熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

これは使える!フリーフォント検索・ダウンロードサイト5選


こんにちは、Webマーケッターのアラキです。

フォントによって、見た目の印象はかなり変わります。

言い方を変えれば、フォントを上手く使いこなすことによって、表現の幅を広げることも可能です。

とは言っても、なかなか自分が使いたいフォントを見つけるのは非常に大変です。

ということで、今回はそんな方のために役に立つフリーフォント検索・ダウンロードサイトをいくつかご紹介します。

FREEフォントケンサク

FREEフォントケンサクは、国内のフリーフォントをまとめたフリーフォントリンク集です。
各フォントを見本付きで書体別・ジャンル別で検索できるので、とても便利。
オーソドックスなフォントから個性的なデザインフォントまで幅広く揃っています。
フォントに困ったら、まずはこのサイトで探してみると良いでしょう。

FREEフォントケンサクのサイトはこちら

FONT FREE

FONT FREEは、日本語フリーフォントの投稿サイトです。
他のサイトでは、お目にかかれないようなユニークなフォントばかりです。
ロゴマークを作る時なんかにも使えると思いますよ。

FONT FREEのサイトはこちら

dafont.com

dafont.comは、海外のフリーフォントを集めたフリーフォント検索サイトです。
ベーシックなフォントから手書き風なフォントまで、とにかく種類が豊富です。
実際に使用する文字を入力し、サンプルを見ながらフォントを検索できます。

dafont.comのサイトはこちら

Google Fonts

Google Fontsは、商用・非商用を問わず無料で利用できるWebフォントです。
このGoogle FontsはWebフォントとしてだけでなく、ダウンロードしてデスクトップで使うことも可能です。
使い方については、Google Fontsをダウンロードしてデスクトップで使うのページに詳しく書かれていますので、参考にしてみて下さい。

Google Fontsのサイトはこちら

漢字が使えるフリーの和文フォント242種類をまとめてみた。

こちらは、buena suerte!というブログの記事なのですが、とても分かりやすくまとめてありましたので、紹介します。
日本語のフリーフォントといえばカナが多いのですが、こちらの記事では漢字が使えるフリーフォントをピックアップされています。
なかでも筆文字フォントは味があって良い感じですね。

漢字が使えるフリーの和文フォント242種類をまとめてみた。のページはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本