者でも新しいテーマが発売されると気になるものです。とても重要な項目なので最初の一歩を踏み出す前にテンプレートの基礎知識を身につけておきましょう。

WordPressを使ってできること

WordPressは低予算でクオリティの高いサイトが作れる人気のツールです。
ほとんど費用がかからずブログを始められるので多くの人がWordPressを利用してインターネットにサイトを作ります。

WordPressを使ってできること

  • ブログや会社のホームページが作れる
  • ECサイトを運営できる
  • 自作のブログを運営できる
  • アフェリエイトサイトを作って収入を得る

しかしドメイン選びやレンタルサーバー代、そしてテンプレートの代金を安くしようとすると収益が伸びにくくなります。
有料と無料のメリットとデメリットを知ると「予算オーバー」と感じるテンプレートに将来性と魅力を感じます。

そこで有料と無料のメリットとデメリットを理解して、あなたのサイトを育てていきましょう。

WordPressテンプレート無料の特徴

無料最大の特徴でメリットは「お金がかからない」こと。
初心者さんの中にはWordPressが良いと聞いて「最初は無料から始めよう」と考える方もいます。タダって響きが心地よく感じますよね。

私も最初は無料テンプレートを使っていましたが人気サイトのデザインのカッコよさに惹かれ有料テンプレートに変えました。
あなたも無料テンプレートのメリットとデメリットを知ってサイト運営しませんか?

無料テンプレートのメリット

最近のテンプレートは無料でも使いやすく、多くの機能が備わっています。

私はサイトのデザインに凝り過ぎて、実際の記事作成に割く時間がない方を何人も見てきました。
私は凝り性なのでデザインに凝りたい方の気持ちはよくわかります。
しかし本当に大切なのは中身です。見た目がどんなにカッコよくても中身がスカスカではいけませんよね。

無料テンプレートのメリットは記事を毎日更新して、中身をしっかり作れれば有料テンプレートに引けをとらないコンテンツが運営できるのがメリットです。

無料のデメリット

無料で使えることのデメリットは、あなたが書いたブログがテンプレートを運営している人の権限で勝手に変えられてしまうことがあります。
無料でテンプレートを使わせてもらっている立場になるので、何か問題やトラブルが発生してもサポートを受けることができません。

インターネットに詳しい方なら、自力で解決できるかもしれませんが、ほとんどの方はGoogleで調べながら解決しているようです。
しかし解決する前に挫折なんてこともよくあります。

WordPressテンプレート有料の特徴

WordPressに慣れてくると他のユーザーが運営しているコンテンツが気になってきます。
「有料テンプレートは稼げるらしい」と聞くと、変えたくなるのが心情ですよね。

さらに「デザインをカッコよくしたい」「マーカーを使いたい」「吹き出しを入れたい」などカスタマイズしたくなります。
無料でも対応できるテンプレートがあるにはありますが、他のサイトと差別化したくなりませんか?

そこで購入する前にメリットとデメリットを説明します。

有料のメリット

コンテンツを運営する上で一番大切なことはブログを更新することです。そのために有料テンプレートを利用して目的を達成させます。

有料のテンプレートを利用する目的

  • 機能性が充実している
  • 内部SEOがしっかりしている
  • デザイン性に優れている

有料テンプレートの特徴をしっかり理解していないと、ダメなテンプレートを購入してしまうかもしれません。

毎日記事を公開しなければ、どんなに高額なテンプレートを入れても効果が薄れてしまいます。

  • 有料テンプレートを入れるメリットは記事を早く書き上げられること。
  • 書いた記事を他の人より早く上位表示させること

つまり時間を短縮できなければ意味がありません。

文章力がないと下書き状態を貯めておく方がいます。上手い下手はひとまず置いておき、記事を書くことを日常にすることが有料テンプレートの効果を最大に引き出します。

有料のデメリット

購入を決めるポイント

  • 使っている人が多い
  • 作りたいコンテンツ(デザイン)に合っているか

購入してはいけないテンプレートの特徴

  • 人気がないテンプレートです。

勧めている方が実際に使っていなければ、本当の良さはわかりませんよね。
どんなに優秀なテンプレートでも、定期的にアップデートがあります。その時に画面が真っ白になるとか、他のプラグインと重複して上手く作動しない場合もあります。

突然のトラブルの時にサポート窓口がお休みでも、多くの人が利用していればインターネットの掲示板で誰かが改善方法を教えてくれます。
でも、少人数の人しか利用していなければ、口コミも少なくなります。そしてすぐにサポートも受けられるかどうかわかりませんよね。

実際に利用している人の声を口コミサイトなどから情報を得られれば、サポートがどのように受けられるのかがわかります。

結局どちらを選ぶ?

もし、あなたが「ブログでお金を稼いでみたい」と思う気持ちが少しでもあるなら、WordPressの日本語のサポートが付いた、有料テンプレートを選ぶことをおすすめします。

低予算でブログが始められるはずが、有料テンプレートを購入したら予算オーバーになるし、もしもWordPressを覚えられなかったら無駄になるかもしれないと敷居が高く感じたものです。
そんな私が有料テンプレートをおすすめする理由は「ブログでお金を稼いでいるからです」

実際にWordPressを使い始めてから2か月くらい経つと知識が増えるので「WordPressを使って自分で作らないと限界があるようだ」などと見聞きして、有料テンプレートを購入する方もいます。

テンプレートはいつでも変えられますが、プラグインが完全に反映されないこともあるので、頻繁に変えることはおすすめしません。
有料テンプレートを使えば頻繁に変えたいと迷わなくなります。

さらに2つ目のコンテンツを作る時は「有料と無料の違い」を意識しながらテンプレート選びを楽しみましょう。

著者プロフィール

さおり

福島県で執筆活動をしています。SEOを意識したブログコンテンツ運営、ECサイト運営をメインにしています。