リーチ率激減に伴い、Facebookページの更新を終了します

Facebookのリーチがアルゴリズムの変更により激減しているのをご存知でしょうか? 参考のため、私のFacebookページのリーチがどのように推移しているのかをご覧下さい。[続き]

リスティング広告初心者でも成果を出せる!絞り込み部分一致とは?

リスティング広告の絞り込み部分一致をご存知ですか? リスティング広告は、絞り込み部分一致の登場により、知識の少ない方でも成果を出しやすくなりました。 今回は、その絞り込み一致のメリットやその他のマッチタイプとの違いについてのお話しです。[続き]

ブログのジャンルを絞ったほうが良い理由と注意点

私もこうやってブログを書いておりますので、ブログの運用について相談を受けたりします。 そのなかで多いのが、「ジャンルを絞ったほうが良いのか?」という相談です。[続き]

あなたの最適なツイッター投稿時間がわかるツール「Tweriod」

私もブログを更新したら必ずツイッターで更新情報をお知らせするのですが、気になるのがその投稿時間。 投稿時間によって、アクセスが多かったり、リプライが多かったりします。 今回、紹介する「Tweriod」を使えば、あなたのフォロワーのアクティブな時間がわかります。[続き]

オートウェイの動画がヤバイ!バズマーケティングはここまできた

最近、企業の動画が面白くて、いろいろ散策していたら「おお!」という動画を発見しました。 オートウェイというお店は、タイヤの激安販売店なんですが、動画によるバズマーケティングで今注目されています。[続き]

商機を逃すな!旬のキーワードが見つかる便利なサイト

季節の変わり目は、生活必需品が良く動く時期ですので、ビジネスチャンスでもあります。 「公式ラーニングポータル」では、これから検索数の上昇が予想されるキーワードを紹介してくれるのでオススメです。[続き]

配信数が減ってる?Facebookページのアルゴリズムが広告重視に

最近、Facebookページの投稿を見る人が減っていることにお気づきでしょうか? 私のFacebookページでも明らかにその数が減っています。[続き]

タイトルは28文字以内!Googleが新しい検索結果導入

Googleが新しい検索結果のデザインを正式に採用したことを発表しました。[続き]

モノが溢れ売れにくい時代にロングセラーになるための4つの条件

モノが溢れ売れにくい時代に、なんとか生き残っていくためには、ロングセラーになることを目指していきたいものです。 今回は、私が考えるロングセラーの条件をご紹介します。[続き]

コンテンツを作成するときに専門用語は使うべきか?

SEOを意識してコンテンツを作成するときに専門用語を使った方が良いのか迷うところです。 できるだけわかりやすく初心者にも分かるような言葉でコンテンツを作った方が良い気もします。 この疑問にGoogleのマット・カッツ氏が回答しています。[続き]

WEBで結果を出せる人と出せない人との違いは?

私は10年以上、WEBという仕事に携わってきて、いろんな方を見てきました。 通販をやってる方もいれば、地域ビジネスをやっている方もいます。あるいは個人でブログを立ち上げ、アフィリエイトで収入を得てる方もいます。 しかし残念ながら、WEBで結果を出せる人もいれば出せない人もいます。 [続き]

直帰率が高いページは、検索エンジンからの評価が下がるかも!?

米Googleのマット・カッツ氏が2月10日にツイッター上でページレイアウトアルゴリズムの更新を発表しました。 今回のアルゴリズム更新によって、国内外で、検索順位に影響が出てきているようです。[続き]

デメリットは強みになる!

ホームページで商品やサービスを売るときに、デメリットを隠そうとする人がいます。 しかし、それは逆効果になる場合があります。[続き]

パンダアップデートはコーポレイトサイトも例外ではありません

最近になって、さらにGoogleのスパム対策が強化されている印象を受けます。 Googleは先日、コピーサイトや低品質サイトに対して、検索インデックスから除外等の処置を行うとの表明もしています。[続き]

サイトをリニューアルする前にやることありますよ。

うちの場合、基本的にSEOやリスティング広告の案件が多いのですが、サイトリニューアルのご相談もちょくちょくあります。 そういう時はだいたい「サイトのリニューアルをしたいんですけど...」みたいな感じでくるわけです。[続き]

文章が苦手な人のための訴求力抜群の動画コンテンツ作成法

苦手な人でも、ブログなんかを書いてるうちに、楽しくなってどんどん上手くなっていく人もいますが、ダメな人はやっぱりダメです。 今回は、そんな文章が苦手な人のための訴求力抜群のコンテンツ作成法をご紹介します。[続き]

