スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

本当に安全性の高いレンタルサーバーってどこ?おすすめのレンタルサーバーサービス5選


個人でホームページを運用する場合、自身でサーバを購入して設定を行うのは、費用面や運用面でも大きな負担になってしまいます。

そんな問題を解消するために、近年増えているのがレンタルサーバーサービス。

レンタルサーバーを使うことで管理する必要性はなくなり、簡単かつ安価な維持費でサーバーを利用することが可能です。

今回は具体的に「安全性」という点にフォーカスを当てて、レンタルサーバーの利用用途から選定基準、おすすめのレンタルサーバーサービスまで紹介して参ります。

安定稼働や、外部アクセスからの安全を担保したい方には、必見です。

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーは、レンタルサーバー会社が運用しているサーバーを月額利用料を払って借りるサービスを指します。

個人でショップサイトやホームページを作る場合、個人で公開用サーバーを導入すると、サーバ購入費用から回線の契約。サーバ周りの運用保守などの負担が大きくなります。

正常稼働している際には、大きな問題にはなりません。
しかし、突然サーバーに障害が発生した場合は、専門的な知識が求められます。

レンタルサーバーサービスを利用することで、このようなサーバ運用を行わなくても利用出来るメリットがあります。

レンタルサーバーに安全性が求められる理由とは?

近年は、レンタルサーバーのスペックである容量、メモリの大きさはもとより、レンタルサーバーの安全性を重視するユーザーが増加しています。

ここでは、レンタルサーバーに安全性が求められる理由について、説明致します。

個人でサーバーを保有すると、トラブルが起きやすい

レンタルサーバーサービスを利用せずに、個人でサーバーを運用するという選択肢もあります。
しかし、人為的なミスによってコードを足に引っ掛けてしまうと、サーバーの機能は停止してしまいます。

また、大量の電力消費でブレーカーが落ちることも考えられます。

その為、近年はレンタルサーバーサービスを利用して、このサーバー運用を任せるのが主流となっています。

企業が利用する場合も、人件費含めたコストダウンを実現可能。

レンタルサーバーサービスは、企業側の利用でも大きな恩恵を受けられます。
企業個人がレンタルサーバーを持つと、日々の保守メンテナンスなどで、従業員が24時間体制で管理しなければなりません。
また日々刷新されていくセキュリティ対策にも、大きな費用負担がのしかかります。

レンタルサーバーを利用することで、企業としても人件費をセキュリティ対策に関わる費用削減が期待出来ます。

近年は、企業もレンタルサーバーを利用するのが一般的となり、より高い安全性が求められています。

安全性を考慮したレンタルサーバーの選定基準

「実際にレンタルサーバーを契約したい!」
しかし、どのような基準で安全性の高いレンタルサーバーサービスを見分けるか分からない方は多いです。

ここでは、安全性を考慮したレンタルサーバーの選定基準を解説して参ります。

SSL暗号化通信の有無

SSLとは、個人や企業の機密情報の盗聴を防ぐ為に、データを暗号化する機能。
暗号化から復号する場合には、ハッシュ関数を用いて、データの正確性を担保します。

近年は2018年7月からGoogle Chromeにおいて「全HTTPサイトに警告表示」されるようになりました。
この為、SSL暗号化が施されていない場合、HPへアクセスする前に、「接続は保護されていません」という警告画面が表示されます。

ここ最近で多くのレンタルサーバーにおいて、SSL通信対応が行われています。
機密情報の担保と、HPアクセス減少を防ぐ為に、チェックしておきたい項目です。

標準セキュリティの充実度

個人や企業でのサービス運用で一番恐れるべき問題として、「ウイルス感染」があります。
ウイルスへの感染は、HPの改ざんによる信頼度低下。機密情報流出などを引き起こします。

サーバ内のウイルスデータ自動削除、悪質なアクセスをフィルタリングするファイアウォールなど、レンタルサーバーにおいても、セキュリティサービスの充実が選定のポイントとなります。

サポート体制

初めて契約するレンタルサーバーも、実際に使えなければ無駄な出費となります。
設定している途中で不明な点などを問い合わせられるサポートがいかに充実しているかも選ぶ際のポイント。

特に、実際に会話しながら問題を解決出来る電話サポートがあるサービスを選びましょう。

マニュアルのわかりやすさ

利用している途中で不明点が出てきた場合のマニュアルも大切なポイント。
図や絵などのビジュアルなどを用いて訴求力があるかで、直面する問題を解決する時間が大きく変わります。

安全性の高いおすすめのレンタルサーバー5選

次に、安全性の高いおすすめレンタルサーバーを5つご紹介致します。

ColorfulBox(カラフルボックス)

