熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

スマホで見ても美しい!おすすめWordPressレスポンシブ対応テーマ12選


レスポンシブWebデザインのメリットとは?

こんにちは、Webマーケッターのアラキです。

Googleが推奨していることもあり、最近ではレスポンシブWebデザインが一般的になってきました。
ちなみにレスポンシブWebデザインとは、ウィンドウサイズにあわせてCSSを切り替え、自動的にページのデザインを最適化する手法のことです。

制作する側としては、更新の際に複数のファイルを修正する必要がなくメンテナンスの負担が軽いという大きなメリットがあります。
また、ページのURLが統一されているため、シェアやリンクが容易で、SEO的にも有利と言われています。

レスポンシブに対応しているだけで、デザイン性が低いテーマも多い…

そういうこともあり、今Wordpressのレスポンシブ対応のテーマが多くリリースされています。
しかしながら、なかにはレスポンシブに対応しているだけでデザイン性が低く、スマホで見ると読みにくかったりするテーマも多いです。
とくに無料のテーマや外国製のWordpressテーマには、多く見受けられます。

ということで、今回はおすすめのWordpressレスポンシブ対応テーマをいくつか紹介します。スマホでも見ても美しいデザイン性の高いテーマばかりを集めましたので、ぜひ使ってみて下さい!

おすすめWordpressレスポンシブ対応テーマ

Gorgeous(TCD013)

Gorgeous(TCD013)は、ニュースサイトやオウンドメディアなどの情報サイトに特化したWordpressテーマです。
情報サイトの場合は、いろんなカテゴリの情報が煩雑になりがちですが、こちらのテーマを使うと様々なレイアウトでコンテンツを整理してくれます。
私もこちらのテーマを使ったメディア(みんなの転職)を運営していますが、情報が増えていくにつれて、このテーマの拡張性や機能性の高さに驚かされます。
また、情報サイトを運営していくうえで重要なのがやはり広告スペース。
ヘッダ右の468x60pxスペースやサイドバー、そして詳細記事ページの上部と下部にもそれぞれ広告を入れることができます。
広告収益の最大化を追求したレイアウトになってますので、これからメディアを運営したい方にはおすすめのWordpressテーマだと思います。

Gorgeous(TCD013)について詳しくはこちら

Cubey(tcd023)

Cubey(tcd023)は、クリック型広告の売上を極限までアップさせるようにデザインされたブロガー用Wordpressテーマです。
広告スペースが通常のテーマより多いのが特徴ですが、コンテンツと広告の配分が緻密に計算されているので、広告だらけのデザインにはなっていません。
そのため、広告のクリック率も高く、クリック型広告の売上を最大化してくれます。
こちらのテーマは、レスポンシブにも対応しており、スマホで見た場合でも広告が最適なバランスで絶妙な位置に配置されるようにデザインされています。
記事を書くことだけに集中できるので、広告の売上をアップしたいブロガーさんにピッタリのWordpressテーマです。

Cubey(tcd023)について詳しくはこちら

Grazioso(グラツィオーソ)


Grazioso(グラツィオーソ)は、1カラムのレイアウトをベースにしているWordpressテーマです。
最近は、この1カラムのテーマがとても見やすく訴求効果が高いと注目されています。
大手企業やサービスのサイトでも多用されています。
Grazioso(グラツィオーソ)のデザインは、フラットデザインが採用されており、デザイン性も高く個人的に好きですね。
集客を目的としている商品・サービスのプロモーションサイトなどにおすすめです。

Grazioso(グラツィオーソ)のサイトはこちら

LUXE(tcd022)

LUXE(tcd022)は、高級感を追求したデザイン性の高いWordPressテーマです。
コーポレイトサイトはもちろん、ホテルやレストラン、サロン、結婚式場、アパレル、化粧品サイトなど幅広く使うことができます。
フォントやレイアウト、余白やカラーなどが絶妙に設計されており、デザインが苦手な方でも高級感のあるデザイン性の高いサイトをつくることができます。
私もこのテーマでエステサロンのサイトを作りましたが、とくに意識しなくても店舗にマッチした高級感のあるデザインに仕上がりました。
PRやキャンペーンなどを告知する画像スペースも充実しているので、様々な情報を掲載することができます。
美しいだけでなく、実用性にもこだわったデザイン性の高いWordpressテーマです。

LUXE(tcd022)について詳しくはこちら

NEXTAGE(tcd021)

NEXTAGE(tcd021)は、コーポレイトサイト用のWordpressテーマです。
デモサイトを見てもらえば分かるのですが、とてもクオリティが高いです。
私も良く頼まれてコーポレイトサイトをつくることがあるのですが、一般的なものであればこちらのテーマで十分対応できます。
グローバルメニュー、サイドバー・フッターのコンテンツ入れ替え、記事内のフォントサイズ、カラー設定にいたるまで自由にカスタマイズすることができます。
また、ヘッダーにある広告スペースは、検索フォームやサブメニューに変更することができます。
コーポレイトサイトのことを良く熟知している方が設計したWordpressテーマだと思います。

