熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

【完全保存版】おすすめの高速レンタルサーバー徹底比較


ここではお勧めの高速レンタルサーバーを紹介していきます。
レンタルサーバーは非常に数が多いので、最初に選択する時は迷ってしまいますね。

値段を重視すべきか、サーバーの安定性を重視するか、容量を重視すべきかなど。
最近は、ワードプレスを利用している方も増えていますから、それも検討すべき要素の一つになっているのではないでしょうか。

今回は「高速で安定性の良いところ」に注視して紹介していきます。

※実際のスペックや価格とこちらの情報が異なる場合がありますので、必ずサーバー会社のホームページもご確認下さい。
※比較表は、スマートフォンでは正常に表示されませんので、PCでご覧下さい。

高速レンタルサーバー比較表

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 マルチドメイン MySQL
JET BOY
ミニSSD
無料 817円 20GB 無制限 10個
JET BOY
ファースト
SSD
無料 1,650円 40GB 無制限 20個
JET BOY
スタンダードSSD
無料 2,483円 80GB 無制限 40個
JET BOY
プレミアムSSD
無料 3,317円 120GB 無制限 60個
ロリポップ!
エコノミープラン
1,500円 100円 10GB 20個
ロリポップ!
ライトプラン
1,500円 250円 50GB 50個 1個
ロリポップ!
スタンダードプラン
1,500円 500円 120GB 100個 30個
ロリポップ!
エンタープライズプラン
1,500円 2,000円 400GB 無制限 100個
さくらレンタルサーバ
ライト
1,029円 129円 10GB 20個
さくらレンタルサーバ
スタンダード
1,029円 515円 100GB 20個 20個
さくらレンタルサーバ
プレミアム
1,029円 1,543円 200GB 30個 50個
さくらレンタルサーバ
ビジネス
5,142円 2,571円 300GB 40個 100個
さくらレンタルサーバ
ビジネス
プロ
5,142円 4,628円 500GB 40個 200個
さくらレンタルサーバ
マネージド
サーバ(専有)
48,600円 12,960円 HDD700GB
SSD360GB
無制限 無制限
エクスクラウド
Lite
3,000円 975円 200GB 20個 20個
エクスクラウド
Basic
3,000円 1,700円 400GB 180個 120個
エクスクラウド
Pro
5,000円 2,700円 600GB 無制限 無制限
FUTOKAレンタルサーバー
スタンダード
2,000円 2,080円 10GB 20個 無制限
FUTOKAレンタルサーバー
プレミアム
2,000円 2,860円 20GB 40個 無制限

※2017.4.2 現在

各レンタルサーバーの特徴

JET BOY

JET BOYは個人だけでなく、法人の方にもおすすめのレンタルサーバーです。
法人にもおすすめできる理由はRAID (レイド)を採用していること。
RAIDは複数のハードディスクを用いているので、急激なアクセスが集中しても、アクセスを分散させる能力があります。
いわゆる「ネットがパンクした」という状況になりにくいシステムを採用しています。
これだと高速でアクセスできますし、ネット閲覧の表示時間も早くなります。
高速で安定しつつ、料金も年契約すれば月額827円からなので、料金と性能の両面から見ても優れたレンタルサーバーです。

JET BOYについて詳しくはこちら

ロリポップ

高速でありながらも値段が安いところといえば、ロリポップ!
こちらはどちらかというと、個人向けのレンタルサーバーです。
月額100円からという格安料金を提案しているのが特徴的。
こちらは24時間365日有人監視を行っていて、サーバーの不具合があったらすぐに復旧させるような体制が整っています。
ビジュアルもちょっと華やかでポップな感じなので、初心者には抵抗なく利用できるレンタルサーバーと言えます。
サイトをたくさん作りたい人、画像の多いサイトを作りたい人はこのスタンダードプランがお勧めです。
すでにロリポップ経由で195万サイト以上があると言われていて、一般の方には特になじみのあるレンタルサーバーと言えます。

