熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

おすすめ!初心者でも簡単にホームページが作れるWordPress日本語無料テーマ5選


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

HTMLやCSSの知識のない初心者の方がWordpressで本格的なサイトを作ろうと思っても、なかなか敷居が高くて手が出せません。

だからといって、ホームページ制作会社に依頼すると何十万円もかかってしまいます。

あまり予算に余裕のない企業にとっては、頭が痛いところです。

しかし、最近は優れた無料のWordpressテーマが配布されており、こちらを使うと初心者でも簡単にサイトが作れちゃいます。

ということで、今回は初心者でも簡単にサイトを作れるWordpress日本語無料テーマをいくつかご紹介します。

ぜひ、お試し下さい!

Sponsored Links

BizVektor(ビズベクトル)

BizVektorは、企業や店舗などビジネス用のサイトに最適化されたWordpressテーマです。
デモサイトを見てもらうと分かりますが、かなりクオリティが高いです。
htmlやcssの知識が無くても管理画面からの設定だけでこれだけのサイトが作れるのですから驚きです。
正直言って下手なホームページ制作会社に頼むよりよっぽど良いです。
スマホにも対応しており、ツイッターやFacebookなどのSNSにも対応しています。
これは、かなりおすすめです。

BizVektor(ビズベクトル)について詳しくはこちら

Stinger(スティンガー)

多くのブロガーの間で利用されているStinger。
実は、ブログだけでなくWordpressでサイトを作る時にもとても役に立つテーマです。
Stingerのいちばんの特徴はSEOに強いところ。
Stingerを使い始めてアクセスが増えたという利用者も多いようです。
私もStingerを使っていくつかブログやサイトを立ち上げましたが、非常に使いやすくカスタマイズしやすい仕組みになっているのでおすすめです。

Stinger(スティンガー)について詳しくはこちら

テンプレートキング

テンプレートキングは、レンタルサーバーの「ファーストサーバ」が提供しているWordpressテーマサイトです。
デザイン的には、ちょっと古めかな?っという感じもしますが、企業・飲食店・美容院・建築など、いろんなジャンル向けに幅広いデザインテーマが用意されているので使えます。
また1個のテーマで、2列(左メニュー)、2列(右メニュー)、3列(両サイドメニュー)のレイアウト切替えができるのも良いですね。
テンプレートキングには、Wordpressだけでなく、MovabletypeやEC-CUBE用のテーマも用意されています。

テンプレートキングについて詳しくはこちら

MEGA Px

メガピクス(MegaPx)さんが無料で提供しているWordpressテーマサイトです。
ビジネス系、美容系、ショップ向けのテーマがあり、どれもかなりクオリティが高いです。
「これが本当に無料?」って思わせるようなものばかり。
スマホやタブレットにも対応したレスポンシブデザインを採用しています。
もしわからないところがあった場合等は、お問い合わせすれば無料でできるかぎりサポートしてもらえるみたいですよ。

MEGA Pxについて詳しくはこちら

WSC 10days

WSC 10daysは、コーポレイトサイトの構築に最適化されたWordpressテーマです。
WSC 10daysには、事例集、ギャラリー、送信フォーム、サイトマップなどのコーポレイトサイトで良く利用されるデザインがあらかじめ用意されています。
シンプルなフラットデザインなので、どんなサイトにも利用しやすいと思います。
またこちらのテーマ自体がシンプルな作りになっているので、初心者の方でもカスタマイズがしやすくなっています。

MEGA Pxについて詳しくはこちら

本格的にSEOをやっていくなら「賢威」

有料のテンプレートではありますが、本格的にSEOをやっていくなら「賢威」がおすすめです。

制作会社はもちろん、アフィリエイターの間でも広く利用されているSEOテンプレートです。

コンテンツマーケティングとして知らない人はいないWEBライダーさんが開発したテンプレートですので、その品質は間違いありません。

また、このテンプレートに付属しているマニュアルの内容がすごくて、

WEBライダーさんのSEOノウハウがほとんど詰まっているのではないかというくらい盛りだくさん。

下記は、「外的SEOとプランニング」という章の目次なのですが、これを見るだけでも内容がいかに濃いかが分かります。

  • リンクポピュラリティを高める6つのリンク形態
  • 人工的なリンクとペンギンアップデート
  • 急激に増えている「有料リンク」への警告
  • オーガニックな被リンクが生まれる流れ
  • 今、なぜ「まとめ記事」が人気なのか?
  • まとめ記事をつくるより、まとめられることを意識する
  • コンテンツの露出・伝播に欠かせない、はてなブックマークとNAVERまとめ
  • 露出を成功させるためのシナリオ策定
  • クチコミされやすいコンテンツを考える
  • 「コンバージョンコンテンツ」と「リンクベイトコンテンツ」
  • リンクを集めるためのコンテンツ案
  • 実際にリンクベイトコンテンツをプランニングしてみる!
  • 露出の流れ図
  • その他の外的SEO

こういうマニュアルを参考にして、しっかりとしたコンテンツマーケティングを行っていくことで、上位表示や売上アップ等が実現できるわけです。

賢威について詳しくはこちら


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本