熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

カラーミーショップを使えばネットショップ初心者でもお店運営ができる?


カラーミーショップは一般の方でも低コストでネットショップを開業できると人気を集めているサービスです。
月額費わずか1,000円。
例えば、楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなどに出店してしまうと数十万円かかりますから、参入するのが大変です。

カラーミーショップは集客を図るのに苦労しますが、ある程度固定客が集まれば非常に稼げるネットショッピングになっています。

ネットショッピングはどうやって始める?

まずは開業前に個人事業主として個人事業の開始届を税務署に提出する必要があります。

これは別にお金がかかるわけでもありませんし、難しい審査があるわけでもありません。
単純に「自分がこれから事業を始めますよ」という開始申請書のようなものです。

これ以外には収入が上がってくれば当然確定申告が必要になってくるので、収入と経費の明細を記載しておく必要があります。

カラーミーショップを運営している人は外国から商品を購入して、それを転売するような形で運営されている方が多いです。
個人ではなかなか入手できない外国のブランド物などを販売すると、人気店になる可能性があります。

こういった手法だと注文が入ってから取り寄せれば良いので、在庫が余ってしまうなどのリスクを防ぐことができます。
カラーミーショップならPCサイトとスマホ向けサイトが同時作成できるので、幅広いニーズに応えられるサイトが提供できます。

カラーミーショップについて詳しくはこちら

ネットショップのデザインについて

近年は複数のテンプレートが用意されていて、中には有料のテンプレートもあってバリエーションは多いです。
ただ、それだけ多く用意されていても、他の店舗も利用するわけですから他の店とかぶってしまう可能性もなくはありません。

独自性を出すならデザイナーなどに依頼して、唯一無二のネットショップにするのも一つの手段です。

WEBの制作会社に依頼してしまうと数十万円かかってしまいますが、個人のデザイナーに頼めば5万円前後で作成してくれることケースもあります。

例えばクラウド系のサービス(ランサーズやクラウドワークスなど)を利用すれば、格安でデザインを依頼することができ、リーズナブルに自分だけのネットショップが完成できます。

商品だけを羅列しても栄えあるおしゃれなサイトになりませんので、デザイン性も多少追求した方が良いでしょう。
リアルな実店舗と同様に、見た目の印象が良くなければお客さんがなかなか中に入ってきません。

運営を成功させるためには

残念ながら、カラーミーショップを立ち上げても1、2年で思ったような利益が出ず、閉店してしまう店舗も多いのが実情です。

お店の運営コストは安いですが、問題は集客。
例えば楽天であれば、自分がそれほど努力しなくても、検索条件にあてはまれば自分のお店を見てくれます。

しかしカラーミーショップは、自分だけの独立した店舗ですから自分から集客しないとお客さんは集まってきません。

簡単に言うと楽天でお店を立ち上げるのがショッピングモールにお店を立ち上げるイメージ、片やカラーミーショップは普通の街中に店舗を立てるようなものです。

口コミで話題になるような何か秀でた部分がないと、やっていくのは難しいでしょう。

そこで必要になるのは商品の魅力と、SEO対策です。
検索した時に、あなたのカラーミーショップが引っかかるような状況にしなければいけません。

そこでの対策が、ページ数の増加
複数記事を書いて、商品のアピールをしましょう。

出来るだけ他のお店では扱っていないような商品を題材にし、記事を書いていきます。

コラムという形式でも良いですし、ブログと連携するのも良いですね。
実店舗で言うところのビラ配りのようなものでしょうか。

とにかく人目につくよう、あなたのサイトをアピールし、サイトを大きくしていきます。
その結果、SEOの力も上がり、検索した時にあなたのサイトがヒットしやすくなります。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本