熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

ランディングページにおすすめWordPressテンプレート6選


こんにちは、Webマーケッターのアラキです。

ランディングページを作るとなると結構手間がかかります。

たったの1ページといっても、ページの構成からコンテンツ、デザインまで、その作業量は膨大です。

その作業負担を少しでも軽くしてくれるのがWordPressのテンプレート。

ということで、今回はランディングページにおすすめのWordpressテンプレートをいくつか紹介します。

AMORE

AMOREは、パララックスデザインのWordpressテーマです。
パララックスデザインとは、スクロールなどの動作に応じて、複数のレイヤーにある要素を異なるスピードで動かすことで、立体感や奥行きを演出、フェード・拡大縮小・回転などの視覚的エフェクトを演出する手法のことです。
とてもインパクトがあり、訴求力があるため、多くのプロモーションサイトで使用されています。
汎用性も高いので、ジャンルにこだわらず、様々なサイトで利用できる優れものです。

AMOREについて詳しくはこちら

Colorful(カラフル)

Colorful(カラフル)の魅力は、作成時間の早さと直感で操作できる手軽さです。
レイアウトも自由自在にカスタマイズでき、25種類以上の機能が実装されています。
値段も1万円を切ってきますので、初心者の方も手を出しやすいと思います。

Colorful(カラフル)について詳しくはこちら

Grazioso(グラツィオーソ)

Grazioso(グラツィオーソ)は、1カラムのレイアウトをベースにしているWordpressテーマです。
最近は、この1カラムのテーマがとても見やすく訴求効果が高いと注目されています。
大手企業やサービスのサイトでも多用されています。
Grazioso(グラツィオーソ)のデザインは、フラットデザインが採用されており、デザイン性も高く個人的に好きですね。
集客を目的としている商品・サービスのプロモーションサイトなどにおすすめです。

Grazioso(グラツィオーソ)のサイトはこちら

エッジプラス1


エッジプラス1は、アフィリエイトサイト作成に特化したWordpressテーマです。開発者が10年の経験から導きだしたコンバージョン重視のデザインが特徴です。
ver.2ではPPCランディングページ専用のテーマがあり、シンプルなランディングページや比較系のランディングページなど手軽にLPを作成することができます。
また、CSVインポート機能を使えば、500ページ以上のランディングページを「都道府県別」や「商品別」など、一気に作成することもできます。

エッジプラス1はこちら

ペラプレートPro

ペラプレートProはインストールしていつものように文章を入力するだけで完成なので時間がないときも便利です。
文字が見やすくレイアウトも目にやさしい感じです。
使い方も簡単なので初心者に向いているかも。

ペラプレートProについて詳しくはこちら

キラーテンプレート

キラーテンプレートには普段のワードプレスのテーマ+おまけでランディングページのテンプレートがついてきます。
テーマを反映するだけでさくっとランディングページができてしまうのが魅力です。
さらには、カスタマイズ不要、デザインも初期のもので抜群に見栄えが良いランディングページに仕上がります。

キラーテンプレートについて詳しくはこちら

私のおすすめは、AMORE

今回Wordpressテーマをいくつか紹介しましたが、私のおすすめはAMORE
他のテーマにくらべて、圧倒的にデザイン性が高く、自由度が高いので思い通りのページを作ることができます。
私もいくつかこのAMOREでランディングページを作っていますが、そんなに手間をかけなくてもクオリティが高く仕上がっています。
デモサイトを見てもらうと分かりますが、視覚的なインパクトと美しさは抜群です。
他社は一味違うランディングページを作りたい!という方におすすめですね。

AMOREのサイトはこちら


こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本