熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

いま話題のクローズドSNSとは?代表的なサービス4選


巷では、「Facebook疲れ」なんていう言葉を耳にします。Facebookだけでなく、TwitterやInstagramなどのオープンなSNSに辟易しているユーザーは国内外問わず少なくないようです。

そんなユーザーにピッタリなのが、クローズドSNSです。クローズドSNSとは、限定した人で使っていくことのできる、新しいタイプのSNSです。FacebookやTwitterなどのSNSに疲れてしまった方は、クローズドSNSを使ってみてはいかがでしょうか?

本記事ではクローズドSNSとはどういうサービスなのかご説明しながら、人気のあるサービスを4つ取り上げています。どれも魅力的なサービスなので、気になったサービスがあれば使ってみてはいかがでしょうか?

クローズドSNSとは?

はじめに、クローズドSNSがどういったものなのか、簡単に解説しておきましょう。

クローズドSNSとは、つながりが持てる人数に制限があったり、匿名性で利用できるSNSのことを言います。TwitterやFacebookは、基本的にはオープンなSNSですよね。投稿した内容は、全く関係のない第三者でも見ることができます。Facebookの場合はさらに、実名性で利用するサービスですよね。

それに対して、クローズドなSNSでは、家族やパートナーなど、ごく限られた関係者しか投稿が見られません。実名性ではないサービスも多いので、名前をオープンにすることなく使うことも魅力の一つと言えます。

上司や友だちの投稿に「いいね」するのが面倒だったり、親しい人との関係をもっと密にしたい。クローズドSNSは、そんな人にはピッタリのツールなんです。SNS疲れが叫ばれている最近では、クローズドSNSへの注目度が日増しに高まっています。

代表的なクローズドSNSと特徴

ここからは、国内外で人気のあるクローズドSNSをご紹介します。

wellnote

家族のためのクローズドSNSです。投稿が見られるのは家族だけなので、セキュリティ面でも安心ですね。テキストや写真、動画もアップロードできます。
「wellnote」は他にも色々と機能があって、ダイエット管理や血圧管理、母子手帳などの機能が備わっています。投稿は自動でカレンダーにまとめられるので、写真などの管理も簡単にできます。Android版とiOS版のアプリもリリースされています。

wellnoteのサイトはこちら

Path

クローズドSNSの「Path」。クローズドSNSとして歴史が長く、日本国内でも人気のアプリとして知られています。画面がとてもシンプルで、直感的に使っていくことができます。
テキストや動画のほか、現在地や音楽などもシェアできます。スマホアプリ(Android、iOS)もリリースされています。

Pathのサイトはこちら

Pairy

カップル専用のクローズドSNSです。つながりが持てるのはパートナーだけと、完全にクローズドであることがわかります。デート機能や写真の共有機能のほか、記念日までのカウント、LINEのようなチャットやスタンプも使えます。
デート機能では、行きたい場所をリストにして共有できたり、日程調整、天気予報も見ることができます。スマホアプリはAndroidとiOSでリリースされています。

Pairyのサイトはこちら

Ello

日本ではまだ知名度は低いのですが、海外を中心に一気にユーザーを増やしているのが「Ello」です。特徴としては、匿名性なことと広告がないこと。ユーザー層としては、アーティストやLGBTが多いと言われています。
もともとFacebookに対抗してつくられているサービスなので、大手のSNSでは満足できないユーザーの受け皿にもなっています。ブラウザでも使えますが、スマホ向けのアプリもリリースされています。

Elloのサイトはこちら

あとがき

クローズドSNSという言葉は聞いたことがなくても、サービスの名前は聞いたことがある方もいらっしゃったのではないでしょうか。オープンなSNSとは違い、密なコミュニケーションがとれますし、セキュリティなど余計な心配をしなくても済みます。気になったサービスはありましたでしょうか?


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本