スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

ブログが続かない?そうなる前に誰にでもできる簡単な対策法とは?


「ブログ書きたいけど、何を書こう」

と悩んではいませんか?

ブログのネタって、毎日思いついたことを書けばいい!とはわかってはいますが、日々の変化がないとなかなか続けるのは難しいですよね。

毎日ネタに悩んで苦しむよりも、まずは『ブログのネタを考える時間』を作りましょう。

とはいえ、『ブログのネタを考える時間』ってどんなことからはじめたらいいか悩んでいるあなたに、おすすめの対策法をご紹介します。

この記事では 

  • ネタの探し方
  • ネタの広げ方
  • 1つのネタで長く書く方法

について紹介します。

これらの方法を知っているだけで、ブログを楽に続けることができます。
ブログを続けるのに悩みがある方は、是非参考にしてみてください。

ブログのネタは日々の違和感からうまれる!が、そんなに変化がない場合は?

ブログのネタを探すのは、日々の違和感から感じとると簡単に見つかります。「感じとるってなんぞ?」と思う方もいますよね。では、考えてみてください。

  • 通勤の途中でいつも見ていた景色が変わっていた
  • 自分の考えと人の考えに違いが生じた
  • 自分だったらこんな行動するのに

など、ちょっとでもあなたが想像していたこととは違うことが起こったとします。

実は、これこそが違和感なんです。ブログには、こうしてうまれた違和感からネタのヒントを得ることができます。

とはいえ、「そんなこと言われても、誰でも感じることだし特に意味無いよなぁ」と感じることもありますよね。でも、意外と知らなかったり共感してくれたりと、反応があります。

あなただからこそ感じることができることがあれば、そもそも違和感に気が付かない方もいます。何事もまずは発信しなければ相手に伝えることができません。

読者に「あ、これ私も思ってた」と感じさせことで、あなたのファンになってくれる可能性が生まれます。ブログは、ただ書いているだけでは読んでもらえません。あなたが書いた文章に共感が持てるからこそ

  • この人のブログ気になる
  • 違う記事も読んでみたい

と感じてもらえます。

つまり、あなたが感じた違和感をブログに書き、その内容に共感してくれる人をファンにすることで、読まれるブログを作ることが可能です。

では、次にネタは思いついたけど、内容にボリュームがない場合はどうすればいいのでしょうか。

ブログのネタを広げるならツールを使おう!

ブログのネタを広げるなら、ツールを使うことをおすすめします。特におすすめなのが、関連キーワード取得ツールです。このツールは、キーワードと合わせて検索されているワードを探すことができます。例えば、「ブログ」について合わせて検索されるワードは、

  • ブログランキング
  • ブログ村
  • ブログ おすすめ
  • ブログ 収入
  • ブログ アフィリエイト
  • ブログ 稼ぐ
  • ブログ検索
  • ブログ 作り方

などの用語が合わせて検索されていることがわかります。

つまり、これらのワードから記事に入れた方がいいものを取り入れるだけで、ネタを増やすことが可能です。

また、ブログを続けているとどの読まれている記事がわかるのではないでしょうか。その記事のキーワードから関連するワードを見つけることで、次の記事を作るヒントとして使うことができます。

読まれている記事を分析しながら次の記事を書いてみましょう。

例えば

  • どんなタイトルなのか?
  • どのポイントに共感をもってもらえたのか
  • SNSではどんな反応をされているのか

などを参考に、その記事の要点を似せつつ書いてみてください。

1つのネタを長く書く方法は読者の「?」を無くす

1つのネタを長く書く方法は、読者の「?」を無くすことです。というのも、正確には1つの文章ごとに読者の「?」を無くすことになります。
例えば、「先日行った旅行先で友達と偶然会った」の文章の場合。

  • 先日・・・いつ?
  • 行った・・・何で?誰と?
  • 旅行先・・・どこ?
  • 友達・・・どんな?
  • 偶然・・・どれくらいぶり?
  • 会った・・・どこで?何した?

など、かなりの量の「?」が存在します。これを

「8月に仕事の同僚と2泊3日の沖縄旅行に行った。小腹が空いたので空港を降りてすぐにあった「〇〇」という食堂でランチを。同僚とメニューを見ながら注文をしようとしたら、新しいお客さんが来店。そのお客さんんは、なんと高校の3年間同じクラスの友人だった!お互い目を丸くさせ、「あっ!!」と叫びながら指を指し合った。」
と変えてみると、なんとなくその場のイメージを想像できるようになりませんか?

つまり、すこしでも細かい情報をいれて読者の「?」を無くすことで、1つのネタでも長く書くことがでます。

ブログは継続が命!まずはネタ探しから始めよう

この記事では、ブログが続かないときの対処法について紹介してきました。ブログは、書く内容はともかく続けることの方がむずかしいです。いきなり書き始めるのではなく、まずはどんなネタについて書くかを決めることから始めてみましょう。

著者プロフィール

おしゅん

栃木県佐野市出身の28歳。
5年も我慢して会社員をしていたが、働く意味を見失って血迷ったあげくブログを始める。
現在は、ライターをしながら雑記ブログ「ワンチャンス」を運営中。
ピザ柄のパンツを履くほどピザが好き。でもトマトは苦手。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚(株式会社コクリ 代表)

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 Wordpressを使ったWebサイトやネットショップの企画・制作、SEO・リスティング広告を使った集客支援をしています。