スイッチ | ブログ・サイト運営を応援するWebマガジン

パソコンをちょっと前に戻したい!覚えておくと便利なシステム復元とは?


パソコンをちょっと戻したいときには、システム復元が効果的です。
パソコンを前の状態に戻してくれるので、何かトラブルがあった時に大いに活用できます。
ただ、システム復元に関連して、注意が必要な部分もあるのでそのあたりも解説しながら紹介していきましょう!

システム復元の方法とは

システム復元は下記の手順で行うことができます。

「スタート」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの保護」→「システムの復元」→「次へ」→「戻したい日付を選択」→「次へ」→「完了」

尚、戻したい日付を選択する時に戻したい日付がなかったら、「他の復元ポイントを表示する」をクリックすれば、さらに候補が出てきます。
そして実行するとパソコンが再起動されますので、以前の状態に戻ります。

システム復元の注意点とは

上記の手順を進めればパソコンが元の状態に戻るのですが、戻るというのはあくまでもシステムの話です。
例えば、システムに関連していないファイル、画像、メールの削除といったものは復元できません。
つまり、ユーザーが任意で行った作業まで戻るわけではないと解釈しておいてください。

システム復元はどんなときに利用するの?

システム復元は下記のようなケースで使うのがおすすめです。

  • 何かスパイウェアに感染してしまった
  • 何かソフトをインストールしてパソコンが重くなってしまった

例えばスパイウェアに感染してしまうと、原因を突き止めるのが難しいケースがあります。
それを削除するのに尽力するより、以前の状態にパソコンを戻したほうが手っ取り早いです。

ほかにソフトをインストールしてパソコンが重くなった場合、そのソフトをアンインストールしただけでは解決しないことがあります。
それは、レジストリと呼ばれるソフトやアプリケーションの設定が記録されるファイルまで改変されてしまっている可能性があるためです。

一般素人の方がそれを再び戻すのは難しい事ですから、それでしたらパソコンを以前の状態に戻した方が良いです。

システム復元する前にやっておきたいこと

システム復元の影響によって、取っておきたかったデータやファイルなどに影響が出る可能性もあります。
後戻りして欲しくないデータに関しては、Dropbox、firestorage、OneDriveなどパソコン上ではない他の場所(オンライン上)に避難させておきましょう。
パソコン上にバックアップしておいても意味がないです。

あるいはメール添付などで、別の管理者の元にデータを送っておくのも良いですね。
尚、オンラインストレージサービスは無料で利用できますので、そちらに移動させておきましょう。

システム復元ポイントが見つからない

人によってはパソコンのシステム復元ポイントがないケースがあります。
戻したいと思ったタイミングでシステム復元ポイントが無い場合は残念ながら解決法はありません。
あるとすれば初期化以外にありません。

なぜそのようになってしまうかというと、「システムの保護を無効にする」という設定になってしまっているからです。

システムの保護を無効にしておけば、データが蓄積されず、ディスク領域が保たれるというメリットもあるのですが、その分システム復元ポイントが作れないので注意しましょう。

今後のことを考えてシステム復元ポイントを定期的に作っておきたいなら、「システムの保護を有効にする」にチェックを入れておきましょう。

自動生成だと、アプリやソフトのインストール、アンインストール時に復元ポイントを作ってくれるので、悪さをしていそうなソフトのインストール前など選べて便利です。

システム復元ポイントは最新の復元ポイント以外は削除するのがお勧めです。
その方がディスク領域を保たれ、HDD容量も確保できます。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2018

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「株式会社コクリ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 株式会社コクリ 代表