熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

Webエンジニア必携のChromeエクステンション6選


Web系のエンジニアにおすすめの、Chromeエクステンションについてまとめました。

YSlow

YSlowは、ウェブページのパフォーマンスがチェックできるエクステンションです。ページをスコア付けしてくれたり、表やグラフなどの形式でパフォーマンスが確認できます。それだけではなく、問題となっているファイルを見つけることもできます。ページの改善にもつながるので、Web開発にぜひ活用したいところ。

YSlowはこちら

Tag Assistant

Webページの開発では、タグの利用は必須と言えます。例えば、Googleアナリティクスを利用するには、トラッキングタグをページに貼りつける必要があります。他にもタグを導入するサービスは多く、その管理が煩雑になってしまうことも少なくありません。
Tag Assistantは、そのページで使われているタグを確認することができるエクステンションです。ページには導入されているものの、すでに利用されていないタグもあるでしょう。Tag Assistantを使うと、そういった未使用のタグを見つけることもできます。

Tag Assistantはこちら

EditThisCookie

EditThisCookieはページで使われているクッキーの管理ができるエクステンションです。クッキーとは、Chromeなどのブラウザに、一時的に保存されているデータのこと。
EditThisCookieを使うと、クッキー情報を閲覧したり、編集したりすることができます。さらにクッキー情報をJSONなどの形式でエクスポートしたり、インポートすることも可能です。

EditThisCookieはこちら

Page Analytics

閲覧しているWebサイトのアクセス情報を、素早く調べることができるエクステンションです。Page Analyticsが使うのは、Googleアナリティクスのデータです。それもそのはず、Page AnalyticsもGoogleが開発したエクステンションなのです。
Page Analyticsを使うには、Googleアナリティクスの設定が完了している必要があります。Googleアナリティクスをひらく手間が省けるので、頻繁にGoogleアナリティクスを使っている方におすすめです。

Page Analyticsはこちら

goo.gl URL Shortener

Googleのサービスであるgoo.glを使って、URLを短縮化できるエクステンションです。URLが短ければ問題ないのですが、そうではないといろいろと不便になるものです。
goo.gl URL Shortenerは、表示しているページのURLを簡単に短縮できるので便利です。短縮したURLはコピーもできますし、FacebookやTwitterなどのSNSにシェアすることも可能です。

goo.gl URL Shortenerはこちら

OneTab

Web開発をしていると、どうしても開いているタブの数が増えてしまうもの。ブラウザは結構な量のメモリを消費するので、PCの動作を遅くする原因にもなっています。
OneTabはそういった悩みを解決するエクステンションです。ウィンドウで開いているタブをリスト化して、たった一つのタブにまとめてくれます。リストをクリックして個別にタブを開き直したり、全てのタブを一気に開き直すこともできます。

OneTabはこちら

あとがき

エクステンションを活用することで、Chromeを自分好みにカスタマイズすることができます。ご紹介したエクステンションも便利なものばかりです。快適なブラウザ環境をつくっていってください。

Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本