ColorfulBoxの料金プランは個人から法人までの利用を想定して容量、スペックの大きさによって8個のプランが用意されています。
金額もSSD容量30GB、1Gメモリであれば月480円〜という圧倒的な安さを実現しています。

ColorfulBoxの特徴の一つ目は、全プランにおいて高性能SSDストレージを採用していること。
また、最近まで主流だったWebサーバー Apacheの約3倍のスピードが出るLiteSpeed Webサーバーが導入されていることで、非SSDのレンタルサーバーサービスと比較しても、3秒以上のWebページ表示速度が改善される場合もあります。

ライブチャット、メールサポート、プランによっては電話サポートも付いており、サポート体制も万全。

安全性においても、バックアップ保管場所を別地域に設定出来る機能も搭載。
サイトの安全通信に必要なSSL暗号化機能、ファイアウォールやマルウェア改ざん検知などのセキュリティソリューションも、追加料金なしで標準提供されています。
安全性を担保しつづ、Webページの表示速度に徹底的にこだわりたい方は、ColorfulBoxがおすすめです。

ColorfulBox(カラフルボックス)について詳しくはこちら

スマイルサーバ

スマイルサーバは、NTTグループであるNTTスマートコネクトが提供しているレンタルサーバー。
その最大の特徴は、NTTグループという大きなバックポーンにあります。

「稼働を止めないレンタルサーバー」であり、稼働率は驚異の99.999%を誇ります。
この数値は裏を返せば、サーバー冗長化などの強力な管理運用体制が整っていることを表しています。

ネットワーク面においてもNTTグループということもあり、回線の信頼度も高い点も高ポイント。
サポート体制もコールセンター、FAQサポートサイトはもちろんのこと、オペレーターが利用者と同じ画面を見ながらレクチャーを行うPC閲覧サポートまであります。

絶対的な安心感と手厚いサポート受けたい方には、おすすめです。

スマイルサーバについて詳しくはこちら

WebARENA SuiteX

WebARENA SuiteXは、NTTPCコミュニケーションズが提供するレンタルサーバー。
大きな特徴は、利用出来るサービスの豊富さにあります。
サーバー運用が初めての方でも安心して利用出来るように、操作を司る管理ツールはサーバー知識がなくてもGUIでの設定が可能となっています。

WordPressやMovableTypeなどのブログ作成ソフトの簡単インストールは勿論のこと、ネットショップソフトであるEC-CUBEもオプションで利用可能。

セキュリティ面もSymantec社ソフトウェアが組み込まれ、ウイルス対策、迷惑メール対策なども万全。
これだけの機能を備えても容量30Gで月額1980円はお得と言って良いでしょう。

少々値段は貼っても、セキュリティを含めて、沢山の機能を利用したい方にはおすすめのレンタルサーバーとなります。

WebARENA SuiteXについて詳しくはこちら

4 Stars Server


4 Stars Serverは、サーバセキュリティ分野に大きな強みを持つレンタルサーバー。
不正アクセス対策、マルウェア対策、SSL暗号化通信対応、アクセス権限、自動バックアップなど他社レンタルサーバーで追加料金が発生するようなサービスを全て追加料金なしで提供します。

またレンタルサーバー業界でも珍しい、サポートコールセンターが24時間365日対応というのも嬉しいポイント。
WordPressやEC-CUBEの簡単インストールにも勿論対応しています。

アクセスが集中するWebサイトの安全性を担保したい企業に、向いているレンタルサーバーと言えます。

4 Stars Serverについて詳しくはこちら

CPI

CPIの大きな特徴は、ディスク容量、マルチドメイン、データベースなども全て無制限で利用が出来ること。
大規模なWebサイトの構築にはとても向いています。

また、SLA(品質保障制度)100%を実現。月間サーバー稼働率が100%未満の場合は支払ったサーバー費用を返金する制度まであります。

そして、CPI独自サービスである「SmartRelease(スマートリリース)」という自動バックアップ機能が優秀。
自動でWeb領域と、データベース領域のバックアップを取得。リストアもコントロールパネルからボタンひとつで可能です。
とにかく大規模なWebサイトの運用と安定稼働を重視したい方は、CPIがおすすめです。

CPIについて詳しくはこちら

まとめ

いかかでしたでしょうか?
今回は安全性の高いレンタルサーバーについて説明を致しました。

近年のレンタルサーバーは、単純なサーバー運用に留まらず、セキュリティやユーザーサポート体制にも大きく力を入れる企業がほとんどです。

今回紹介させて頂いた、レンタルサーバーサービスはどれも素晴らしい特徴を持っています。
この記事が今後、より安全性の高いレンタルサーバー導入を検討する、ひとつの参考になれば幸いです。


こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。