【オンラインショップ出品の基本】商品の魅力をもっと伝えたい!クリックしたくなる商品ページにする4つのポイント

様々な 情報・物質が インターネット上で売買される昨今、自分自身で製作した作品(商品)を販売してみたい!とウズウズしている方は 多いんじゃないでしょうか?

ここでは、オンラインショップのみでアクセサリー製作・販売を続けてきた筆者の実体験に基づいた、自分が販売したい商品を魅力的に伝えるための基本的な4つのポイントをご紹介したいと思います。

まずは、商品ページを作成してみましょう!

POINT① 見やすい!!商品ページの全体構成を見直そう

まず、出品したい商品が決まったら商品を掲載する「商品ページ」の作成準備をするわけですが、筆者自身商品ページ作りの作業を始めた頃はこれもこれも情報書かなきゃ…と焦ってしまい、文章ボリュームがヘビーになってしまいがちでした。

わかりやすく伝えよう…!と思うあまり情報が増え、結果的に閲覧している方にとって不便でわかりにくい商品ページになってしまうわけです…なんという ジレンマ…!!!
…でも、大丈夫!こんな時は、自分の体感を活用しましょう。

『自分自身が お買い物している気分になる!』

「自分が伝えたい情報」を優先して記述するのではなくお客様目線でお買い物している気分で「お客様が必要な情報順に 簡潔に」載せていけばいいわけです。

ページ内の情報が整理されるように

  • 商品説明文
  • サイズ
  • 素材
  • 注記

という具合に ザックリとでいいので、情報のジャンル分けをしておくとスムーズです。後は、実際に自分がお買い物する時に知りたいな~!と思う情報順で 載せていきます。

筆者がお買い物する場合は…

  1. サムネイルクリック(あ、これイイかも…)
  2. 商品説明文を読む(ふむふむ、こんな商品なのかぁ…!)
  3. サイズ・素材の確認(うんうん、これなら自分に合うかも!!)
  4. 購入にあたっての注意事項を確認(オッケー、大丈夫そうだ)
  5. 購入(ポチッとな!)

という具合です。皆さんもそれぞれに経験があると思います。

閲覧している方へのストレスが減るよう、スクロールは極力少なく、流れるような目線で閲覧できるのが重要!ポイントは情報を載せる順番 です。

POINT② 商品紹介文に悩んだら…ちょっとした小技でOK

商品の詳細を文章で伝える時、情報を正確に記述することは大切ですがなんだか機械的でどこかでみたような…そんな文章に陥りがちです。商品の魅力…できるだけ 伝えたいですよね?

ちょっと温かみのある文章にしたいな…と行き詰った時、難しい言葉を考えなくてもいいです。
とっても カンタン!

『商品への自分の感想を添える!』

正確な商品情報+αで、自身の感じた個人的な感想・アピールポイントを添えると、お客様目線の やわらかで自然な 商品説明文になります。

しかしながら これだけでは、主観だけの感想文になってしまう為、正確な商品情報の副菜的な感じでちょこっと添えると◎
コツは、自分の言葉(感想)で商品の魅力を後押しすることです。

POINT③ 誰でもできる、クリックしてもらえるような画像を撮影しよう!

インターネット販売では実際にお手に取って商品を選べないことが常です。
故に商品画像はとっても重要な情報源!!!

まずは、『クリックされる』=興味を持ってもらえるサムネイルの画像撮影・掲載しなくては始まりません。
(※サムネイルって?…商品の縮小画像で、皆さんがクリックするアレです)

でもでも、撮影機材とか ちゃんとしたもの使ってないし…結論から言ってまずそこじゃありません。
誰にでも今日からできることです。

『商品が生き生きしている 最高の表情を見つけ出す!』

商品撮影だからといって身構える必要はありません。自分の目で見て感じる商品のちょっとカッコイイ所を撮影機材を通し、画像にするだけです!

撮影機材・環境は、自分に合ったスタイルができていく中で必要だな~と思ったら取り入れようかなくらいでOK!まずは 商品を撮影することに慣れることです。

商品に寄って・全体像・斜めから…等々あらゆる角度で 複数枚撮影していく中で、な~んとなく 撮影するのではなく『 ココを見てほしいんだ! 』と意識して撮影することがポイントです。

POINT④ [ご購入の際の注意事項] の内容に迷ったら…

商品を販売するにあたりお客様に伝えなくてはいけないことは、もちろんあります。
ご購入にあたっての注意というと 物々しく、どういうことを書けばいいんだろう…と感じるかもしれませんが例えば何か購入を検討しているときに、こんなことを思ったことはありませんか?

あ!これイイな~!買っちゃおうかな…
でもお手入れ方法とか わかんないし…
どうしようかな~…

ここで、商品ご購入の際の注意事項が活きてくるわけです!
ご検討頂いているお客様が不安に思っていることを減らす!

つまり、

『お客様からくるであろうご質問を先にお知らせする』

というイメージです。

インターネット販売の場合、様々な方が商品ページを目にする機会があります。商材に対してのご質問はたえません。予め、お伝えしておくことで お客様自身が商品特性を理解し安心して、購入への一歩を踏み出せるわけです!

こんなはずじゃなかった…
商品を手にして そんなことが頭をよぎってしまったら、リピートしようだなんて思えませんよね…
スムーズに気持ち良く お客様と売買を行うための注意事項だということを 念頭に置くことです。

まとめ

ここでご紹介した 基本的なポイントはご覧になっている皆さんが日常で何かを購入する際に当たり前に 感じていることばかりです。お客様にとって 親切な商品ページは、安心して購入したい!と思う お客様の強い味方!
インターネットを介さない対面販売であっても、「 この販売員さんから ぜひ購入したい!」と感じることってありますよね。

当たり前のことを当たり前にという心持でいれば誠実で真摯な商品ページになり、スムーズに安心して購入できる商品ページになると筆者は考えています。
これからインターネットを利用し作品を販売したい!とお考えの方の参考になれば幸いです。

著者プロフィール

タマ太郎

オンラインショップ経営者、猫が相棒の孤独なアラサー。趣味が高じて、ネットショップで一旗揚げることに…創意工夫を続けるうちに 飯のタネになってしまった。好きこそ物の上手なれ、自室にこもり コツコツ作品創りしながら のんびり生きています。