熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

知っておきたいリスティング広告の品質とクリック率を上げる方法


リスティング広告の品質をご存知ですか?

リスティング広告は、入札価格だけでなく、この品質によって掲載順位が決定されています。
品質は、おもにキーワードのクリック率、キーワードと広告文とランディングページの関連性によって評価されます。
要は、検索ユーザーに、いかにマッチした広告、マッチしたランディングページであるかが重要ということです。
ですので、品質を上げるために、まずやるべきことはターゲットごとにグループ分けをすること。

Sponsored Links

そうすることで、自然にキーワードと広告文とランディングページの関連性が高まります。
当然キーワードにマッチした広告文であればクリック率も上がります。
品質が上がればクリック単価も下がりますので、コスト削減にも。
少し手間かもしれませんが、やっておく価値ありです。

リスティング広告のクリック率を上げたい…

今回は、そんな時に有効なテクニックをひとつご紹介します。
リスティング広告のクリック率を上げるためには、広告文の中に検索キーワードを含めること。
広告文の中に検索キーワードが含まれていると、その部分は太字で表示され、ユーザーは自分の欲しい情報があるんじゃないかと思って、クリックしやすくなります。
広告文の中でも特にタイトルにキーワードが含まれているとより、クリック率は高まるでしょう。

小手先のテクニックではありますが、ユーザーにマッチした広告を出すための方法としては有効です。
ただし、ランディングページがキーワードにマッチしていなければ意味がありませんので、ご注意を

リスティング広告をはじめるなら、Yahoo!プロモーション広告がおすすめです。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本