ロリポップ!について詳しくはこちら

さくらレンタルサーバ

さくらレンタルサーバもロリポップと並んで知名度の高いレンタルサーバーです。
最も安いプランが月額129円、スタンダードコースも515円と非常に料金体系も似ています。
スタンダードコース以上になればとワードプレス、EC-CUBE、独自SSLにも対応していて使い勝手の良いレンタルサーバーです。
ロリポップ120GBに対し、さくらレンタルサーバは100GB。
マルチドメインもロリポップ100に対し、さくらレンタルサーバは20個です。
他にも転送量制限が1日80GBまで認められているので、サイトを頻繁に更新したい人はさくらレンタルサーバのほうがいいでしょう。(ロリポップはスタンダードプランの場合、1日10GBまでの転送量)

さくらレンタルサーバについて詳しくはこちら

エクスクラウド

会社の運営がメインならエクスクラウドがお勧めです。
サーバーが非常に安定していて、サポート体制もしっかりしているのが特徴。
電話のサポートだけでなく、1000項目以上に渡る利用者の悩みの解決するオンラインガイドがあります。
そんな時に一から疑問に解決するサポート体制がしっかりしています。
マルチドメイン対応で一元管理できるため、複数のサイトを立ち上げたいと考えている人にも便利なレンタルサーバーです。
月間稼働率が99.99%下回った場合は月額利用料金の一部の保証するというほど、運営体制に力を入れています。

エクスクラウドについて詳しくはこちら

FUTOKAレンタルサーバー

FUTOKAレンタルサーバーは、高機能でアダルトサイトの運用が可能な高速SSDレンタルサーバーです。
月額1,980円という安価で高機能であるため、大規模ECサイトの構築や、検索系、アダルトサイトなどに最適です。
無料メーリングリスト無制限による容易なプロモーション活動や写真を多く扱うポータルサイトにも利用できます。
国内ではアダルトサイト対応のレンタルサーバーが少ないため、アダルトサイト運営者の間ではとても人気です。
14日間の無料でお試しできるので、気になる方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

FUTOKAレンタルサーバーについて詳しくはこちら

まとめ

以上、高速レンタルサーバーとして定評のあるサービスを紹介しました。
他にも知名度や値段だけで言うとバリューサーバーやクイッカなどもあるのですが、安定性や高速化という部分では若干劣る面があるので、今回の紹介では除外しました。

法人の方ならJET BOY、個人向けならロリポップが特におすすめです。
安定感があり、料金的にもかなりリーズナブルです。
レンタルサーバーは実際に使用してみないと、どれぐらい安定するか判断がつきにくい部分もあります。
最初は無料お試し期間が設定されているものもあるので、利用して安定感があると感じれば継続利用を考えてみてはいかがでしょうか。

またサイトの復旧状況などの履歴があれば、それも見ておきましょう。
頻繁に工事していれば、安定性にかけているサーバーと判断できます。

高速レンタルサーバー人気ランキング

【1位】JET BOY

JET BOYは個人だけでなく、法人の方にもおすすめのレンタルサーバーです。
法人にもおすすめできる理由はRAID (レイド)を採用していること。
RAIDは複数のハードディスクを用いているので、急激なアクセスが集中しても、アクセスを分散させる能力があります。

JET BOYについて詳しくはこちら

【2位】ロリポップ

高速でありながらも値段が安いところといえば、ロリポップ!
こちらはどちらかというと、個人向けのレンタルサーバーです。
月額100円からという格安料金を提案しているのが特徴的。

ロリポップについて詳しくはこちら

【3位】さくらレンタルサーバ

会社の運営がメインならエクスクラウドがお勧めです。
サーバーが非常に安定していて、サポート体制もしっかりしているのが特徴。
電話のサポートだけでなく、1000項目以上に渡る利用者の悩みの解決するオンラインガイドがあります。

さくらレンタルサーバについて詳しくはこちら


こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本