熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

セキュリティが高い!おすすめのレンタルサーバー徹底比較


2016年ころから、個人情報の取り扱いがきびしくなったり、Googleがセキュリティを強化したhttpsを標準化したりと、セキュリティに対する関心が集まってきています。これからブログを書いたり、ECサイトを作ってみたいという方は、セキュリティに気を配りつつ、サイトに来るお客さんを満足させるサイトを作っていく必要があります。

そのためには、サイトを構築する基盤となるレンタルサーバーがとても重要です!この記事では、セキュリティや回線が強く、初心者さんにおススメのレンタルサーバーを3つご紹介したいと思います!

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーは、創業が古く、回線も安定している人気のレンタルサーバーです。さくらのレンタルサーバーの最大の特長は、その料金プランにあります。1か月の料金は、一番安いプランだとなんと129円から使うことができます。プラン自体も何種類もあるので、あなた自身の状況に合わせて、切り替えていくことができます。
お値段の割に、さくらのレンタルサーバーは、セキュリティも充実しています。SSLだけでなく、ファイアウォールもついているので、安心して使うことができますね。

さくらのレンタルサーバーについて詳しくはこちら

エックスサーバー

エックスサーバーは、稼働率がとても高く、安定して使える高機能なサーバーです。月額料金は1,000円から利用することができ、より高い性能を求めるのであれば、X20,X30というプランがありますので、そちらに切り替えると、さらに安定します。ブログ記事などのデータを格納しておくデータベースも、ハイスペックですし、バックアップを取るのもかんたんです。
ブログなどが人気となり、月間のアクセス数が増えてくると、回線は不安定になりがちです。エックスサーバーでは、法人向けのプランもありますし、独自SSLといって、セキュリティの高い通信方法も利用できます。これから先、長期間にわたってサイトを構築・利用していくつもりでしたら、とてもおすすめです。

エックスサーバーについて詳しくはこちら

カゴヤジャパン

カゴヤジャパンも17年もの歴史がある、大手のレンタルサーバーです。容量が大きく、すぐに利用できることから、隠れた人気のあるレンタルサーバーです。
特徴として、メールサーバーとWebサーバーが独立していて、どちらかがダウンしても、どちらかは残るという安心感があります。
またデータセンターのサポートも充実していて、土日祝日関係なく連絡して対応してもらうことができます。セキュリティ面も充実していますし、いざ何かあってもサポートがしっかりしていますので、個人法人問わず、安心してサイト運営にとりかかりたいという方にはとてもお勧めできるレンタルサーバーです。

カゴヤジャパンについて詳しくはこちら

まとめ

3つのレンタルサーバーをご紹介してきましたが、どれも良し悪しがあるため、最終的にはあなたのサイト制作に対する方針によって選ぶべきだと思います。
初期投資の金額やテンプレートの多さなど、導入のしやすさを考えると、さくらサーバーが良いでしょう。気軽に始めることができるため、サイト運営のきっかけをつかむにはおススメです。

ある程度慣れてきて、ステップアップしようと思ったら、エックスサーバーに切り替えると良いと思います。筆者もエックスサーバーを使用していますが、画面レイアウトの分かりやすさ、手続きのかんたんさから、一番使いやすいサーバーだと思っています。

さらにステップアップして、セキュリティを気にしたり、サーバー容量を大きくする段階に入ったら、カゴヤジャパンがおすすめです。法人レベルになってくると、エックスサーバーのハイスペックプラン、またはカゴヤジャパンの2択になるかと思います。会社に入って初めてWeb担当になられた方は、カゴヤジャパンを選べば間違いないでしょう。

他にも優れたサーバーはありますが、特にこの3社は人気も高く、また安定度、サーバーダウン時の復旧スピードも申し分ないので、ぜひ使ってみてくださいね!


こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本