熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

ソーシャルメディアマーケティングの参考になるサイト5選


こんにちは、Webマーケッターの荒木です。

Facebookは、ニュースフィードアルゴリズムの変更を9月18日に発表しました。

今回のアルゴリズム変更は、友達や「いいね!」したページからのタイムリーな投稿をより適切なタイミングで表示させることが目的だそうです。

SNSの進化のスピードは非常に早く、Web担当者は情報をいち早くキャッチし、日々実践していくことが重要です。

ということで今回は、私が参考にしているソーシャルメディアマーケティングの専門サイトをいくつかご紹介いたします。

是非、ソーシャルメディア運用のヒントに活用してみてください。

ソーシャルメディアマーケティングラボ

ソーシャルメディアマーケティングラボは、facebookをメインにSMMに関する情報を発信しているサイトです。
基礎知識から最新情報までビジネスを目的としたfacebookの運用方法を知りたいならまずはこのサイト!という感じですね。
こちらの記事では、facebookのアルゴリズム変更に対応するための方法がさっそく紹介されています。
私もfacebookマーケティングを始めた頃に、このサイトを見まくりました。おすすめですよ。

ソーシャルメディアマーケティングラボのサイトはこちら

イン・ザ・ループ

イン・ザ・ループは、ソーシャルメディアに関するニュースを発信しているサイトです。
facebook、twitter、LINEなどのソーシャルメディアの最新トレンドをいち早くキャッチすることができます。
こちらの記事では、LINE広告の費用対効果について検証されています。
LINEのファン獲得単価はfacebookに比べるとかなり低いんですよねー。
LINEをビジネスに活用したいという方には興味深い記事ですので、是非ご覧下さい。

イン・ザ・ループのサイトはこちら

レッキス

レッキスは、中小企業の担当者向けにfacebookを中心としたソーシャルメディアの情報を発信しているサイトです。
facebook運用のテクニックを画像付きで分かりやすく説明してくれていますので、初心者の方におすすめです。
こちらの記事では、facebookの投稿で「いいね!」を集めるための写真の使い方について紹介されています。
写真の枚数は多くなるほどリーチも伸びていくのですが、事例を使って分かりやすく解説してあります。
他にも画像をアップロードする順番など、目からウロコの情報が掲載されていますので、興味がある方はぜひご覧下さい。

レッキスのサイトはこちら

Social Media 360.jp

Social Media 360.jpは、ソーシャルメディアの運用に役立つ情報を発信しているサイトです。
運用方法はもちろん、ソーシャルメディアの運用事例なども紹介されています。
こちらの記事では丸亀製麺のインタビュー記事が紹介されており、とても面白かったですね。
ツイッターのフォロワーの活用方法なんかは生々しくて、非常に役に立つと思いますよ。

Social Media 360.jpのサイトはこちら

Twitterマーケティング

こちらは、Twitterプロモーションの公式アカウントです。
すでにアナウンスされているとおり、11月19日(水)よりYahooプロモーション広告の広告管理ツールよりTwitter広告を利用できるようになります。
こちらのサイトでは、Twitter広告の運用のコツや活用事例などの情報を発信されています。
こちらでは、Twitter活用の基本が学べますので、これからTwitterをビジネスに活用したいという方の参考になると思います。

Twitterマーケティングのサイトはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本