熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

アイデアが詰まってる!ロゴマークのデザイン作成に便利なサイト5選


こんにちは、Webマーケッターのアラキです。

新しくサイトを立ち上げる時には、かならずロゴマークを作りますよね。

ロゴマークのデザインって簡単そうに見えて、けっこう頭を悩ませます。

ロゴによって、サイトの全体的な印象が変わりますからね。

ということで、今回はロゴマークのデザインを作成する時に便利なサイトをいくつか紹介いたします。

ロゴマークのアイデアやヒントがたくさん詰まってますよ。

wordmark

wordmarkは、自分のPCに入っているフォントを一覧で表示してくれるサイトです。
とりあえずサイト名やサービス名が決まったら、このサイトでフォントを表示させてみます。
なんとなく雰囲気が掴めるので、とても便利です。
色を反転させたり、大文字小文字を変換して確認することも可能です。日本語対応です。

wordmarkのサイトはこちら

ロゴストック

ロゴストックは、かっこいいロゴマークばかりを集めたポータルサイトです。
企業や商品、学校などのロゴが紹介されています。
デザイナーさんのインタビュー記事などもあり、ロゴ作成の勉強にもなります。

ロゴストックのサイトはこちら

ロゴ&マーク大辞典

大手企業のロゴマークを集めたサイトです。
大手企業のロゴはシンプルで洗練されているので、かなり参考になります。
日本だけでなく海外の企業のロゴも紹介されています。

ロゴ&マーク大辞典のサイトはこちら

Croppy(クロッピィ)

Croppy(クロッピィ)は、今見ているサイトの一部をブラウザ上で切り抜いてブックマークできるサービスです。
ロゴのページでは、いろんな方がブックマークしているロゴマークを見ることができます。
もちろん、自分が気になるロゴを見つけたら、ブックマークしておくと便利です。

Croppy(クロッピィ)のサイトはこちら

ロゴ市

ロゴ市は、オリジナルのロゴマークを作ってくれるサービスです。
無料でオリジナルロゴデザインを2案ご提案してくれ、気に入らなければキャンセルもできます。
4000社以上の豊富な実績があり、そのクオリティは確かです。
「自分で作る時間がない」「クオリティの高いロゴマークが欲しい」という時にはおすすめです。

ロゴ市のサイトはこちら

フォントによって、見た目の印象がガラリと変わる

ロゴマークを作成する時には、フォントはかなり重要な要素です。

フォントによって見た目の印象がガラリと変わりますので、上手く使いこなすことによってロゴマークのクオリティをぐっと押し上げてくれます。

とは言っても、自分が使いたいフォントを見つけるのはなかなか大変なものです。

下記のページにて、フォント検索に便利なサイトを紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本