ターゲットの心を動かすユーザーベネフィットの伝え方

WEBサイトで商品やサービスを売るためには、ユーザーベネフィットを明確に伝えることが大切です。 今回は、コンバージョンに繋げるためのターゲットの心を動かすユーザーベネフィットの伝え方をご紹介します。[続き]

WEBデザインで苦しまないための思考法

WEBを活用して、何かをしようとする人であれば、何かしらデザインというものに触れているはずです。 ちょっとしたアイキャッチ画像やバナーもデザインと言えるでしょう。[続き]

SEOを強化するためにコンテンツを作り続けることが重要である理由

1、2ヶ月くらいでSEOの効果がでてきません。3ヶ月くらい経ってから、ようやく検索エンジンからの流入がでてくるのです。 では、なぜSEOのためにコンテンツを作り続けることが重要なのか、説明していきます。[続き]

WEBサイトの改善に繋げる!せっかくだから顧客に聞いておきたい3つのアンケート

顧客からのリアルな意見は、WEBサイトに足りないものや顧客目線とズレているところ等、方向性の間違いを教えてくれます。 だから、私は必ずクライアントさんから感想をもらってサイトの改善に繋げています。[続き]

進化し続ける検索アルゴリズムに振り回されないために、SEOで意識すべきこと

2013年もGoogleの検索アルゴリズムには、いろいろな変化がありました。 ハミングバードの導入、パンダアップデートの通常アルゴリズムへの統合、ペンギンアップデートの2回更新。 Googleの方向性は2014年も変わることなく、進化していくことでしょう。[続き]

Googleアナリティクスの直帰率からサイト改善のヒントをつかむ方法

Googleアナリティクスでアクセス解析を行う場合、直帰率を重要視されている方は多いのではないでしょうか? 今回は、Googleアナリティクスの直帰率からサイト改善のヒントをつかむ方法をご紹介します。[続き]

検索エンジンとユーザーから評価されるコンテンツ型のSEOを実現する方法

不正なリンクによるSEOに対してGoogleの取り締まりが厳しくなるなか、SEOにおけるコンテンツの重要性が高まっています。 今回は、難しく考えずにコンテンツ型のSEOを実現する方法をご紹介します。[続き]

共起語でコンテンツのSEO効果をアップする方法

共起語とは、あるキーワードに対して、同じページ内で頻繁に使用される言葉(キーワード)のことを言います。 今回は、この共起語を使ったコンテンツのSEO効果をアップする方法をご紹介します。[続き]

ユーザーに気持ちよくコンテンツを読んでもらう6つの方法

有益なコンテンツを提供することはもちろんのこと、これからのコンテンツに求められるのは、「読みやすさ」。 ユーザーに気持ちよくコンテンツを読んでもらうための気配りが必要なのです。[続き]

アンパンマンに学ぶ動画マーケティング

最近、良くうちの娘がipadでアンパンマンの動画を見てるんですよね。 ちなみにどんな動画を見てるかというと、「アンパンマンのおもちゃ」 恥ずかしながら、アンパンマンの動画を見て、はじめて動画がマーケティングに使えると思ってしまいました。[続き]

過去記事に内部リンクを貼ってSEO効果をアップする3つの方法

過去記事は、そのサイトの資産です。その資産を上手く活用すれば、また新たなユーザーをサイトへ呼び込むことができます。 今回は、そんな過去記事を内部リンクでSEO効果を高める方法をご紹介します。[続き]

ウェブマスターツールの検索クエリがけっこう使えるよ!

Googleアナリティクスは良く使っているけど、ウェブマスターツールはあんまりという人は多いと思います。 私はどちらかというと、ウェブマスターツールのほうを良く使います。 なぜかというと、アナリティクスはサイトの内部的なところしか見れませんが、ウェブマスターツールはサイト以外のニーズまで見ることができるからです。[続き]

SEOで重要な信頼性を高める5つの方法

パンダアップデートやペンギンアップデートなどペナルティが強化されるなかで、Googleはサイトの信頼性を重要視する傾向にあります。 今後のSEO対策として、信頼性を高めていくことがアクセスアップやブランディングにつながっていくはずです。 今回は、そのSEOで重要な信頼性を高める5つの方法を紹介します。[続き]

会社のホームページが片隅に追いやられてる件

クライアントとの打ち合わせの時のことなんですが、私のほうから「○○のページへの訪問者が多いので、社員さんの声を盛り込んでもっと読み応えのあるページにしてみてはいかがでしょうか?」と提案してみました。 そうすると、担当者の方から驚きの一言「そんなページありましたっけ?」。 「えーーーーーーー!?」と口には出していませんが、心の中で叫んでしまいました。[続き]
2 / 3123