NEXTAGE(tcd021)について詳しくはこちら

賢威

言わずと知れたSEOに特化したWordpressテーマがこの「賢威」。
ver.6.2からレスポンシブに対応しており、レスポンシブ機能をオフに切り替えることも可能です。
SEO業者に頼むくらいなら、SEOテンプレートを使うほうが100倍マシ!でも書いていますが、SEOのことを知り尽くしたSEOのプロが作ったテンプレートなので、その品質は確かです。
有料のSEOテンプレートは他にもたくさんありますが、「賢威」はちょっと次元が違いますね。
賢威はSEO要素だけでなく、デザインやユーザビリティを工夫することで、訪問者が見やすく使いやすいテーマを実現しています。
SEOに強く、WEBで本気で売上を伸ばしていきたいという方にはおすすめです。

賢威のサイトはこちら

Chill(tcd016)

Chill(tcd016)は、質感のある美しいデザインのWordpressテーマです。
デモサイトを見れば分かる通り、それぞれのパーツがきめ細かく、女性向けのブログやサイトにぴったり。
テンプレートの色は「ピンク」「ブラック」「カスタムカラー」の3タイプがあり、「ブラック」にすれば男性向けのデザインとしても使えます。
また、画像やグローバルメニューをマウスオーバーするとゆっくりとフェードします。
デザインだけでなく細かい動きにまで、美しく見せるための工夫が随所に施されています。

Chill(tcd016)について詳しくはこちら

Precious(tcd019)

Precious(tcd019)は、商品PRやブランディングに特化したWordpressテーマです。
スタイリッシュなデザインなので、インテリアや雑貨、アパレルなどの商品紹介にぴったりだと思います。
商品紹介ページがデフォルトで搭載されており、商品画像も複数アップすることができます。
画像はフェードスライダーで切り替わるので、とてもスタイリッシュで魅力的に商品を見せることができます。
ECサイトだけでは物足りない、特設サイトを作ってもっと商品をPRしたいという方におすすめのWordpressテーマです。

Precious(tcd019)について詳しくはこちら

photek(tcd024)

photek(tcd024)は、ポートフォリオやギャラリーサイトを作成できるWordpressテーマです。
トップページは写真がズラリと表示され、視覚的なインパクトがとても大きいのが印象的です。
写真は一枚一枚フェードで現れたり、ロールオーバーした時に写真が拡大したり。いかに写真を美しく魅力的に見せるかというところにこだわったデザインとなっています。
もちろんレスポンシブにも対応しており、使いやすさや表示速度の問題もすべてクリアしています。
美しくかつインパクトの大きいギャラリーサイトを作りたい方におすすめのWordpressテーマです。

photek(tcd024)について詳しくはこちら

Suger Suger Baby

個人的には、この「Suger Suger Baby」というテーマは好きですねー。
最も印象的なのは大きなヘッダースライドショー
PCはもちろん、スマホでも見てもとてもインパクトがあり美しいです。
写真を魅力的に見せたいフォトグラファーさん向けのテーマにピッタリだと思います。
Minimal WPには、他にもとてもシンプルでデザイン性の高いテーマが揃っています。
とくにギャラリータイプのテーマは、写真が際立って見えて、美しいのでおすすめです。

Minimal WP(Suger Suger Baby)はこちら

Logue(tcd020)

Logue(tcd020)は、とことんシンプルさにこだわったブログ用Wordpressテーマです。
ブログ用のテーマはいくつもありますが、個人的にすごく好きなテーマですね。
ただシンプルというだけでなく、アイキャッチやメニューや記事タイトルなど細部にまでこだわったデザインです。
レイアウトも1カラム、2カラム、3カラムと自由に変更することができます。
あまりごちゃごちゃせずにスッキリ記事を読ませたいというブロガーさんにはおすすめのWordpressテーマだと思います。

Logue(tcd020)について詳しくはこちら

Reviewer(tcd026)

Reviewer(tcd026)は、比較サイトやランキングサイトなどのアフィリエイトサイトに特化したWordpressテーマです。
これまでもWordpressのアフィリエイト用のテーマはいくつかありましたが、ここまで高機能かつデザイン性の高いテーマはないでしょう。
商品のランク付けはもちろん、商品名、商品画像、キャッチフレーズ、項目ごとの情報など、ランキングサイトに必要な情報はすべて設定可能です。
また、ただレスポンシブにするだけでなく、使いやすいサイトになるようにデザインされています。
スマホ画面の最下部には固定型フッターバーが表示されていたり、スマホのような小さな画面でも見やすくレイアウトされています。
デザイン性だけでなく、アフィリエイトサイトとして実用性の高いWordpressテーマですね。

Reviewer(tcd026)について詳しくはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本