熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

無料で使える!Webデザイン初心者向けの便利なツール・サイト16選


Webデザインの初心者さんにおススメする便利ツール。
フォトショやイラレは高くて使えないって方でも大丈夫です!無料で使えるフリーソフトでも機能は充実しています。
本格的なWebデザイナーを目指すなら、PhotoshopやIllustratorを勉強した方がいいですが、個人サイトの運営位なら今回紹介するツールで十分対応可能です。

ロゴ・バナー・ボタン作成ツール

Webデザインでよく使うと思われる、3つの素材を簡単に作れるサービスを集めてみました。どれも直感的に使う事が出るので、初心者でも簡単にカッコいいロゴや可愛いバナーが作れますよ。
決められた素材を使うので自由度は落ちますが、誰でも簡単に高クオリティなデザインが出来るは魅力的です。

バナー工房

バナーの作成がとっても簡単にできる無料ツール。
画像や素材を選んで、クリックするだけ。

バナー工房のサイトはこちら

flamingtext

初心者におススメなロゴ作成ツール。
プレビューを見ながら作業が出来るで、イメージしやすいです。

flamingtextのサイトはこちら

無料ロゴ作成.com

文字を入れて、色・太さ・傾き・ノイズなどを指定するだけで、オリジナルのロゴが出来ます。
設定値を『ランダム』で指定する事で、自分では思いつかないものが出来上がります。

無料ロゴ作成.comのサイトはこちら

Cool Text

ロゴのスタイルが決められているので、オリジナリティは低いですが、デザイン的には十分すぎるクオリティのロゴが簡単に作れます。
GIFで動くロゴもあり。

Cool Textのサイトはこちら

BannerChef

簡単5ステップでバナーが作れる無料ツール。
ホントにあっという間にバナーが作れちゃいます。

BannerChefのサイトはこちら

Button Maker

サイズ、背景色、テキストなどを各項目を設定して右上の『create』をクリックするだけで、簡単にボタンが出来上がります。

Button Makerのサイトはこちら

画像編集・イラスト作成ソフト

もっと自由なデザインをしたいかた向けのサービス。
上で紹介したツールより使い方が若干難しくなりますが、その分自分のセンスで自由にデザインする事が出来ます。
最後に紹介するGIMPは、フォトショップにも負けない位の高機能で、使いこなすには勉強が必要になります。
が、超便利なソフトなのでもっていて損はないですよ。

Pixlr Editor

Web上で画像編集ができるツール。
機能も充実していて、使い勝手もよく重宝しています。

Pixlr Editorのサイトはこちら

MediBangPaint Pro

本格的なイラストソフト。
漫画作成に特化したツールが豊富に揃っています。

MediBangPaint Proのサイトはこちら

Paint.NET

基本的な編集作業はこれで出来ます。
見た目も使いやすく、初心者にもお勧めです。

Paint.NETのダウンロードはこちら

FireAlpaca

イラスト作成ソフトは、コレがあれば十分です。
見た目も分かりやすく、初心者でも使いやすいように設計されています。

FireAlpacaのサイトはこちら

Pixia

定番のイラスト作成ソフト。
機能も十分で使いやすいです。

Pixiaのサイトはこちら

GIMP

超有名ソフトです。
フォトショップ並の高機能が魅力ですが、使いこなすには若干の勉強も必要です。
初心者には難しいかもしれないです。

GIMPのダウンロードはこちら

フリー写真・画像素材サイト

バナーやヘッダー画像を作るにしても、写真や画像が必要になります。
そこで重宝するのが、フリーの写真や素材を集めたサイトです。
かなりクオリティの高い素材がありますので、一見の価値ありです。

PAKUTASO

多分、Web業界のデザインを担当している人で分からない人はいないと思われる位有名なサイトです。
高品質・高解像度の写真素材を提供しており、面白いコンセプトのものが多いです。

PAKUTASOのサイトはこちら

写真素材 足成

約7万点の写真素材を扱っており、風景写真や食べ物、人物写真と、あらゆるジャンルの写真が揃うサイト。

写真素材 足成のサイトはこちら

写真AC

写真、イラストのフリー素材が探せるサイトです。
いろんなジャンルを幅広く扱っており、クリエイター検索が使いやすくておススメです。

写真ACのサイトはこちら

pixabay

53万点以上の写真素材、イラストから探す事が出来るお化けサイトです。
海外の写真が多く、検索は英語の方がヒットしやすいです。

pixabayのサイトはこちら

使い慣れないと若干難しいものもありますが、最初の方に紹介したツールは初心者でも十分に使いこなせるはずです。
素材サイトの高画質な写真と、flamingtextで作ったロゴを使って、バナー工房でちょこっと加工するだけで、クオリティの高いオリジナルのバナーが作れたりしますので、是非試してみて下さい。

Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本